「米国人」とは?

関連ニュース

ウェルスナビの評判は?メリット・デメリットをわかりやすく解説 - 08月04日(火)23:01 

『ウェルスナビ(WealthNavi)』は、働く世代から支持されて拡大を続けているロボアドバイザーサービスです。ユーザーは投資の手間がなく、ほとんど自動で資産運用を行ってくれるため、投資や資産運用に詳しくない方や、仕事で忙しくて時間が取れない方でも気軽に始めることができます。 この記事では、ロボアドバイザーによる資産運用に興味がある方のために、ウェルスナビのメリット・デメリット、評判などについて詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。 目次 ウェルスナビとは?6つの特徴・メリット 1-1.長期的な資産形成ができる 1-2.各ユーザーに適したプランを提案してくれる 1-3.サービス開始からの積立投資のリターンは+9.5%~+11.9% 1-4.時間・地理・投資対象など投資リスクの分散ができる 1-5.運用もほとんど自動で行ってくれる 1-6.スマホ1台で運用できる ウェルスナビのデメリット・注意点は? 2-1.元本割れのリスクがある 2-2.最低投資金額は10万円 2-3.手数料がかかる ウェルスナビの評判・口コミ ウェルスナビの口座開設までの流れ 4-1.メールアドレスの登録 4-2.認証コードとパスワードの入力 4-3.お客様情報の登録 4-4.本人確認書類のアップロード 4-5.規約等への同意 4-6.開設口座の種類決定・申込み まとめ 1 ウェルスナビとは?...more
カテゴリー:

Snapchatが動画に音楽を付けられる新機能を今秋展開、TikTokユーザー取り込み狙う - 08月04日(火)12:30 

Snapchat(スナップチャット)がTikTok(ティクトック)を狙っている。Snapchatは米国8月3日、ユーザーがスナップ(動画)に音楽を付けられるTikTok似の新機能のテストを開始すると発表した。トランプ政権がデータプライバシーの懸念から中国テック企業の禁止を検討しているためにTikTokユーザーは代わりのアプリ(Costiune`s Moving Product newsletter記事)を探していて、Snapchatは新機能でそうしたユーザーの一部を取り込めるかもしれない。 TikTokユーザーが代替アプリを確保するにつれByte(バイト)、Triller(トリラー)、Dubsmash(ダブスマッシュ)、Likee(ライキー)などのアプリがアプリストアのランキングで順位を上げている。Instagram(インスタグラム)もまたTikTokユーザーのニーズを満たすために音楽を取り込んだReelsという機能を立ち上げた。 Snapchatの場合、ユーザーはSnapが約束している「しっかりとした」音楽カタログから音楽を選び、ビデオを撮る前後に追加できる。これはWarner Music Group、Warner Chappell、Universal Music Publishing Group、NMPAパブリッシャー会員、Merlinなど音楽産業パートナーとの提携によるものだ...more
カテゴリー:

「TikTokの日本事業について現時点で変更なし」とByteDance Japanが表明 - 08月04日(火)08:49 

米国と中国の貿易摩擦や中国の国家安全法に関連して、中国のByteDanceが所有しているショートムービーサービス「TikTok」の米国事業買収の動きが加速している。 この件についてTechCrunch Japanは、日本法人であるByteDance Japanに日本の事業展開について質問したところ「日本におけるTikTokの運営について現時点で変更の予定はありません。今後ともみなさまが安心安全に楽しめるより良いプラットフォームとなるよう尽力してまいります」という回答を得た。日本政府が対応を決めかねている現状もあり、日本のTikTokerは当面はそのままサービスが使えるようだ。 また、ByteDance Japanは米トランプ大統領の買収容認発言以降のByteDance本社のTikTok広報担当者からのステートメントも併せて回答した。 TikTok is loved by 100 million Americans because it is a home for entertainment, self-expression, and connection. We’re motivated by their passion and creativity, and committed to continuing to bring joy to families and me...more
カテゴリー:

コロナ禍が始まってからの半年間を「出来事日誌」で中間総括する - 08月04日(火)04:45 

新型コロナウイルスの感染拡大から約半年が経とうとしていますが、すべての出来事を思い出そうとしても、詳細な記憶は薄れつつあるのではないでしょうか。メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』の著者であるジャーナリストの高野孟さんは自身のメルマガの中で、ここ半年間のコロナ禍を時系列に「出来事日誌」として羅列。国内の初感染者確認から、ダイヤモンド・プリンセス号の問題、そして東京で1日の感染者数が400人を超えた8月までを「中間総括」しています。 高野孟さんのメルマガご登録、詳細はコチラ   コロナ禍から半年余、そろそろ「中間総括」したい 1月16日に新型コロナウイルスの感染が国内で初めて確認されてから6カ月半が経ち、そろそろ中間総括をしなければならない時節である。が、それには余りに多くの検討事項があって到底一個人で成し遂げられることではないので、まずはできるだけ詳しい出来事日誌を整理してみることから始めよう。 コロナ禍そのものの展開過程としては、児玉龍彦=東京大学先端科学技術研究センターがん・代謝プロジェクトリーダーの武漢型・イタリア型・国内型の3段階区分が分かりやすい(図1)。彼が7月16日参院予算委員会に参考人として呼ばれて語ったところによると、3月に東京で始まった感染は中国の春節の旅行者由来であるのに対し、4月のピークは3月の欧米からの帰国者がもたらした。下記の日誌で見ると、3月1...more
カテゴリー:

米国人が驚く日本の凄さ。「自粛」というコロナ拡大防止策の特性 - 08月03日(月)18:19 

海外とは異なる新型コロナウイルスの「感染拡大防止策」を提示して見せた、我が日本。国内でも意見の分かれるこの策は、親日家の外国人からはどのように見えているのでしょうか。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、日本について深い理解を示す元海兵隊で歴史研究家のドイツ系アメリカ人、マックス・フォン・シュラー氏が、現在の日本について語った言葉を紹介しています。 危機の時代を生きる日本人へのメッセージ──マックス・シュラ─氏 日本在住の親日家でもあり、日本文化への深い理解から、この激動の時代の中で日本が持つ使命、とるべき具体的な方策も積極的に提言してきたマックス・フォン・シュラ─さん。WEB chichiでの特別連載も最終回(第4回)を迎えました。 本日はその連載第4回から、マックスさんの日本人へのメッセージをご紹介させていただきます。 —— 何より私が伝えたいのは、日本人が日本人としての特性、自国の伝統や文化の素晴らしさに気がつくことです。その日本人の特性は今回の新型コロナウイルスの感染拡大を「自粛要請」という世界でも例を見ない方法で乗り切ったことにも表れています。 例えば、ある居酒屋がコロナ禍でお客さんを呼べないために、お昼にラーメンをつくって提供していました。つまりどんな状況でも「いまあるもので何ができるか」をごく自然に皆が考えて行動しているのです。 幕末にペリーがやっ...more
カテゴリー:

徳田安春医師が新型コロナ「第一波」PCR検査基準を検証する - 08月04日(火)20:10 

新型コロナウイルスの第2波とも言える感染拡大が続く日本。重症患者も徐々に増えており、医療体制が維持できるのか心配が募ります。メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で沖縄在住医師の徳田先生は、緊急事態宣言が発出された第1波時の検査体制を検証。問題点を洗い出して、第2波を乗り切るための検査と隔離のあり方について提言を行なっています。 新型コロナ診断の検査適応に対する検証。第1波での検査体制 2020年に入り、新型コロナウイルスが日本に入ってきた。新たなシリーズとして、第1波での検査体制について検証し今後のあるべき体制について提言する。今回はまず、医療機関での診断検査の適応基準に焦点を当てて述べたい。まず日本では、基本的に症状の強い人か、症状が長期間続く人にPCR検査が事実上制限されていたため、実際の感染者数はかなり過小に評価されてしまった。検査されない症状の軽い感染者はかなりの数おり、保護・待機(隔離のこと)がなされずに感染が拡大した。結果、感染者が増え、その中から重症者が出てきたのだ。 当初の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き」には、検査の適応を絞るように書かれていた。曝露歴があり(感染者に濃厚接触した人)、発熱や呼吸器症状がある人。原因不明または増悪する肺炎の人。そうでなければ、発熱や呼吸器症状が4日以上続く人などにPCR検査を行うべき、などだ。そ...more
カテゴリー:

【芸能】大麻所持で逮捕!「テラハ」出演好感度モデル・岡本至恩の〝汚すぎた内面〟 #はと - 08月04日(火)06:42  mnewsplus

2020年08月04日 06時15分 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2038344/  出演者の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が亡くなった問題で揺れるフジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス」にまたも衝撃が走った。同シリーズの「テラスハウス・オープニング・ニュードアーズ」に出演していたモデルの岡本至恩(しおん)容疑者(25)が、乾燥大麻を所持した疑いで警視庁に現行犯逮捕されていたのは本紙昨報通り。果たして岡本容疑者とはどんな人物だったのか――。  渋谷署によると、岡本容疑者は1日午前2...
»続きを読む
カテゴリー:

米の中国系ブレーン、中国国内で「裏切り者」と反発強まる 母校石碑も削られ - 08月03日(月)19:03 

 米中関係が悪化する中で、ポンペオ米国務長官のブレーンと報じられた中国系米国人研究者、マイルズ・ユ(余茂春)氏への風当たりが中国内で強まっている。裏切り者を表す「漢奸(かんかん)」などと批判されているほか、中国のインターネット上では7月末、母校の高校で毎年トップの成績を収めた生徒の氏名を刻んだ石碑か
カテゴリー:

【米国】 コロナ感染は昨年秋には広がっていた? - 08月03日(月)16:23  newsplus

新型コロナウィルス感染者数が世界一、7月30 日現在で458万人の米国。 中でも州として感染者が最多のカリフォルニア州では51万1869人以上、と全体の1割以上を占める。 死亡者数を比べると42万1464人感染のニューヨーク州が3万2683人に対し8972人と少なめではあるが、 1日の死亡者数は現在ニューヨークの3倍近い。 しかしカリフォルニアの人口はおよそ3951万人なので、100人に1人以上の感染率となる。 またロサンゼルス郡ではヒスパニックに限るとなんと10人に1人という高い感染率だという。 理由としては三世帯同居など...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米国人」の画像

もっと見る

「米国人」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる