「作品展」とは?

関連ニュース

みんなの掲示板 10月22日 - 10月21日(月)20:45 

【きょうの催し】 下村康二作品展(27日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆武雄温泉秋まつり(23日も、武雄市武雄町の武雄神社周辺)◆第31回県高校総合文化祭(11月10日まで、佐賀市城内の県立博物館)◆JA杯第34回佐賀新聞学童オリンピック大会バレーボール(有田町の有田町文化体育館ほか)【巡回車】 (23日) ◆胃がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、基山町保健センター(予約制)▽8時半=鹿島市保健センター(予約制)、白石町総合センター ◆子宮がん・乳がん検診 …
カテゴリー:

【芸能】大野智は嵐の稼ぎ頭!わずか24時間で「18億円」も稼いでいた - 10月21日(月)02:20  mnewsplus

歌ってよし、踊ってよし。嵐・大野智は、ジャニーズタレントならできて当然の2つに加えて、芸術作品の創作、コリオグラファー(振付師)としての才能も併せ持つ。嵐はこの夏、日本テレビ系列の「24時間テレビ」で、6年ぶり史上最多5度目のメインパーソナリティーを務めたが、大野はチャリTシャツをデザイン。タレントとしては最多の4度目だった。 テレビ関係者が振り返る。 「大野さんがチャリTシャツを初めてデザインしたのは、嵐が初のメインパーソナリティーを務めた04年。23歳でした。小さな子どもが大きなバーベルを持ち上げる...
»続きを読む
カテゴリー:

東北テーマに作品展示を、事務所の一角貸し出し - 10月19日(土)12:30 

青森県十和田市の渡部良平さん(36)・横濱久美子さん(39)の建築家夫妻が、同市東一番町の事務所兼自宅のエントランススペースに19日から貸しギャラリーを開く。「東北のしごと WAA」と名付け、東北をテーマにした写真や映像、工芸品などの展示スペースとして貸し出す。渡部さんは「若いころの経験を生かし、事務所の一角を街に開きたい」と話す。2人はともに1級建築士で、東京で知り合い結婚。横濱さんの両親が出身地の野辺地町にUターンしたことをきっかけに、2016年1月に十和田市に移住した「Iターン」組だ。同…
カテゴリー:

日常表現伸び伸びと 新報幼児画コンクール 作品700点展示 - 10月19日(土)09:57 

 第53回新報幼児画コンクール(主催・琉球新報社、共催・県造形教育連盟)の優秀作品展が18日、沖縄県那覇市泉崎の琉球新報本社2階特設ギャラリーで始まった。コンクールには2~5歳の幼稚園、保育園児らから5835点の応募があり、うち優秀賞に選ばれた700点を展示している。  優秀賞のほか、2782点が入選した。県内の...
カテゴリー:

1枚に高校生の感性凝縮 秋田市、写真部員の作品展【動画】 - 10月18日(金)15:13 

 秋田県高校文化連盟写真部会中央支部写真展が、秋田市中通のあきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)で開かれている。秋田市、潟上市、にかほ市の計13校の写真部員が撮影した161点が訪れた人の…
カテゴリー:

- 10月21日(月)12:30 

🌳 #油山市民の森 #森のカーニバル in油山~アートな感性が森をつなぐ~ 音楽ステージイベント🎶やパフォーマンス,アート作品展示🎨,各種ワークショップ,トレイルランニングなど,様々なイベントで #油山 の自然🌳を楽しむことができます。 ✅日時:10/27(日)10:00~16:00
カテゴリー:

阿波踊り写真コンクール 徳島市で入賞作品展 - 10月20日(日)05:02 

第66回阿波踊り写真コンクールの入賞作品展(徳島新聞社主催)が19日、徳島市の阿波おどり会館で始まった。11月1日まで。入場無料。
カテゴリー:

シシヤマザキが個展「舕 TONGUE」開催、陶器を使った作品展示も - 10月19日(土)11:00 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

卵の殻でアート 色とりどり80点 - 10月18日(金)20:40 

佐賀市 卵の殻を装飾する「エッグアート」の作品展が、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山で開かれている。ガチョウの卵などを飾り付けたカラフルな置物やランプなど約80点を展示する。20日まで。 ジャパン・インターナショナル・エッグアート公認講師の佐賀市の愛野美佐緒さんと生徒4人が制作した。愛野さんは10年ほど前にインターネットでエッグアートを知り、通信教育や教室で技術を磨いた。 作品は卵をカットし、色を付け、装飾している。殻に絵を描いたり、内側に人形を飾ったりしている。
カテゴリー:

~過去と未来が交差する 市バスを丸ごと体感する1日!~   市バス90周年記念イベント『名古屋の市バス90歳(祭)』の開催について - 10月18日(金)13:00 

交通局乗客誘致推進課(052-972-3816)交通局自動車部管理課(052-972-3865) 名古屋市交通局 乗客誘致推進課及び管理課は、令和2年2月1日に90周年を迎える市バスの記念事業(平成31年4月16日記者発表済)に関して、この度、中心行事となるイベントの詳細を決定しましたので、お知らせします。〇栄の中心オアシス21にて、小さなお子様からご高齢のお客様まで幅広く楽しんで頂けるイベントを開催いたします。〇VRやAR、巨大パネルなどを用い、懐かしさと新しさ、そして未来が交差する体験視覚型のイベントです。バス車両の実車を用いず、VRやARを用いた体験視覚型のイベントは、バスのイベントとしては全国でも極めて珍しい試みです。〇記念グッズや市バス・地下鉄部品の販売も実施いたします。1 開催日時令和元年11月2日(土)10:00 ~ 17:00※雨天決行(荒天中止)※一部イベントは天候状況などにより、中止となる場合があります。※販売コーナーは16時で終了します。2 会  場オアシス21 銀河の広場・緑の大地(名古屋市東区東桜一丁目11番1号)3 イベントの主なコンテンツ(1)体験ゾーン(1) ~名古屋のまちに自分だけのバスを走らせよう~ フライングペイント市バスぬり絵を体験します。描かれたオリジナルの市バスが目の前のディスプレイに登場し、名古屋のまちを走ります。対象者:小学生以下(2...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「作品展」の画像

もっと見る

「作品展」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる