「ワールドカップ」とは?

関連ニュース

韓国メディア、サッカーW杯最終予選「死のグループ」に危機感...最も避けたい国は? - 06月18日(火)12:20 

サッカーの「26年北中米ワールドカップ(W杯)アジア最終予選」の組み合わせ抽選会が2024年6月27日に行われる。同予選に出場する韓国では複数のメディアが「死のグループ」を独自予想し、本選出場へ危機感を募らせている。
カテゴリー:

【サッカー】「右SBはもったいない」 闘莉王が冨安健洋の起用法に異論!「彼以上のCBがいたら使ってもいいけど」 - 06月17日(月)23:42  mnewsplus

「右SBはもったいない」闘莉王が冨安健洋の起用法に異論!「彼以上のCBがいたら使ってもいいけど」 元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏が、自身のYouTubeチャンネルで恒例の採点企画を実施。 日本代表の冨安健洋の起用法について言及した。 11日に行なわれた北中米ワールドカップ・アジア2次予選で、シリアに5-0で勝利した森保ジャパンの選手と監督をジャッジ。基準点を「3点」に設定した。 そのなかで、前半は3-4-2-1のセンターバック、後半は4-2-3-1の右サイ...
»続きを読む
カテゴリー:

【近代5種】佐藤大宗、内田美咲がパリ五輪代表に内定 ともに初の五輪出場 - 06月17日(月)18:24 

日本近代五種協会は17日、男子の佐藤大宗(30)、女子の内田美咲(26=ともに自衛隊)がパリオリンピック(五輪)代表に内定したと発表した。ともに初の五輪出場。 佐藤は23年5月のワールドカップ(W杯)で個人種目では日本勢過去最高の2位に…
カテゴリー:

岡崎慎司「自分の目標はW杯優勝。日本代表の監督でW杯優勝したい」引退会見 - 06月17日(月)16:27 

サッカーの元日本代表でFIFAワールドカップ(W杯)3大会に出場したFW岡崎慎司(38=シントトロイデン)が17日、都内で引退記者会見に臨んだ。 日本代表で歴代3位の通算50ゴールを記録したストライカーは今後の目標について「自分の目標は…
カテゴリー:

岡崎慎司が引退会見 最も印象に残る得点は16年のニューカッスル戦で決めた「オーバーヘッド」 - 06月17日(月)16:05 

サッカーの元日本代表でFIFAワールドカップ(W杯)3大会に出場したFW岡崎慎司(38=シントトロイデン)が17日、都内で引退記者会見に臨んだ。 最も印象に残っているゴールについては、イングランド・プレミアリーグ、レスター時代の2016…
カテゴリー:

近代五種・佐藤大宗(青森出身、山田高出) パリ五輪へ - 06月18日(火)11:00 

日本近代五種協会は17日、パリ五輪の出場内定選手を発表し、男子は青森市出身の佐藤大宗(30)=青森山田高出、自衛隊体育学校=が選ばれた。佐藤の五輪出場は初めて。2023年9月の杭州アジア大会で日本のパリ五輪出場枠を自ら獲得し、出場が確実視されていた。同年5月のワールドカップ第4戦で銀メダルを獲得し、男女を通じて日本勢の個人種目で初の表彰台に立った。同11月の全日本選手権も2年ぶりに制するなど日本のトップ選手として活躍。今月8~16日に中国で行われた世界選手権は、日本選手で唯一決勝に進出し、9位…
カテゴリー:

セルヒオ・ラモスのセビージャ退団が決定…復帰後わずか1シーズン、公式戦37試合出場も2度目の別れ - 06月17日(月)21:13 

 セビージャは17日、DFセルヒオ・ラモスの退団を発表した。  自身2度目となるセビージャ退団が決定した。16年間在籍したレアル・マドリードで計22タイトルを獲得し、スペイン代表でもワールドカップとE
カテゴリー:

森保Jが目を背けるアジアサッカーの闇。日本サッカー協会がミャンマー市民虐殺に“加担”!?「親日利権」に群がる面々 - 06月17日(月)16:31 

2026年北中米W杯アジア2次予選で今月6日、ミャンマーを5-0で粉砕したサッカー日本代表。6戦全勝で無事9月のアジア最終予選にコマを進めましたが、そんな森保ジャパンに在日ミャンマー人から抗議の声があがっているのをご存じでしょうか?といっても、試合内容に対するクレームではありません。彼らは、ミャンマー市民を虐殺する国軍やそれに近いミャンマーサッカー連盟に、「お墨付き」を与えた日本サッカー協会に憤慨しているのです。メルマガ『ジャーナリスト伊東 森の新しい社会をデザインするニュースレター(有料版)』著者の伊東さんが詳しく解説します。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:サッカーW杯予選ミャンマー戦の裏で蠢く”親日利権” ミャンマー国民の虐殺に加担した日本サッカー協会 「アジア最後のフロンティア」、ミャンマーに巣食う日本右翼 サッカー日本代表に在日ミャンマー人から抗議の声があがる理由 6日、FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会出場を目指す日本代表が、アウェーでミャンマーと対戦。試合はヤンゴンで行われ、日本は5-0で圧勝した。 しかし、その裏で多くのミャンマー国民が苦しんでいることを私たち日本人は知らない。 5月、ミャンマー戦を前に、日本サッカー協会はミャンマーサッカー連盟と若手選手の育成や指導者の養成などで協力する協定を結んだ。 しかし、この協定に対...more
カテゴリー:

岡崎慎司15―16年レスターでの奇跡の優勝「試合に出るために必死だった」/引退会見  - 06月17日(月)16:17 

サッカーの元日本代表でFIFAワールドカップ(W杯)3大会に出場したFW岡崎慎司(38=シントトロイデン)が17日、都内で引退記者会見に臨んだ。 2015-16年シーズンにイングランド・プレミアリーグでレスターの「奇跡の優勝」に貢献する…
カテゴリー:

岡崎慎司「後悔だらけ」明かした胸の内 「4大リーグでプレー」「W杯優勝」を実現できずに引退 - 06月17日(月)15:51 

サッカーの元日本代表でFIFAワールドカップ(W杯)3大会に出場したFW岡崎慎司(38=シントトロイデン)が17日、東京都内で引退記者会見に臨んだ。 20年のプロ生活について「後悔だらけというか。ある意味、自分が目標を口にしたものはほと…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる