「年度入試」とは?

関連ニュース

小論文対策の個別指導塾 洋々、慶應・上智・青学 一般選抜の小論文・論述対策に特化した講座「小論文パック12」を新規開講 - 09月18日(金)10:00 

小論文対策の個別指導を手がける洋々(本社所在地:渋谷区)は、慶應義塾大学・上智大学・青山学院大学の一般選抜の小論文・論述問題の対策を行う講座「小論文パック12」の申込受付を開始しました。慶應義塾大学一般選抜の小論文や2021年度入試より実施される上智大学・青山学院大学一般選抜の小論文・論述問題について、全12コマで志望学部・学科に合わせた演習と個別指導を行い、合格に必要な力を養成します。
カテゴリー:

加計獣医学部 「四国枠」変更へ - 09月07日(月)10:21 

学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する岡山理科大獣医学部(今治市)は、四国4県の受験生の特待枠「四国入学枠(四国枠)」の名称を、2021年度入試から「四国獣医...
カテゴリー:

入試直前期、逆転合格を狙う最後のチャンス!「城南AO推薦塾」が、公募制推薦入試についてのオンラインガイダンス「上智大学<今からでも間に合う>合格の極意2020 with Zoom」を開催 - 09月03日(木)15:00 

2020年9月12日(土)、株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村勝己)が運営する総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)対策専門塾「城南AO推薦塾」は、自宅に居ながらにして上智大学の公募制推薦入試について学べるオンラインガイダンス「上智大学<今からでも間に合う>合格の極意2020 with Zoom」を開催します。いよいよ教育改革元年を迎え、従来の教科学力だけではない、能力・熱意・実績などを評価対象とした総合型選抜・学校推薦型選抜に多くの注目が集まっています。上智大学の公募制推薦入試も、募集定員は2014年度入試の「567名」から昨秋行われた2020年度入試では「534名」と減少しているのに対し、志願者数は「664名」から「1,076名」へと400名以上増加している「人気入試」となっています。しかし、今年は新型コロナウイルスに伴う学校の長期休校の影響もあり、入試対策まで手が回らず、多くの受験生が不安を抱えているであろうことは想像に難くありません。この上智大学の公募制推薦入試を志望している皆さんのために、対策開始のラストチャンスとなるこの9月、城南AO推薦塾では例年実施している入試ガイダンス「上智大学合格の極意」を、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使用しオンラインで開催いたします。偏差値40台からの大逆転合格を果たした当塾卒業生の実例や、実...more
カテゴリー:

「神田外語大学×東洋大学×法政大学×明治大学」 合同イベント『グローバル系4大学 スーパーセッション』 - 09月02日(水)07:00 

2020/9/2 学校法人佐野学園 「神田外語大学×東洋大学×法政大学×明治大学」 合同イベント『グローバル系4大学 スーパーセッション』をライブ配信します 神田外語大学、東洋大学、法政大学、明治大学の4つのグローバル系大学が協力し、9月10日(木)19:30より『グローバル系4大学 スーパーセッション』のライブ配信を行います。これは、新型コロナウイルス禍で情報収集が困難な中、各大学が協力して最新の2021年度入試情報やこれからのグローバル社会について考える手がかり、全国の高校生に向けたメッセージを届けることを目的として開催されるものです。イベントの中では「どうなる?今後の“グローバル”」と題した各大学のパネリストによるディスカッションと大学別のガイダンスをライブ配信します。希望者は自宅などから自由に視聴することが出来ます。 2021年度の大学入試は入試改革と新型コロナウィルス感染症により混迷を極めています。さらに、海外研修・留学などを考えるグローバル系志望の受験生にとっては、世界情勢の先行きが全く見えない状態になっています。このような状況であっても、 「高校生や受験生に寄り添い、リアルな情報提供の場を設けたい」という考えのもと、『グローバル系4大学 スーパーセッション』が開催される事となりました。  詳細は以下の通りです。 『グローバル系4大学 スーパーセッショ...more
カテゴリー:

加計学園が獣医学部「四国枠」入試変更へ 岡山理科大、志願者低迷で - 09月07日(月)10:27 

 学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する岡山理科大獣医学部(今治市)は、四国4県の受験生の特待枠「四国入学枠(四国枠)」の名称を、2021年度入試から「四国獣医師養成奨学制度」に変更する。併せて適用の入試区分を広げて受験の機会を増やす。これまで「開学の目玉」として制度のPRに努めてきたが、開学後3
カテゴリー:

洋々が早稲田大学・慶應義塾大学を目指す高2・高1生対象の無料イベント「2022年度入試 早慶合格戦略セミナー」を2020年9月に渋谷本校およびオンラインで開催 - 09月07日(月)10:00 

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導を手がける洋々(本社所在地:東京都渋谷区)は、2020年9月19日(土)・9月26日(土)に高2・高1生対象の無料イベント「2022年度入試 早慶合格戦略セミナー」を開催します。 大きな変革期を迎えている大学入試において合格を勝ち取るためには、新たな受験戦略が必要とされています。その一つが一般入試のみならず、総合型選抜(AO入試)・推薦入試を含めた戦略づくりです。 本セミナーでは、大学入試改革の動向、高校2年生・1年生が今すべきこと、これからの受験戦略について、長年最前線で指導してきた洋々のジェネラルマネージャーが解説します。
カテゴリー:

4大学合同「グローバルスーパーセッション」ライブ配信! - 09月02日(水)10:00 

2020年9月2日 株式会社アローコーポレーション 「神田外語大学×東洋大学×法政大学×明治大学」 4大学合同グローバルイベント『スーパーセッション』をライブ配信します   神田外語大学、東洋大学、法政大学、明治大学の4つのグローバル系大学が協力し、9月10日(木)19:30より『グローバル系4大学 スーパーセッション』のライブ配信を行います。これは、新型コロナウイルス禍で情報収集が困難な中、各大学が協力して最新の2021年度入試情報やこれからのグローバル社会について考える手がかり、全国の高校生に向けたメッセージを届けることを目的として開催されるものです。イベントの中では「どうなる?今後の“グローバル”」と題した各大学のパネリストによるディスカッションと大学別のガイダンスをライブ配信します。希望者は自宅などから自由に視聴することが出来ます。   2021年度の大学入試は入試改革と新型コロナウィルス感染症により混迷を極めています。さらに、海外研修・留学などを考えるグローバル系志望の受験生にとっては、世界情勢の先行きが全く見えない状態になっています。このような状況であっても、「高校生や受験生に寄り添い、リアルな情報提供の場を設けたい」という考えのもと、グローバル系4大学による『スーパーセッション』が開催される事となりまし...more
カテゴリー:

予備校など「正答は1つではない」…国立大入試問題に疑問相次ぐ  - 08月29日(土)14:04  newsplus

 信州大学教育学部の今年度入試(前期日程)で出題された地理の問題の一部で、大学が公表した「正答」に対し、外部から「誤りではないか」との指摘が3件寄せられていることがわかった。大学側は読売新聞の取材に、「指摘は多い印象で、奇問のようになっていた認識はある」とし、再検証していることを明らかにした。  指摘があったのは、「地理歴史、公民」で出題され、メルカトル図法の世界地図を見ながら正解を導き出す「問題5(地理B)」の(3)。五つの選択肢の主題図を作製する場合、メルカトル図法の世界地図を用いることが...
»続きを読む
カテゴリー:

「年度入試」の画像

もっと見る

「年度入試」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる