「報告書」とは?

関連ニュース

【自民】 堀井学衆院議員 違法な寄付 計数十万円分繰り返した疑い - 07月17日(水)18:46  newsplus

自民党の堀井学衆議院議員が、選挙区内で秘書などを通じて香典を渡すなどあわせて数十万円分の違法な寄付を繰り返していた疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は、すでに元秘書などから任意で事情を聴いていて、近く、公職選挙法違反の疑いで捜査を本格化させるものとみられます。 関係者によりますと、衆議院比例代表北海道ブロック選出の堀井学議員は、2年ほど前に、みずからが参列しない選挙区内の通夜や葬儀で、複数の秘書や家族を通じてたびたび議員名義の香典を渡していた疑いがあるということです...
»続きを読む
カテゴリー:

細胞治療市場分析:製品、用途、タイプ、メーカー別の現状分析、統計、業界動向2024-2030 - 07月17日(水)14:00 

2024年7月17日に、QYResearchは「細胞治療―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発行しました。本報告書は、細胞治療の世界市場を分析し、主要企業の売上、動向、市場規模、市場シェア、ランキングなどを掲載しています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別に市場を分析しています。2019-2030年の売上に基づいて、細胞治療の市場規模を推計と予測しています。企業が事業成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場ポジションを分析し、細胞治療関連情報に基づくビジネス上の意思決定を行うのに役立つ定量的・定性的分析を提供しています。本レポートで得られる重要な情報:本レポートは、細胞治療市場に関する包括的な情報を提供し、以下の側面に重点を置いています。1.市場データの提供:細胞治療市場の過去(2019年~2023年)と予測(2030年まで)データを提供し、市場の成長動向を把握いたします。2.主要製造業者の分析:細胞治療市場の主要メーカーを特定し、製品、売上、市場シェア、競争環境、SWOT分析、今後数年間の発展計画に焦点を当てた詳細な分析を提供します。3.競合動向の分析:競合他社の細胞治療市場動向を追跡し、拡張、協定、新製品の発売、および買収などの競争戦略を分析いたします。企業や投資家の戦略的意思決定に役立つ細胞治療市場に関する包括的な情...more
カテゴリー:

FBIとDHS、「追加攻撃や報復」の可能性に警鐘 トランプ氏暗殺未遂受け - 07月17日(水)09:45 

トランプ前米大統領の暗殺未遂事件を受け、連邦捜査局(FBI)と国土安全保障省(DHS)が「追加攻撃や報復攻撃」の可能性を懸念していることが分かった。CNNが入手した両機関の共同報告書から明らかになった。 FBIとDHSは報告書で、暗殺未遂を受け「一部のオンラインコミュニティー」が暴力行為を示唆もしくは奨励していると説明した。報告書は15日付で、連邦や州、地方当局者に配布された。 報告書はさらに...
カテゴリー:

ドラレコでバレた大阪市職員の部落差別。悪質すぎてそのまま公表することもできなかった発言が明らかになる - 07月16日(火)23:39  poverty

!extend:default:default:1000:512:donguri=0/4 !extend:default:default:1000:512:donguri=0/4 《スクープレポート》封印された大阪市職員「部落差別発言」 内部報告書を入手、問題の核心に迫る 7/16(火) 7:15配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/979c77fdfa57c4b26b37ea14ef5024cd892b5814 VIPQ2_EXTDAT: default:default:1000:512:donguri=0/4: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

北が国民「奴隷化」か 国連が非難 - 07月16日(火)20:42 

【ベルリン=中西賢司】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は16日、北朝鮮が国民に対して制度的に強制労働を課していると非難する報告書を発表した。国際法に違反す...
カテゴリー:

メモリ回路部品世界市場の展望と動向分析レポート:規模、シェア、成長機会、予測2024-2030 - 07月17日(水)16:00 

2024年7月17日に、QYResearchは「メモリ回路部品―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発行しました。本報告書は、メモリ回路部品の世界市場を分析し、主要企業の総売上高、収益、価格、市場シェア、ランキングなどを掲載しています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別に市場を分析しています。2019年から2030年までのメモリ回路部品の市場規模を販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。企業が事業成長戦略を策定し、競合状況を評価し、市場ポジションを分析し、メモリ回路部品に関連する情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うのに役立つ定量的・定性的分析を提供しています。本レポートで得られる重要な情報:本レポートは、メモリ回路部品市場に関する包括的な情報を提供し、以下の側面に重点を置いています。1.市場データの提供:メモリ回路部品市場の過去(2019年~2023年)と予測(2030年まで)データを提供し、市場の成長動向を把握いたします。2.主要製造業者の分析:メモリ回路部品市場の主要メーカーを特定し、販売量、価値、市場シェア、競争状況、SWOT分析、今後数年間の発展計画に焦点を当てた詳細な分析を提供します。3.競合動向の分析:競合他社のメモリ回路部品市場動向を追跡し、拡張、協定、新製品の発売、および買収などの競争戦略を分析いた...more
カテゴリー:

Amazonの倉庫はプライムデーなど繁忙期になると労働者のほぼ半数が負傷するほど危険な状態になっていた - 07月17日(水)12:30 

アメリカ上院の健康・教育・労働・年金(HEALTH、EDUCATION、LABOR&PENSIONS:HELP)委員会が、繁忙期のAmazonの倉庫は極めて危険な労働環境になっており、会社はそれを知りつつ対策を講じていないと指摘する中間報告書を公開しました。
カテゴリー:

レポートオーシャン株式会社 プレスリリース : 世界のキッチン家電市場、2023年から2032年までの収益増加と年平均成長率(CAGR)3.9%予測 - 07月17日(水)09:00 

市場動向と将来の見通しキッチン家電市場は、2023年から2032年にかけて大きな変革を遂げることが予想されています。2023年には1930.5億米ドルの市場規模を誇り、2032年までには2723.9億米ドルに達する見込みです。この期間中、市場は年平均成長率3.9%で成長すると予測されています。本報告書では、この成長の背後にある主要な要因、市場の課題、そして将来的な市場機会について詳細に分析します。市場を牽引する要因人口と世帯数の増加:人口増加とともに、キッチン家電の需要も高まっています。特にアジア諸国では、家庭用および商業用のキッチン家電への需要が増大しています。2050年には世界人口が97億人に達すると予想され、その結果、キッチン機器への投資が一層重要になります。【 無料サンプル 】当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。https://www.reportocean.co.jp/request-sample/kitchen-appliances-marketモダンなキッチンソリューションへのシフト: 効率的でスタイリッシュなキッチン機器への需要が増えています。消費者は時間、エネルギー、コストを節約しながら、より良い調理経験を求めています。市場の課題価格感度の上昇:消費者の価格に対する敏感さが高まる中、製品の価格競争が激化しています。企業は価格戦略を見直し、...more
カテゴリー:

「北朝鮮で組織的な強制労働」「奴隷化も見られる」国連組織が指摘 - 07月16日(火)22:59 

 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は16日、北朝鮮で強制労働が組織的に行われ、深刻な人権侵害が常態化しているとする報告書を発表した。奴隷化され「人道に対する罪」に当たるケースも見られたという。2015年6月~23年5月、韓国に住む計183人の目撃者や脱北者に聞き取り調査した。
カテゴリー:

KPMG、企業の気候報告支援ツールをリリース。気候報告の透明性向上のための洞察と指針提供 - 07月16日(火)17:30 

国際会計事務所KPMGは7月11日、気候変動に関連するリスクと機会が自社の事業に与える財務的影響の開示を支援することを目的とした新しいデジタルハブ「Clear on Climate Reporting」を立ち上げた(*1)。 気候変動により、幅広いステークホルダーが財務報告に対する監視を強化している。規制当局や投資家などは、企業が気候変動関連の事項(例えばネットゼロのコミットメント)をどのように報告するかに関心を寄せるとともに、気候変動について明確な説明を求めている状況だ。 このような状況に対応すべく、KPMGはClear on Climate Reportingを立ち上げた。企業が気候報告の透明性を向上させるための洞察と指針を提供する。 企業が直面している主な報告事項について、FAQ、ポッドキャスト、動画を通じて解説している。気候変動関連事項の財務的影響を投資家やステークホルダーに明確に説明する方法を検討する際、企業が最初に訪れるべき場所となる。リソースは常に拡充し、定期的に更新する予定であり、排出量に関するセクションは間もなく追加される。 気候変動による物理的影響や低炭素経済への移行により、全ての企業、あるいはその殆どがリスクに直面している。企業は、これらの問題が財務諸表にとって重要かどうかを検討し、利用者が気候変動の影響を理解できるようにすべきである。 全てを網羅する単一の基...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる