「警戒感」とは?

関連ニュース

<解説>JR佐世保線複線化短縮申請  - 02月15日(金)09:42 

九州新幹線長崎ルートの暫定開業で整備されるJR佐世保線の複線化について、鉄道・運輸機構が区間を短縮する事業計画の変更を申請したことが明るみに出た14日の佐賀県議会。申請は国交省で審査中の段階で、山口祥義知事が定例議会開会日に取り上げて「合意と異なる」と言及したのは異例と言える。JR佐世保線の複線化の見直しに対する強い警戒感がにじむ。
カテゴリー:

【アメリカを読む】「アメ車」を救う中国市場 産業界は米中摩擦に警戒感 - 02月14日(木)06:45 

 【ワシントン=塩原永久】米国と中国が「貿易戦争」解消を目指す協議を進める中、米産業界から米政権に対して対立緩和を促す声が強まっている。米企業の成長を支えた対中貿易の低迷や、中国の景気減速への懸念が米株式市場を揺さぶる中、トランプ米大統領も「中国は合意を望んでいる」と協議進展に前向きだ。米国の製造業を代表する自動車メーカーの一部ブランドは中国販売のおかげで「存続の危機を脱した」とされ、米企業は中国との「切れぬ縁」を再確認している。
カテゴリー:

自動車業界が中国経済に警戒感 販売見通し引き下げも - 02月12日(火)21:04 

 自動車大手7社の2018年4~12月期連結決算が12日、出そろった。最終(当期)利益は新興国通貨安などの影響で6社が減益となったが、SUBARU(スバル)を除く6社が増収を確保した。ただ、米中貿易戦争を背景に世界最大の中国市場が低迷しており、各社は警戒感を強めている。
カテゴリー:

米艦、南沙諸島付近を通過。英空母は来るわ、中国は尖閣に来るわ、てんやわんやだなw - 02月12日(火)10:21  news

(CNN) 米海軍は11日、中国が実効支配する南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島付近で軍艦2隻を航行させた。中国側の反発は必至とみられる。 米軍が展開する「航行の自由」作戦の一環として、ミサイル駆逐艦「スプルーアンス」と「プレブル」がスプラトリー諸島から12カイリ(約22キロ)以内の海域を航行した。 海軍第7艦隊の報道官はCNNに、中国による過剰な海洋権益の主張に対抗し、国際法で認められた航路への権利を守ることが目的だと述べた。 米軍艦が南シナ海を航行するのは今年に入って2度目。先月7日にはミ...
»続きを読む
カテゴリー:

イギリス、最新鋭空母を太平洋に派遣へ イギリス「中国とロシア絶対に許さん」  - 02月12日(火)09:43  poverty

英、太平洋に空母派遣へ=対中けん制狙う 【ロンドン時事】ウィリアムソン英国防相は11日、ロンドンで講演し、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を太平洋に派遣すると発表した。 中国の強引な海洋進出をけん制するのが狙い。欧州連合(EU)離脱後をにらんだ世界戦略として、インド太平洋地域でのプレゼンス向上を図る目的もある。 クイーン・エリザベスは英米軍の最新鋭戦闘機F35を艦載し、地中海や中東周辺海域も航行するという。 ウィリアムソン氏は講演で、ロシアと中国を名指しして軍事的台頭に対する警戒感を表明。...
»続きを読む
カテゴリー:

Nintendo Directが新作一斉発表でネットをジャック。背景には岩田聡元社長の思いがあった。 - 02月14日(木)13:08 

2月14日朝、日本のTwitterトレンドが任天堂関連のワードで埋め尽くされた。午前8時時点で、バレンタイン絡みの「#バレンタイン10連ガチャ」「ハッピーバレンタイン」を除くトップ10全てが、「マリオメーカー2」などの任天堂のゲーム関連のワードだったのだ。任天堂が午前7時から放送した、Youtubeチャンネルの「Nintendo Direct」で『ゼルダの伝説 夢をみる島』などのNintendo Switch用の新作タイトルを10本以上も、一斉に発表したことが原因だった。任天堂が記者会見などではなく、ネット上の動画で新作を発表したのはなぜなのだろうか。その背景にはSNSの発達で、任天堂が会見などで発表した情報がネット上で「思いもよらない歪んだ形で広まってしまう」ことへの任天堂の警戒感があった。 ■2011年当時、岩田聡社長はこう語っていた。2011年10月28日、Nintendo Directを開始直後の決算発表会で、当時の岩田聡社長は以下のように述べていた。―――――-私が、E3やニンテンドーカンファレンスなどの発表機会に加えて、決算説明時にプレゼンテーションを行い、それをその日の夜までにホームページを通じて動画とテキストで発信し、少し遅れて質疑応答をテキストで掲載するようになってかなりの時間が経ちます。投資家のみなさまに情報をお届けするこの機会は、同時に、私たちのお客様に新しい...more
カテゴリー:

米国防総省、AIの軍事利用急ぐ 中ロに対抗 - 02月13日(水)12:19  newsplus

2019年2月13日 10時50分 アメリカ国防総省はAI=人工知能の軍事利用を目指す中国やロシアに対抗するため、民間企業や同盟国との連携強化などを盛り込んだ「国防AI戦略」を発表し、AIの導入を急ぐ方針を示しました。 この中で、国防総省は中国とロシアについて「軍事目的でばく大な投資をAIに行っていて、われわれの技術的な優位性を奪い、自由で開かれた国際秩序を揺るがすおそれがある」と警戒感をあらわにしています。 そのうえで「国際秩序を維持し、将来の戦場で勝利するため、アメリカは、AIを導入しなければならな...
»続きを読む
カテゴリー:

焦点:世界経済占う春節明けの中国、「炭鉱のカナリア」は鳴き止むか - 02月12日(火)18:23 

春節明けの中国経済に対し、いつも以上に市場の視線が集まっている。昨年後半からの減速傾向に歯止めが掛かるかが、今後の世界経済を左右するためだ。「炭鉱のカナリア」と呼ばれるオーストラリアの国債先物は、中国が休みの間も上昇し、警戒感を示し続けてきた。「新年」を迎えトレンドに変化はあるのか注目されている。
カテゴリー:

【国際】イギリス、太平洋に最新鋭空母「クイーン・エリザベス」派遣へ 対中けん制狙う ★2 - 02月12日(火)10:09  newsplus

英、太平洋に空母派遣へ=対中けん制狙う 2019年02月12日06時41分 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021200217&g=int  【ロンドン時事】ウィリアムソン英国防相は11日、ロンドンで講演し、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を太平洋に派遣すると発表した。中国の強引な海洋進出をけん制するのが狙い。欧州連合(EU)離脱後をにらんだ世界戦略として、インド太平洋地域でのプレゼンス向上を図る目的もある。  クイーン・エリザベスは英米軍の最新鋭戦闘機F35を艦載し、地中海や中東周辺海域も航行するという。...
»続きを読む
カテゴリー:

NY株4日続落、53ドル安 米中協議の不透明感意識 - 02月12日(火)08:02 

 週明け11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続落し、前週末比53.22ドル安の2万5053.11ドルで取引を終えた。米中両政府による貿易協議の先行き不透明感が意識され、方向感に乏しい展開になった。米企業業績の減速懸念や、米政府機関再閉鎖への警戒感も相場の重しとなった。
カテゴリー:

もっと見る

「警戒感」の画像

もっと見る

「警戒感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる