「報告書」とは?

関連ニュース

日産に課徴金、24億円勧告 ゴーン前会長ら虚偽記載で証券監視委 - 12月11日(水)05:00 

前日産自動車会長、カルロス・ゴーン被告(65)らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)などの罪で起訴された事件で、証券取引等監視委員会は10日、同法の…
カテゴリー:

アフガンへの軍隊派遣で真逆の立場だった中村哲医師の死に寄せて - 12月10日(火)20:49 

12月4日、武装勢力による銃撃に遭い、アフガニスタンの干ばつ対策や医療支援にすべてを捧げた中村哲医師が亡くなられました。中村医師とは、2001年にお互い衆議院の参考人という立場で会ったことがあるという軍事アナリストの小川和久さんが、主宰するメルマガ『NEWSを疑え!』に追悼記を掲載。小川さんは、紛争地への軍隊派遣に関し、真逆の立場を取る中村さんと、二人きりで話し合ってみたかったと思いを寄せています。 追悼、中村哲さん 中村哲さんが亡くなりました。平和を愛し、医師でもあった中村さんには似つかわしくないかもしれませんが、あえて「戦死」という言葉を使いたいと思います。 「アフガニスタンで人道支援活動を続けるNGO『ペシャワール会』(福岡市)の現地代表、中村哲医師(73)が4日、東部ナンガルハル州を車で移動中に銃撃を受け、死亡した。州当局者によると、一緒にいた同会スタッフの運転手や護衛のアフガン人ら5人も銃撃を受け死亡した」(12月4日付 時事通信) 中村さんと共通の友人知己はいるのですが、私自身は1度しか会ったことがありません。衆議院の参考人質疑のときです。ニュースを聞いて、起きるべくして起きたという思いに駆り立てられ、NewsPicksに次のコメントを投稿しました。 「中村哲さんとは米国同時多発テロ直後の2001年10月13日、衆議院の『国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に...more
カテゴリー:

日産に24億円課徴金勧告 有報虚偽記載で過去2番目 - 12月10日(火)19:56 

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が巨額の役員報酬を隠したとされる事件で、証券取引等監視委員会は10日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで、日産に対して約24億250…
カテゴリー:

監視委、日産に課徴金勧告24億円 虚偽記載で過去2番目の規模 - 12月10日(火)18:10 

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)などの罪で起訴された事件で、証券取引等監視委員会は10日、法人としての日産に24億2489万5000円の課徴金を納付させるよう、金融庁に勧告した。有価証券報告書の虚偽記載での課徴金としては2015年12月の東芝に対する勧告に次いで、過去2番目の規模となる。
カテゴリー:

将来のお金の不安を減らすには?現役FPが教える初心者向け不動産投資セミナー12/19開催 - 12月10日(火)17:53 

東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売・管理を手がける株式会社湘建が12月19日(木)にみなとみらいセンタービル(みなとみらい線みなとみらい駅4番出口直結)で不動産投資セミナーを開催する。 今回は「初心者のための不動産投資セミナー」として、「正しいお金の知識を身につけたい」 「お金のことで不安な生活を送りたくない」という方に向けて、今後資産形成をする上で必要となる基礎知識を短時間で理解できるセミナーとなっている。 セミナーでは、不動産専門FPである高橋範行氏が講師を務め、議論を巻き起こした金融庁報告書を読み解きながら現在の日本の現状を整理し、低金利時代を生き抜く術や未来のリスクに対応するためにどのような情報と手段を選択すれば良いのかについても学ぶことができる。 セミナープログラム 日本の現状~金融庁報告書の真実~ 資産形成を実践する上での考え方とコツ リスクとリターンを知る 不動産投資の優位性 これまでのセミナー参加者は、4割が投資未経験層となっており、セミナー参加者へのアンケート結果では95%が「機会があればまた参加したい」「参加して良かった」と回答。参加者の満足度が非常に高い。 セミナーの内容について、参加者からは「初心者の私でもわかりやすく、国家資格を持った外部の先生が教えてくれるという中立性に好感が持てた」「他社のセミナーでは聞けない専門的な内容が非常に...more
カテゴリー:

エンタープライズDBがガートナー・マジック・クアドラントのオペレーショナル・データベース管理システム部門でチャレンジャーの評価を受ける - 12月11日(水)00:31 

米マサチューセッツ州ベッドフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ向けPostgresを提供するエンタープライズDBは本日、ガートナーからマジック・クアドラントの運用データベース管理システム部門でチャレンジャー・クアドラントに位置づけられたと発表しました。(ガートナー「マジック・クアドラント:オペレーショナル・データベース管理システム部門」マーブ・エイドリアン、ドナルド・ファインバーグ、ヘンリー・クック、2019年11月25日発行)。エンタープライズDBがこの報告書に登場するのは今回で7年目であり、報告書の発行が始まってから毎回登場しています。 エンタープライズDBのエド・ボヤジャン社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ガートナーによるエンタープライズDBの位置づけは、オープンソース・データベース市場でPostgresが勝利していることという事実の反映であると考えます。今回の位置づけは、Postgresの改善に向けたたゆみない努力の賜物です。いまは、あらゆる場所にPostgresを導入したいというお客さまの急拡大す
カテゴリー:

日産に課徴金24億円勧告 ゴーン氏報酬虚偽記載で証取委 過去2番目の規模 - 12月10日(火)20:45 

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)などで起訴された事件で、証券取引等監視委員会は10日、法人としての日産に対して約24億2500万円の課徴金を命じるよう金融庁に勧告した。本来の課徴金額は約40億円に上ったが、日産が監視委の本格検査が始ま
カテゴリー:

日産への課徴金 24億円勧告  - 12月10日(火)19:37 

証券取引等監視委員会は、前会長のカルロス・ゴーン被告の報酬を、2017年度までの4年間で、およそ58億円少なく有価証券報告書に記載したとして、日産自動車に対し、24億円余りの課徴金を命じるよう金融庁に
カテゴリー:

ロシア疑惑の捜査開始は「政治的動機なし」 米司法省 - 12月10日(火)17:57 

 2016年の米大統領選中に、米連邦捜査局(FBI)がロシアとトランプ陣営のつながりに関する捜査を始めたことについて、米司法省のホロウィッツ監察官は9日、報告書を公表した。捜査手続きの一部に問題があっ…
カテゴリー:

日産に24億円課徴金勧告 ゴーン前会長報酬虚偽記載 証券監視委 - 12月10日(火)17:50 

 前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)などの罪で起訴された事件で、証券取引等監視委員会は10日、同法の両罰規定で起訴された法人としての日産に約24億円の課徴金を納付させるよう、金融庁に勧告した。監視委によると、役員報酬の虚偽記載を巡る勧告は初めて。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「報告書」の画像

もっと見る

「報告書」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる