「書道家」とは?

関連ニュース

"書道はおもしろい”元警察官の書道家 YouTubeや.. - 11月28日(日)10:01 

"書道はおもしろい”元警察官の書道家 YouTubeや保育園で披露 夢は世界進出【静岡発】 #FNNプライムオンライン #テレビ静岡
カテゴリー:

岐阜城の御城印、新デザインに 書家・佐々木香魚さん書き下ろし - 11月26日(金)15:30 

 岐阜城(岐阜市)の登城記念土産になっている御城印が、13日から新しいデザインに刷新された。文字は書道家で毎日書道展審査会員の佐々木香魚さん=大野町=が「岐阜城」などと新たに書き下ろした。
カテゴリー:

平和への思いを筆にのせ…長崎の原爆死没者名簿の.. - 11月18日(木)19:08 

平和への思いを筆にのせ…長崎の原爆死没者名簿の筆耕を担当する書道家が展覧会 #FNNプライムオンライン #テレビ長崎
カテゴリー:

作品の価格はあなたが決める!? 移動型美術館「レヴェチ美術館」がECサイトを開設 - 11月16日(火)13:00 

RKB毎日放送株式会社が主催する移動型美術館「レヴェチ美術館」がECサイトをオープン。アート作品は、株式会社FLAGが運営する「FLAG」のフリーペイメントの仕組みを使い、購入者の価値観に委ねた価格で販売されます。 「払いたいだけ払う」買い手が販売価格を決める「FLAG」 FLAGは、全てのクリエイター(広義の事業者)が独自のサイトを作成し、コンテンツを収益化できるサービス。「オンラインショップ」「サポート(クラウドファンディング)、「サブスクリプション(継続課金)」などの独創性を活かしたオンラインサービスをノーコードで簡単に作成可能です。買い手が最終的な購入金額を決めるフリーペイメントの取引がベースとなっています。 これまでも、アーティストによるライブハウス支援プロジェクト「Make With Music」や収益を熊本豪雨災害の支援金とする「MINAMATA Tシャツアート展」など、さまざまなイベントやプロジェクトに活用されてきました。 デジタルアート作品の価格決定者は購入者 今回、FLAGの仕組みを使ったECサイトをオープンしたレヴェチ美術館は、主催者の主観と直感で「Level=レヴェル違い」と感じる作品を集め展示・販売する移動型美術館。すでに名が知られているアーティストだけでなく、そうでないアーティストの作品も、主催者の主観と直感で集められています。 ほかでは販売されないデジ...more
カテゴリー:

〈私たち元気印〉甲斐ソヨさん(みやき町) 書道教室通い、出品に意欲 - 11月26日(金)20:00 

みやき町の書道家・田中恵美子さん主宰の書道教室「恵華会」に通う甲斐ソヨさん(94)は、みやき町文化連盟から本年度の表彰を受けました。 小学生の頃から習字が好きで、勤務していた町内の酒造会社を60歳で退職後、77歳から再び書の道への門をたたきました。 「習字が楽しい。外にあまり出ないので皆さんに会うのが楽しみ」といい、家族の支援を受け月3回の教室にも欠かさず出席しています。家でも練習に精進する傍ら、手書きの年賀状や暑中見舞いで受け取った人々を喜ばせています。
カテゴリー:

書道はおもしろい! YouTubeや保育園で披露 元.. - 11月23日(火)11:36 

書道はおもしろい! YouTubeや保育園で披露 元警察官の書道家の夢は世界進出  #FNNプライムオンライン #テレビ静岡
カテゴリー:

「明治の書聖」梧竹のカレンダー 2022年版完成 - 11月16日(火)20:45 

小城出身の書家・中林梧竹の作品を掲載した2022年版のカレンダーが完成した。晩年の書や絵など9点を厳選。87歳で亡くなるまで多彩な技法を駆使し、「明治の書聖」と呼ばれた偉大な足跡が感じられる。 梧竹の偉業を顕彰する中林梧竹翁顕彰会(山口三郎代表)と佐賀梧竹の会(金子剛代表)が企画し、7年目になる。福岡教育大や個人、小城市立中林梧竹記念館所蔵の作品を写真に収めて印刷し、書道家の山口代表(76)や洋画家の金子代表(82)らが解説を手掛けた。
カテゴリー:

気鋭の書道家37人が個性の競演  「花と風のハー.. - 11月12日(金)12:32 

気鋭の書道家37人が個性の競演  「花と風のハーモニー展」【福井県立美術館】 #FNNプライムオンライン #福井テレビ
カテゴリー:

「ひとりじゃないよ」虹のトラックが岡山発で全国へ。在仏書道家Maaya Wakasugiさんに聞く、アートとLGBTQ - 11月11日(木)11:12 

中国地方初のプライドパレード『ももたろう岡山 虹の祭典2021(愛称:ももにじ)』が11月28日(日)に開催される。パレードの開催を記念してメッセージを届けるラッピングトラック「虹トラ岡山」が全国を走るプロジェクトがスタートした。  トラックの側面には「ひとりじゃないよ」「WE ARE ALL WITH YOU」のメッセージとともに躍動感のある8色の虹が描かれている。このラッピングトラックは岡山市の運送会社・岡田商運が提供したもの。今後5年間、運送業務を通じて全国を駆け巡る。このトラックのアートワークを担当したのが、岡山出身でオープンリー・ゲイの書道家、Maaya Wakasugi(マーヤ・ワカスギ)さんだ。このプロジェクトへの思いや、フランスで同性パートナーと暮らす一人として日本のLGBTQをめぐる環境について聞いた。    (プロフィール)Maaya Wakasugi (マーヤ・ワカスギ) 1977年、岡山県生まれ。書道家。小学生の頃から書道を始め、高校在学中より世界的に著名な書道家、赤塚睦月の元で本格的に書に取り組む。大東文化大学卒業後は田中節山に師事。大学時代にはドラァグ姿で書道のパフォーマンスを行う“書道クイーン”として活動。卒業後、美容、音楽、飲食などさまざまな業界での仕事を経験。201...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる