「最有力」とは?

関連ニュース

大統領首席補佐官はクレイン氏が最有力、バイデン.. - 10月21日(水)14:42 

大統領首席補佐官はクレイン氏が最有力、バイデン氏当選なら-関係者
カテゴリー:

巨人はドラフト1位に即戦力野手指名へ 近大・佐藤が最有力 - 10月20日(火)16:45 

 巨人は20日、東京・大手町の球団事務所で原辰徳監督(62)ら首脳陣が参加したスカウト会議を開き、26日のドラフト会議で1位に即戦力の野手を指名することを再確認した。
カテゴリー:

中国投資ファンド元取締役のバイデン息子さん、ウイグル自治区住民監視アプリに投資していた - 10月17日(土)15:54  news

バイデン前米副大統領の息子、新疆の監視アプリに投資=報道 2019年05月10日 19時33分 伝えられるところによると、米民主党の大統領最有力候補とされるジョー・バイデン氏の息子は、中国共産党が新疆ウイグル自治区住民を監視するために使用するスパイ・システムに投資している。 かねてから中国投資に積極的であるバイデン元副大統領の息子ロバート・ハンター・バイデン氏は、中国の投資会社・渤海華美股権投資基金管理有限公司(渤海華美、Bohai Harvest RST)の取締会のメンバー。 同社は、中国のMegvii(北京曠視科技有限公...
»続きを読む
カテゴリー:

朝日新聞「ノーベル平和賞、グレタさんが漏れたのはなんでなの?WHOでも良かったのでは?」 - 10月12日(月)09:43  news

2020年のノーベル平和賞は、飢餓の現場に食料を届ける「国連世界食糧計画」(WFP)への授与が決まりました。ですが、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんや雨傘がトレードマークの香港の民主活動家たちなど、他にも様々な候補が取り沙汰されていました。 新型コロナウイルスの世界的な影響を考えれば、世界保健機関(WHO)でも良かったのでは?  ノーベル賞取材の舞台裏について、ヨーロッパ総局の下司佳代子記者が打ち明けます。朝日新聞ポッドキャストでお聞き下さい。主な内容は次の通りです。 ・予想最有力は...
»続きを読む
カテゴリー:

平和賞最有力はメディア分野 ノルウェー国営放送が報道 - 10月09日(金)10:07 

 ノルウェー国営放送NRKは8日夜、9日に発表されるノーベル平和賞の受賞者について、言論弾圧などに屈さず、正確な情報を伝えるメディアの分野を最有力とする予想を伝えた。英国のブックメーカー(賭け屋)で人気のスウェーデンの高校生グレタ・トゥンベリさんやトランプ米大統領を、受賞の「可能性が低い」候補として紹介した。
カテゴリー:

巨人・原監督、近大・佐藤の交渉権引く!ドラフト1位「即戦力野手」指名確認 - 10月21日(水)09:53 

 巨人は20日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開き、26日のドラフト会議ではこれまで明かしていた通り、即戦力野手を1位指名する方針を固めた。明言はしなかったが、近大・佐藤輝明内野手(4年)が最有力。原辰徳監督(62)ら首脳陣も参加して映像を確認した。
カテゴリー:

ヤクルト、1位指名は早大・早川が最有力 最多9球団競合も!? - 10月18日(日)08:12 

 ヤクルトが、26日に開催されるドラフト会議の1位指名候補として早大の最速155キロ左腕、早川隆久投手(22)を最有力に挙げていることが17日、分かった。セ・リーグ最下位に沈み、12球団ワーストのチーム防御率4.81と投手力の強化が急務な中、東京六大学リーグで11勝を挙げる大学ナンバーワン投手に白羽の矢を立てた。23日からの3日間で行うスカウト会議でシミュレーションなどを行い、指名選手を最終決定する。
カテゴリー:

巨人・菅野、ヤンキース最有力 水面下で進む準備、カギ握る田中の去就 - 10月14日(水)11:00 

 巨人・菅野智之投手(31)が13日の広島戦(東京ドーム)で先発し、6回4失点で今季初黒星。開幕からの連勝は「13」で止まったが、今季終了後の米大リーグ挑戦を希望するなら、史上最も遅い日本シリーズを控え、状況はすでに「待ったなし」だ。日本を代表する右腕エースの獲得に動ける球団がコロナ不況で限られるなか、7年契約が今季で満了となる田中将大投手(31)の去就次第で、ヤンキースが移籍先の最有力候補に浮上する。
カテゴリー:

米ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌、トランプ大統領を再選させないよう呼びかける - 10月09日(金)15:33 

あるAnonymous Coward 曰く、 朝日新聞の記事によると、米最有力医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンは、来月の大統領選挙でトランプ現大統領に投票しないように呼びかけたそうだ。 社説では、アメリカでは感染者数、死者数とも世界最多となっている新型コロナ問題で、アメリカの医学界は全ての段階で失敗し、警告を生かせず、効果的な検査をできず、防護具が足りなかった事を指摘し、更に、米疾病対策センターが骨抜きにされ、米国立保健研究所が多くの政府の意思決定から排除されたとも指摘したらしい。また、トランプ大統領が「専門家を無視し、中傷すらしてきた」結果、第2次大戦以降、どの紛争より多くアメリカ人が死亡していると述べた。 そして、「彼らに仕事をさせ続けるべきではない」、「今の政治指導者は危険なほど無能」とトランプ政権を激しく批判し、来月の大統領選挙でトランプ氏に投票しないよう訴えた。 米ニューヨークタイムズ紙によると、こうした呼びかけは同誌で初だそうだ。 すべて読む | メディア | 政治 | アメリカ合衆国 | 関連ストーリー: 地球最後の日に使われるE-6Bが2機、トランプ大統領の感染判明後に飛行 2020年10月09日 コロナ陽性のトランプ大統領が退院、「コロナは大したこ...more
カテゴリー:

ノーベル平和賞、「メディア」が最有力と報道 - 10月09日(金)10:01  news

ノルウェー国営放送NRKは8日夜、9日に発表されるノーベル平和賞の受賞者について、言論弾圧などに屈さず、正確な情報を伝えるメディアの分野を最有力とする予想を伝えた。 英国のブックメーカー(賭け屋)で人気のスウェーデンの高校生グレタ・トゥンベリさんやトランプ米大統領を、受賞の「可能性が低い」候補として紹介した。  受賞候補として挙げたのは国際非営利団体、ジャーナリスト保護委員会(CPJ)や、トルコのエルドアン政権に批判的な報道を続けた 世俗派紙ジュムフリエトのジャン・ドゥンダル元編集主幹など。 NRKは...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「最有力」の画像

もっと見る

「最有力」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる