「ハード」とは?

関連ニュース

エクサグリッドがThe Storries XVIの2019年ストレージ賞で最終候補に選出される - 05月21日(火)19:51 

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- バックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッド(ExaGrid®)は本日、ストレージ・マガジンの毎年恒例の授賞式The Storries XVIで、当社が6部門の受賞候補になったと発表しました。エクサグリッドは、「年間最優秀エンタープライズ・バックアップ・ハードウエア製品賞」、「年間最優秀ストレージ・イノベーター賞」、「年間最優秀ハイパー・コンバージェンス・ベンダー賞」、「年間最優秀ストレージ性能最適化製品賞」、「年間最優秀ストレージ製品賞」、「年間最優秀ストレージ企業賞」の最終候補になりました。現在、各部門の優勝者を決定する投票が進行中で、6月3日に締め切られます。結果は、6月13日夜にロンドンで開催される授賞式典で発表されます。 データ重複排除機能を備えたエクサグリッド製バックアップ・ストレージ・アプライアンスのEXシリーズが、3部門で候補になっています。エクサグリッドのアーキテクチャー上の重要な差別化要因の1つにその独自ランディン
カテゴリー:

SEGGER emPower Zynqプラットフォーム販売予約開始 - 05月21日(火)18:00 

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、ザイリンクス社Zynq FPGA搭載プラットフォーム「SEGGER emPower Zynq」の予約販売を開始いたします。CPUコアを搭載した強力なFPGAの市場での使用が急拡大しているボトルネックは、ほとんどすべてのアプリケーションがLinuxを使用していることです。これには大量のメモリ、ほとんどのRAMを必要とし、内蔵RAMの不足は外部DRAMが必要であることを意味します。デバイスの「ベアメタル」使用法は非常に困難です。ザイリンクスZynq FPGAをマイクロコントローラーとして使用して、CPUコアを内蔵したザイリンクス社Zynq FPGA(上記のSEGGER emPower Zynqボードの一部)は 以前から最新のJ-Trace PROで使用されています。このデバイスには、ARM Cortex-A9 デュアルコアコア用に256 KBのRAMと512 KBのL2キャッシュがあります。1Gbイーサネット、高速USBホスト、デバイスコントローラ、その他多くの周辺機器も内蔵しています。対応していないペリフェラルは、Verilog、VHDL(または同様のもの)を使用して簡単に追加できます。つまり、FPGAに実装できます。このデバイスは、シンプルなマイクロコントローラよりもはるかに多くの電力を提供します。Segger社RTOS(embOS)...more
カテゴリー:

【神対応】米商務省、Huaweiの既存端末アップデートに3ヶ月の猶予期間 8/19までの90日間 ★5 - 05月21日(火)15:46  newsplus

米のファーウェイ規制、既存製品保守などに3カ月の猶予期間 [20日 ロイター] - 米商務省は20日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が既存ネットワークの保守や既存のスマートフォン向けのソフトウエア更新を行えるようにする一時的な措置を発表した。 ファーウェイの既存顧客を支援するための措置で、米政府が前週発表した同社への規制を緩和するものとなる。一時的措置は8月19日まで認められる。 ファーウェイは現時点で取材に応じていない。 米商務省は16日、米政府の許可なく米企業から部品な...
»続きを読む
カテゴリー:

次世代PSに超高速広帯域の専用SSDが搭載 シーン読込時間はPS4Proと比較して1/10に - 05月21日(火)15:03  news

次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に ソニーは、2019年度経営方針説明会および「Sony IR Day 2019」において、 「プレイステーション」の次世代コンソールに関する様々な情報を明らかにしました。 公開された内容によれば、 次世代コンソールは、「演算性能の更なる向上」と「超高速広帯域の専用SSD」を組み合わせたものになるとのことで、 高速な描画により没入感を生み出すとしています。 また、PS4 Proにおいて8秒のロード時間を要するシーンの読み込みが...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイ、欧州から撤退の可能性 グーグル一部サービス中止で=独メディア - 05月21日(火)14:37 

米IT大手グーグルが19日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)へのソフトウェアやハードウェアや一部の技術サービスの提供停止を決めたと明らかになった。グーグルの決定で、ファーウェイの重要な欧州事業に大きな打撃を与え、今後欧州市場から撤退を余儀なくされるとみられる。ドイチェベレ中国語電子版が20日伝えた。
カテゴリー:

イタリアコーヒーの5つのゴールデンルール――ベンのトピックス - 05月21日(火)18:30 

みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の手を温めるティーマグ、暑い真夏だってフルーティーなアイスティー。本当にイギリスにはティーのイメージあると思います。僕もダージリン(ミルク無し!)やアッサムが好きです。時々アールグレイやレディーグレイも飲みます。だけど、“TABI LABOの英国紳士(誰も言ってくれないけど)"である僕はコーヒー派なんです。池尻大橋にあるカフェ「BPM」のスタッフに聞いてもらえばわかります。ベンは毎日周囲に心配されるほど大量のコーヒーを飲んでいます。まあ、現在のイギリスではコーヒー派の人が増えていますが、それでも自分は「本当にイギリス人なのか?」と考えます(笑)。僕の人格、ライフスタイル、考え方、そして、コーヒー中毒……僕のことをイギリス人っぽくないという友だちは多いんですよ。多分、前世ではイタリア人だったと思います。さて、このイントロダクションはちょっと長ったらしいですね。この記事のテーマはイタリアのコーヒー文化です。ロンドン、東京、ニューヨークなどの大都市ではイタリアのコーヒーが飲めるけれど、本当の文化やルールはなかなか体験できないので、それを紹介したいんです。Buongiorno!(おはようございます!)...more
カテゴリー:

ハードウェアをアップデートしたGoogle Glassの新モデルが登場 - 05月21日(火)17:00 

Googleのヘッドマウント型スマートディスプレイ、Google Glassがついに普及の段階に入った。 Glassが最初に登場したのは2013年。Googleが思い描いていた未来の夢を具現化する役割を果たした。その後、一般ユーザー向けではなく、企業向けとして再定義されたが、今回ハードウェアのアップデートを受けて、Googleの親会社Alphabet(アルファベット)の研究部門Xのムーンショットファクトリから卒業することになった。これにより、多くの企業にとって手を出しやすい製品となることを目指している。 最初のコンシューマ向け製品は、一笑に付されてしまうほど未熟なものというわけではなかったものの、話題を振りまくのがせいぜいだった。企業向けのGoogle Glass Enterprise Editionは2年前に発表され、それ以降ビジネスユーザーの関心を得ようと、専任のグループがコツコツと開発に取り組んできた。 ( function() { var func = functi...more
カテゴリー:

SynopsysとKudanが共同でインテリジェントコンピュータビジョンプロセッシングSoC (System on Chip) の開発を開始 - 05月21日(火)15:30 

SynopsysとKudanが共同でインテリジェントコンピュータビジョンプロセッシングSoC (System on Chip) の開発を開始することを2019年5月20日(米国時間)にアナウンスしております。SynopsysのARC EV6x Vision Processor IPとKudanSLAMソフトウェアは高効率で高精度なマシンビジョンをAI、自動運転、IoT等アプリケーションに提供します詳細は news.synopsys.com(下記リンク)をご参照ください。https://news.synopsys.com/2019-05-20-Synopsys-and-Kudan-Collaborate-to-Accelerate-Development-of-Intelligent-Computer-Vision-Processing-SoCs■ ハイライト・Synopsys DesignWare ARC EV6x Embedded Vision Processor IPに最適化されたKudanSLAMソフトウェアアルゴリズムは、AI、自動運転、IoT等のアプリケーションのための高効率で高精度なコンピュータビジョンをを可能にします・最大4個の512ビットのベクターDSPを含むDesignWare EV6x Vision Processorと、完全にプログラム可能なCNNエンジンは、...more
カテゴリー:

「マシンビジョンの世界市場:コンポーネント別、エンドユーザー業界別2024年予測」最新調査リリース - 05月21日(火)15:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「マシンビジョンの世界市場:コンポーネント別、エンドユーザー業界別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】マシンビジョンの世界市場規模は2019年の推計99億ドルから、2024年には140億ドル市場にまで拡大すると予測されます。当レポートでは、2024年に至るマシンビジョンの世界市場予測(市場規模US$)、コンポーネント別市場(カメラ各種、その他ハードウェア各種、ソフトウェア各種)、製品タイプ別市場(PCベース、スマートカメラベース)、用途別市場(品質保証/検査、位置決め/ガイダンス、計測、識別、予知保全)、エンドユーザー業界別市場(自動車、エレクトロニクス、半導体、コンシューマーエレクトロニクス、ガラス、金属、木材/製紙、製薬、食品/パッケージング、ゴム、プラスチック、機械、ソーラーパネル製造、テキスタイル)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業16社プロフィール動向などの情報も交えて、マシンビジョン市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】マシンビジョンの世界市場:コンポーネント別、エンドユーザー業界別2024年予測Machine Vision Market by Component (Hardware (Camer...more
カテゴリー:

【完全終了か】Googleに続け!インテルやクアルコムなど半導体大手各社もファーウェイへの部品供給停止へ★8 - 05月21日(火)14:12  newsplus

グーグル含む米テック大手、ファーウェイへの部品・ソフト供給停止  半導体メーカー各社やグーグルなど米大手企業は、中国最大のテクノロジー企業、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)への重要なソフトウエアや部品の供給を凍結している。 ファーウェイへの製品供給を事実上禁止するトランプ政権の措置を順守する。  インテル、クアルコム、ザイリンクス、ブロードコムなど半導体メーカーは、追って通知があるまでファーウェイに供給しない方針を従業員に伝えた。これら企業の行動に詳しい複数の関係者が明らかにした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ハード」の画像

もっと見る

「ハード」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる