「受験生」とは?

関連ニュース

江頭2:50のYouTubeって普通につまらないよな。伝説残すんじゃなかったのかよwww - 04月04日(土)10:49  news

sssp://img.5ch.net/ico/o_jushimatsu.gif 江頭2:50…伝説を作ると言いながら、風船爆破や玉ねぎ一気食いなどやっていることが一緒。 威勢がいい割にテレビのルールを越えていかない。実はつまらないのがもうじきバレそう。【14点】 中田敦彦…デタラメの歴史を教えていると炎上した最近テレビで見ない人。教えることで勉強した 内容を覚えようとする受験生のクオリティで痛々しい。謎の信者に支えられている。【15点】 宮迫博之…有名YouTuberと対談したり、体を張ることをしたりと、全体的に一貫したテーマがなく、 散らかった...
»続きを読む
カテゴリー:

【無償で休校中の受験生へ1対1指導!】期間限定!オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」、休校中の全ての受験生を対象に授業を無償で提供 - 04月04日(土)10:00 

HUSTAR株式会社(東京都新宿区西早稲田1丁目22−3 代表取締役 竹本明弘)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、受験勉強に支障が出ている日本全国の受験生のために、東大生、早稲田生を中心とした現役難関大学生がビデオ通話で志望校合格への学習計画と勉強法をコーチングするサービス「スタディチェーン」を日本全国の受験生に無償で1ヶ月間提供致します。
カテゴリー:

【自宅学習中の受験生応援!】限定100名様!コロナウイルスの影響で受験勉強が思い通りに進まない方へ、合格までの勉強計画を東大生、早稲田生が無料でプレゼント! - 04月04日(土)09:00 

HUSTAR株式会社(東京都新宿区西早稲田1丁目22−3 代表取締役 竹本明弘)は、コロナウイルスの影響により自宅学習が強いられ、受験勉強が上手く進まない日本全国の受験生のために、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学を中心とした現役難関大学生が志望校合格までのロードマップをひとりひとりに合わせてオーダーメイドで無料で作成します。
カテゴリー:

「古文単語ゴロゴ」など学習参考書20冊、YouTube配信での使用フリーへ 家庭学習の環境をよりよくするため、動画授業に寄与 - 04月03日(金)17:30 

株式会社ゴロゴネットは4月3日、「古文単語ゴロゴ」など参考書20冊のYouTube配信での使用の自由化を決めました。昨今、YouTube上には実績ある講師の方々が授業動画を無料で出し始めております。一方で、市販の学習参考書はもちろんのこと、学校で使う教科書や配布されている副教材においても、YouTube配信に使うことは著作権法上の制約があります。これは生徒の平等な学びにとって、大きな障害となっています。そこでゴロゴネットでは、昨年度延べ15万人以上にご利用いただいた板野博行著作の学習参考書20冊をネット上で無料開放し、利用をご報告いただければYouTube配信での使用を可能といたします。ゴロゴネットでは3月、20年にわたって受験生に愛用され、累計220万部を越える人気参考書「古文単語ゴロゴ」を抜本的に刷新、「みんなのゴロゴ」と改題して無料参考書をリリースすることを発表しました。古文単語のゴロ合わせやイラストを誰でも投稿できるサイト構築と、古文単語ゴロゴをベースに好きなゴロ合わせやイラストを選んで「自分だけのゴロゴ」を使えるアプリの開発を目指して3月10日からクラウドファンディングを実施しております。■期間令和2年4月2日~令和3年3月31日※期間後の対応は随時発表いたします。■利用方法「電子版無料利用許諾ページ」https://gorogo.net/free565/にて、使用する書...more
カテゴリー:

受験生に不利益ないように 文科相、授業開始遅れで - 04月03日(金)12:38 

 萩生田光一文部科学相は3日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大によって新年度の授業開始を遅らせる学校が相次いでいることを巡り、受験を迎える中学3年や高校3年に不利益が生じることがないよう、大学などに配慮を求めていく考えを示した。
カテゴリー:

【無償で休校中の受験生へ1対1指導!】期間限定!オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」、休校中の全ての受験生を対象に授業を無償で提供 - 04月04日(土)10:00 

HUSTAR株式会社(東京都新宿区西早稲田1丁目22-3 代表取締役 竹本明弘)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、受験勉強に支障が出ている日本全国の受験生のために、東大生、早稲田生を中心とした現役難関大学生がビデオ通話で志望校合格への学習計画と勉強法をコーチングするサービス「スタディチェーン」を日本全国の受験生に無償で1ヶ月間提供致します。
カテゴリー:

【自宅学習中の受験生応援!】限定100名様!コロナウイルスの影響で受験勉強が思い通りに進まない方へ、合格までの勉強計画を東大生、早稲田生が無料でプレゼント! - 04月04日(土)09:00 

HUSTAR株式会社(東京都新宿区西早稲田1丁目22-3 代表取締役 竹本明弘)は、コロナウイルスの影響により自宅学習が強いられ、受験勉強が上手く進まない日本全国の受験生のために、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学を中心とした現役難関大学生が志望校合格までのロードマップをひとりひとりに合わせてオーダーメイドで無料で作成します。
カテゴリー:

城南進学研究社は、経済産業省「学びを止めない未来の教室」に参画。新型コロナ感染症による学校休業対策として引き続き、全国の小学・中学・高校に自宅学習オリジナルコンテンツで学校を支援します。 - 04月03日(金)18:00 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全国の小学・中学・高校の休校対応に伴い、株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己、以下当社)は、オンライン演習システム「デキタス・コミュ」を学校に提供してきました。しかしながら現在、感染拡大が止まらず自治体や学校によっては休校延長をやむなく実施している状況にあります。城南進学研究社は、生徒が迷うことなく、少しでも平常時と近い状態で学習環境を保てるように、オンライン学習システム「デキタス」、オンライン映像授業 「大学受験Jシリーズ」も追加して全国の小学・中学・高校を通じて引き続き支援を継続してまいります。経済産業省が推進している「未来の教室」では、現在、新型コロナ感染症による学校休業対策『#学びを止めない未来の教室』が始まっています。以下、経済産業省「未来の教室」HPより抜粋--------------------------------------------------------------------------------------------------------------新型コロナウイルス感染症対策。全国の学校の臨時休業が進むでしょうが、そんなときこそEdTechがその力を発揮します。「学校が閉まってるからって、学びを止めないで済む」そんな社会の実現に向けた挑戦だと、前向きに考えたらよいのではないで...more
カテゴリー:

城南進学研究社が、オンライン学習教材「デキタス」による自宅学習者への緊急支援を1か月間延長。4月入会限定で、4月から6月までの3か月間を1か月分のみの受講料で提供いたします。 - 04月03日(金)15:00 

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己)は、3月より実施してきた小中学生対象のオンライン学習教材「デキタス」による緊急支援を、当初の予定から1か月間延長することを決定いたしました。感染症対策としての休校は必要な措置であるとはいえ、お子様が学習する機会を失うことにもつながります。当社はこの休校による学習機会損失に対し、運営するオンライン学習教材「デキタス」において、2020年3~5月の3か月間を通常受講料1か月分の料金で受講可能とした緊急支援策を行ってまいりました。この度、休校措置が延長されることになり、新学年のスタートという重要な時期に更に学習機会が失われる懸念があることから、4~6月の3か月間においても同様に1か月分の料金で受講できるよう、緊急支援策を1か月延長することにいたしました。「デキタス」は、アニメーションを活用した2~5分のコンパクトな映像授業と演習問題で、お子様が1日10分から気軽に楽しく学習できるように設計されたオンライン学習教材です。休んだ授業内容を取り返したいというお子様や、授業に遅れがちなお子様にも楽しく理解してもらえる教材として、全国でご利用いただいている塾・学校が広がっています。また、経済産業省主催の平成31年度「未来の教室」創出事業における実証事業として採択を受けており、神奈川県横浜市の中学校でも学力支援の実績を挙げています。...more
カテゴリー:

「ハイレベル現代文 ~既存の現代文教育に対するアンチテーゼ~」開講のお知らせ。いま受講している現代文の授業に疑問を抱いている高1~高卒生を歓迎します! - 04月03日(金)11:00 

株式会社アリスメティカジャパンが運営する「受験国語専門 読解ラボ東京」(所在地:東京都千代田区、代表 長島康二)が、4月11日(土)より、「ハイレベル現代文~既存の現代文教育へのアンチテーゼ~」を開講いたします。毎週土曜日の14:30~16:00の90分間で実施いたします。読めれば解ける。現代文教育の現場でよく言われる言葉です。このような考え方に基づいた指導で、受験生は点数を伸ばせるのでしょうか。まず第一に、入試現代文の文章は非常に難解です。そう簡単に読みこなせるものではありません。受験生が問題なく読める文章を出題してしまうと、皆さん高得点になってしまいます。これではテストになりません。だから、それを防ぐために「普通の受験生が理解できないレベルの文章」を出題するのです。難関大であればなおさらです。つまり、読めれば解けるという考え方は、入試現代文の構造に逆らうようなもので、無理のある考え方なのです。出題された文章がどのような内容だったか解説したところで、受験生が試験の場で講師の言うように本文を読めるようにはならないということです。では、この現代文という科目とどう戦っていけばよいのでしょうか。解き方に注目して勉強していくしかないでしょう。答えは必ず本文に書かれていますから、解き方に基づいて、答えになる箇所を見つけていくのです。ある種の宝探しゲームのようなものと言えるかもしれません。一つ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「受験生」の画像

もっと見る

「受験生」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる