「警戒感」とは?

関連ニュース

北京「ゼロコロナ」政策でも感染確認 警戒続く 五輪まで6日 - 01月29日(土)18:06 

北京オリンピックの開幕まで6日となりましたが、北京市内では、わずかな感染拡大も許さない「ゼロコロナ」政策を続ける中でも新たな感染確認が続いていて、大会開催を盛り上げるイベントが中止されるなど警戒感が高まっています。
カテゴリー:

北京オリンピック 開幕まで6日 入国者の感染相次ぎ警戒高まる - 01月29日(土)06:29 

北京オリンピックの開幕まで1週間を切る中、世界各地から中国入りしている大会関係者の間で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいて、警戒感が高まる中で大会の準備が進められています。
カテゴリー:

アジアとオセアニアで株価下落 米金融引き締めに.. - 01月27日(木)19:04 

アジアとオセアニアで株価下落 米金融引き締めに警戒感 #nhk_news
カテゴリー:

【株価 1/27】東証大引け 3日続落、841円安 FOMC受け連日で安値更新【前日比841円03銭(3.11%)安】【年初来安値】 - 01月27日(木)15:40  bizplus

27日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落し、前日比841円03銭(3.11%)安の2万6170円30銭と、連日で昨年来安値を更新した。下げ幅は6日(844円)以来の大きさで、20年11月以来およそ1年2カ月ぶりの安値水準。米連邦準備理事会(FRB)が26日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて、金融引き締めに積極的なタカ派色が一段と強まることを警戒した売りが膨らんだ。下げ幅は一時900円を超えた。 寄り付きは上昇で始まった。米金融政策の正常化前倒しについては事前に相当織り込みが進んでいたとの見方もあり、短期筋のシ...
»続きを読む
カテゴリー:

【株式前場値動き】前場の日経平均は連日の昨年来安値、FOMC通過も警戒感残る【1/27 株価】 - 01月27日(木)12:27  bizplus

立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。 後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。 もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。 株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。 5chスレタイ検索 Google検索 https://www.google.com/search?q=5ch+%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%A4%9C%E7%B4%A2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロシア】国境付近で軍増強、輸血用血液の移動も - 01月29日(土)17:02  newsplus

https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2K22AY?il=0 ロシアが国境付近で軍増強、輸血用血液の移動も 米は警戒強める [モスクワ 28日 ロイター] - ロシアがウクライナとの国境付近で軍を増強させ、輸血用血液を含む医療物資を国境沿いに移動させていることが、複数の米当局者の話で分かった。米高官はロシアがウクライナ侵攻に向けた能力を整えたとして警戒感を強めている。 (リンク先に続きあり) 2022年1月29日7:07 午前 ロイター ...
»続きを読む
カテゴリー:

秋葉原マウスコンピューターで訊く! アウトレット特価が増加、Windows 10もまだ間に合う - 01月28日(金)18:26 

新年の賑わいも落ち着きつつある、というかオミクロンへの警戒感が大変なことになっているが、秋葉原のPCショップ界隈はまだ何とか営業中のようだ。最近の動向や特価品などを求めて、毎度お邪魔している東京・秋葉原の「マウスコンピューター 秋葉原ダイレクトショップ」の谷萩店長のところに行ってきたので、今回もその内容をお届けしたい。
カテゴリー:

東証、841円安 1年2カ月ぶり安値 米金融政策への警戒拡大 - 01月27日(木)18:01 

 27日の東京株式市場の日経平均株価は大幅続落した。終値は前日比841円03銭安の2万6170円30銭と約1年2カ月ぶりの安値水準となった。米国が新型コロナウイルス危機対応の金融政策を正常化するペースへの警戒感が広がり、半導体関連や海運などの銘柄が値を下げ、全面安の展開だった。平均株価は2日連続で昨
カテゴリー:

テレワーク実施率は過去最低の18.5%、中堅・大企業の実施率低下が影響 - 01月27日(木)13:30 

2022年1月27日 プレスリリース   テレワーク実施率は過去最低の18.5%、中堅・大企業の実施率低下が影響 新型コロナが働く人の意識に及ぼす影響を継続調査~第8回「働く人の意識調査」   調査研究や提言、実践活動により生産性向上をめざす公益財団法人 日本生産性本部(東京都千代田区、会長:茂木友三郎)は1月27日、新型コロナウイルス感染症が組織で働く人の意識に及ぼす影響の継続調査(第8回「働く人の意識調査」)結果を取りまとめ、公表しました。本調査は、組織で働く雇用者を対象に、勤め先への信頼度や雇用・働き方に対する考え方などについて、2020年5月以降、四半期毎にアンケートにより実施しているものです。 8回目となる今回は、新しい変異株・オミクロンによる感染が急拡大する第6波の渦中で、まん延防止等重点措置が3県で適用中、13都県で適用される直前の1月17日(月)~18日(火)、20歳以上の日本の企業・団体に雇用されている者(雇用者=就業者から自営業者、家族従業者等を除いたもの)1,100名を対象にインターネットを通じて行いました。 調査結果から、2021年1月以降、微増を続けていた楽観的な景気見通しが悲観に転じ、オミクロン株の感染拡大が影を落としていることが確認されました。テレワーク実施率は過去最低の18.5%を記録、特に中堅・大企業、首都圏での低下が寄与して...more
カテゴリー:

日経平均が大幅続落、一時700円超安 米金融政策に警戒感 - 01月27日(木)12:21 

 27日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。下げ幅は一時700円を超え、取引時間中としては2020年11月以来、約1年2カ月ぶりの安値を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策の正常化への警戒感から売り注文が優勢となった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる