「税理士」とは?

関連ニュース

ソフトバンクG、1兆円を超える純利益を上げるも日本では赤字申告し法人税を納めず、税法に重大な欠陥 - 06月20日(木)07:50  liveplus

ソフトバンクGが修正申告 子会社株移動、税法に課題 ソフトバンクグループ(SBG)が東京国税局の指摘を受け、2018年3月期の所得を約4千億円修正申告した。 16年に買収した英アーム・ホールディングス株をファンドに移した際に生じた税務上の欠損金の一部について、計上時期に誤りがあった。 巨額の欠損金計上は税法に従ったものだったが、税負担の軽減につながるルール自体の課題が浮かんだ。 制度上、同様の処理を繰り返して税法上の欠損金を生じさせれば、継続して税負担を軽減できる可能性がある。 日本税制研究所の朝長英樹...
»続きを読む
カテゴリー:

【税理士会の無料税務相談】 所得税や相続税など.. - 06月18日(火)00:15 

【税理士会の無料税務相談】 所得税や相続税などに関する相談に、税理士が応じます。お気軽にご相談ください。 ▼日時/毎週火曜日(祝日を除く)9時~正午 ▼場所/水戸市役所本庁舎1階 ※当日受付。 ▼問合せ/水戸市市民税課(電話:029-232-9138) #水戸
カテゴリー:

グローバル企業のM&A取引意欲は過去10年で最高レベルに - 06月17日(月)17:38 

2019/6/17 EY Japan 事業ポートフォリオ再構築の影響により、グローバル企業のM&A取引意欲は過去10年で最高レベルに ・事業ポートフォリオが再構築され、日本企業(※1)の53%が今後12カ月間に買収を計画 ・M&Aへの強い意欲は不確実性によって失速するのではなく、むしろ加速している ・EU離脱をめぐる不確実性にもかかわらず、英国が過去10年で初めてグローバル企業の間で投資候補先1位に輝く EYが日本を含む47の国と地域における2,900名以上の経営層を中心とした対象に、年2回実施している「第20回EY グローバル・キャピタル・コンフィデンス調査」によると、地政学上の懸念が増大しているにもかかわらず、グローバル企業(※2)のM&Aの取引意欲は過去10年で最高のレベルとなっています。企業は引き続き買収を活用して、増加する不確実性の中で、将来の成長の基盤を構築していこうとしています。グローバル企業の約60%(前年52%)、日本企業の経営層の53%(前年50%)が今後12カ月間に買収を計画していると回答し、2018年4月の調査から上昇しています。 また、グローバル企業の経営層は、競合他社も同様に買収を積極的に検討していくと見ており、日本企業の経営層の94%が今後12カ月間でグローバルのM&A市場が上向くと予想しています。これは...more
カテゴリー:

【税理士会の無料税務相談】 所得税や相続税など.. - 06月17日(月)02:15 

【税理士会の無料税務相談】 所得税や相続税などに関する相談に、税理士が応じます。お気軽にご相談ください。 ▼日時/毎週火曜日(祝日を除く)9時~正午 ▼場所/水戸市役所本庁舎1階 ※当日受付。 ▼問合せ/水戸市市民税課(電話:029-232-9138) #水戸
カテゴリー:

【税理士会の無料税務相談】 所得税や相続税など.. - 06月15日(土)23:15 

【税理士会の無料税務相談】 所得税や相続税などに関する相談に、税理士が応じます。お気軽にご相談ください。 ▼日時/毎週火曜日(祝日を除く)9時~正午 ▼場所/水戸市役所本庁舎1階 ※当日受付。 ▼問合せ/水戸市市民税課(電話:029-232-9138) #水戸
カテゴリー:

【底辺閲覧注意】職業格付け表が発表されてしまう Dランク以下は自分の人生を恥じろ - 06月19日(水)01:43  livejupiter

神々:米大統領、米大企業オーナー経営者、グローバル大企業オーナー経営者、ロックフェラー財団などのオーナー、HYPSM理事長、王族・皇族など --神域-- EX:大企業(社員数1000人以上)オーナー経営者、資産30億円以上・年収1億円以上の投資家 --社会の頂点-- S+:中堅企業(社員数301~999人)オーナー経営者、大手企業経営者、資産10億円以上・年収5000万円以上の投資家 S-:中小企業(社員数21~300人)オーナー経営者、資産5億円以上・年収3000万円以上の投資家、一般社団法人・一般財団法人などのオーナー --資本家階級、上流...
»続きを読む
カテゴリー:

速報、資格偏差値格付け一覧が発表されてしまう - 06月17日(月)18:32  livejupiter

85:ハーバード大学大学院修了、マサチューセッツ工科大学大学院修了 80:海外名門大学大学院修了、各グランゼコール修了 76:東京大学卒業 74:一橋大学卒業 東京工業大学卒業 早稲田大学卒業 慶應義塾大学卒業 京都大学卒業 72:地方旧帝大卒業 71:医師(国立) 裁判官 ITストラテジスト(経営者・コンサル) 69:検察官 弁護士 67:公認会計士 65:弁理士(理系)   64:医師(私立) 国家総合職 63:電験1種 技術士(上位) 司法書士  ITストラテジスト(SE) 62:税理士(5科目) 弁理士(文系) アクチュアリー 61:...
»続きを読む
カテゴリー:

会計事務所業界初 仕事を頼みたい税理士と仕事を受けたい税理士をつなぐマッチングサービス TaaS「Mochi-ya」。税理士法人レガシィが、税理士同士の連携を可能にするプラットフォームの提供を開始。 - 06月17日(月)14:46 

[税理士法人レガシィ] 税理士の業務は、法人決算業務や個人の確定申告、相続、事業承継など多岐にわたり、また顧客の業種も様々となる。複雑、高度化する税制と顧客からの要望に、顧問税理士がその全てに応えて行くことは、様々な面か...
カテゴリー:

税理士・弁護士が教える失敗しない不動産投資セミナー6/29横浜開催 - 06月16日(日)19:00 

東京・横浜の投資用マンションの販売・管理を手がける株式会社湘建が6月29日(土)にみなとみらいセンタービル(みなとみらい線みなとみらい駅4番出口直結)でマンション投資セミナーを開催する。 今回は「1棟マンション投資 VS 区分所有マンション投資」をメインテーマに、不動産投資と税金の話、1棟マンション投資・区分マンション投資のトラブル事例、不動産投資の仕組みやメリット・デメリットまで幅広く学べる初心者向けの不動産投資セミナーとなっている。 セミナーは3部構成となっており、第1部の講師は税理士である篠原寛顕氏が務め、第2部は弁護士の山村暢彦が担当、第3部は湘建が不動産投資の仕組みやメリット・デメリットなどを解説。弁護士、税理士など専門家を交え、多角的な視点でマンション投資について検討・相談できる座談会形式の少人数セミナーとなっている。 第1部「税理士からみる、一棟マンションVS区分所有マンション」税理士 篠原寛顕 不動産投資と税金(所得税・住民税・相続税・社会保険料) 不動産所得の計算と確定申告(不動産所得の計算方法・申告) 不動産投資と相続税(相続があった場合の金額計算) 第2部「弁護士からみる、一棟マンションVS区分所有マンション」弁護士 山村暢彦 1棟マンション投資のトラブル事例(利回り改善のために、大規模リフォームを試みたが・・・) 区分マンション投資のトラブル事例(注目...more
カテゴリー:

中小企業の人手不足への対応、AI活用を妨げる理由は? - 06月15日(土)10:06 

山田コンサルティンググループ、税理士法人山田&パートナーズ、山田経済・経営研究所は6月14日、アンケート報告書「我が国を支える中堅・中小企業の経営実態調査~人手不足とコンプライアンス~」を発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「税理士」の画像

もっと見る

「税理士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる