「太陽誘電」とは?

関連ニュース

中国底入れ、日米協議、消費増税……重要イベントが試す相場に【投資情報マンスリー4月】 - 04月16日(火)12:19 

2015~16年にかけての局面と類似 2018年の後半以降の株式相場の動向は、15年から16年にかけての局面との類似性が指摘される。19年は16年同様、中国の3月の製造業PMIが大幅な改善を示したことで、中国の景気底入れが主要国の株式相場の回復につながることが期待される。ただ、日本の場合は10月に消費増税が予定されており、19年度下期の企業業績に関し、内需型業種の業績にそれ相応の影響が及ぶものと企業価値研究所ではみている。その場合、製造業の業績拡大によりカバーできるかどうかが焦点となる。 19年後半に、米国の景気減速が想定以上に進み、国内景気も停滞する場合には、円高・ドル安の進行も考えられ、日米通商交渉の行方によっては、国内の自動車産業が大きな打撃を被る可能性もある。19年後半の中国をはじめとする世界景気の回復、半導体関連市場の回復などに期待しつつも、引き続き、連続する重要イベントに周到な注意を払いたい。 5G投資拡大、村田製や太陽誘電など注目 当研究所では、19年年央までの日経平均株価の予想レンジを、1万9000円から2万3000円程度としており、今回もこの見通しを継続することとする。中国政府の景気対策強化の効果による景気底入れへの期待は高まっている。米中貿易協議が進展するようであれば、資本財や電子部品などの需要動向にも好影響が見込まれよう。 5G(第5世代移動通信システム)関連...more
カテゴリー:

ソフトリーグ女子 太陽誘電接戦制す - 04月16日(火)10:45 

ソフトボールの日本リーグ女子は14日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で開幕節の残り3試合が行われ、昨年3位の太陽誘電が同4位の豊田自動織機を1―0で下した。デンソー、伊予銀行も勝った。 太陽誘電は六回1死から藤田倭(佐賀女子高出身)が三塁打で出塁し、中溝優生(同)が右前適時打を放った。エース藤田は2安打完封。デンソーはシオノギ製薬に1―0で勝ち、伊予銀行はNECプラットフォームズに延長八回タイブレークの末、3―2でサヨナラ勝ちした。
カテゴリー:

「太陽誘電」の画像

もっと見る

「太陽誘電」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる