「幼少期」とは?

関連ニュース

月経、長引いてない? ホルモンを整え「月経の異常を改善する」簡単な方法 #166 - 文・大久保愛 | ananweb - マガジンハウス - 06月26日(日)19:30 

中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、暑さにカラダが慣れていない今の時期は、カラダのだるさや月経異常などが起きやすいのだそう。そこで、愛先生がそれら女性特有の不調対策を教えてくれます!最近カラダがだるく、月経絡みの不調が悪化していませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 166今年も夏至が過ぎ、太陽が真夏の位置へと移動したことによって、夏らしい日差しや気温を体感するようになってきましたね。暑さをしのぐためにエアコンに頼る時間が増え始めているのではないでしょうか。この蒸し暑さによって、早くも夏バテのようなダルさや疲労感を感じることもあるかもしれません。漢方ではこのバテやすいタイプを『脾気虚』といいます。その特徴としてよくある症状は、月経がダラダラと長引きやすかったり、排卵出血があったり、月経中貧血になりやすかったり、あざができやすかったり、傷の治りが悪かったり、胃腸が弱かったり、筋肉が少なかったり、代謝が低く疲れやすかったり、冷えやすかったりというものがあります。そのため、バテやすい今の時期、これらの不調は悪化していきます。ということで、暑さを強く感じやすくバテがちな今週は、月経にまつわる不調の対策となる食薬習慣を紹介していきます。今週は、月経にまつわる不調のための食薬習慣最近、不正出血があったり、月経がダラダラと続いてしまったり、月経中に...more
カテゴリー:

どのカードを選ぶ? 【2022年下半期の恋】答えでわかる「この夏、あなたの恋愛運」 - 占い、文・金城めくるくん | ananweb - マガジンハウス - 06月25日(土)20:00 

人気のタロット芸人、金城めくるくんが、3択のタロット占いで、夏の恋愛運アップの方法について占います。あなたの夏の恋愛運をアップする方法は?この夏の恋愛運【めくるくんのタロット3択】こんにちは。タロット占い芸人の金城めくるくんです。だんだん夏になってきましたね! 夏といえば、アバンチュールが代名詞になるほどに、開放的な恋の季節。今日は、あなたのこの夏の恋愛運について占います。気になるカードを選んでください。決まりましたか?それでは……めくります!左のカードを選んだあなた“ワンドのエース”のカードです。1本の棒をしっかり握った手が突き出しています。この夏のあなたは、自分からつかみに行く恋が成功しそう。たとえば、恋人がほしいなら、恋活をはじめたり、出会いのありそうな場所に出向くとか。好きな人がいるのなら、思い切って連絡したり、誘ってみたりすると良い方向に進みそう。回りくどく、ではなく、ストレートに行動してみてくださいね。“ワンドのエース”のカードを選んだあなた。この夏の恋愛運UPのポイントは……力強い手が握っているのはたった1本の棒。これは、たった一つをつかみ取りに行け! ということを示しています。もし、目移りしているうちに行動を起こせば、二兎を追うものは一兎をも得ずの状態になってしまうかもしれません。ひとつ、ひとりに絞ったうえで、行動を起こすのがこの運気を活かすポイントです!真ん中のカ...more
カテゴリー:

【頑張れない…怠け癖を治すには】自己嫌悪とひどい怠け癖の治し方。病気? 完璧主義が陥る心の罠です。つらいうつ病やひどい怠け癖の根本原因を破壊し、即断即決の人へ - 06月25日(土)12:00 

【どうしても頑張れない怠け癖とは?】多くの怠け癖のある人はぐうたらなのではなく、そうなるだけの原因が無意識下と脳内奥底に刻み込まれ、楽ではなくつらい思いをしています。ずっと自分の感情を抑圧して生きてきたり、ストレスの限界に達している人ほどそうなります。 【完璧主義とうつ病と怠け癖】実は完璧主義の人ほど怠け癖に陥りやすく、自己嫌悪からうつ病に陥り、うつという病気が原因でさらに「怠け癖」「先送り癖」「逃げ癖」がひどい状態になります。その自己嫌悪でさらにうつ病が悪化していきます。 【怠け癖の治し方、どうすれば?】怠け癖は性質ではなく、幼少期から思春期を経て現在に至るまでの人生の流れの中で形成され、無意識下に固着した原因があります。そのため治したいと思って無理に頑張るとひどい自己嫌悪に終わります。人生の流れから根本原因を破壊し、悪循環を断ち切れす革新的な『怠け癖の治し方』を提供します
カテゴリー:

【音楽】原 由子、31年ぶりの“ヤバい”オリジナルアルバム『婦人の肖像 (Portrait of a Lady)』10/19リリース - 06月25日(土)05:20  mnewsplus

04:00 Billboard JAPAN 原 由子、31年ぶりの“ヤバい”オリジナルアルバム『婦人の肖像 (Portrait of a Lady)』10/19リリース https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/113667/2  原 由子が、アルバム『婦人の肖像 (Portrait of a Lady)』を10月19日にリリースする。  同作は、1991年発表の『MOTHER』以来、ソロでは31年ぶりとなるオリジナルアルバム。タイトルはクリムトの絵画から着想を得て名づけられた。スタジオ制作作業はコロナ禍真っ只中の2021年7月からスタート。44年の音楽キャリアをともに生き抜いてきた“...
»続きを読む
カテゴリー:

【特集】 海軍兵学校の「鉄拳制裁」で鍛え上げられ、家康以来、唯一徳川家で「討死」した「将軍の孫」 - 06月24日(金)17:57  newsplus

2022.06.24 神立 尚紀カメラマン・ノンフィクション作家 皇族、そして、明治維新以降の身分制度の上位者であった華族は、戦前まで、様々な特権を与えられていた。 権力者への忖度が常識となった現代日本の感覚からすれば、彼らには、戦時中、戦場に出ることを回避する特権が与えられていたと思うかもしれない。だが、実際には、彼らは軍人となり、先頭に立って戦うことを求められていた。 海軍兵学校や陸軍士官学校で共に学び、最前線で共に戦った者たちの証言から見えてきたのは、彼らの、権力者の傲慢さとは無縁の、清廉で勇猛...
»続きを読む
カテゴリー:

壇蜜さん、痛い目にあって初めてわかる? サウナ好きのきっかけは - 06月26日(日)10:45 

■壇蜜のまんずまんずセレクション 幼少期、よく親や近しい大人たちに「痛い目(またはひどい目)にあわないと分からないの!?」と言われながら育ってきたような気がする。 実際に、みだりに自動ドアに近寄り、注…
カテゴリー:

最終回がきつすぎたアニメ3選 衝撃のラストに賛否両論「え、これで終わり…?」 - 06月25日(土)12:00  mnewsplus

https://magmix.jp/post/97008 きつい結末に視聴者騒然…「ただし最終回 お前はダメだ」  途中まではとても評判がよかったのに、終盤になり失速して賛否両論になるアニメ、ありますよね。バッドエンドへとつながったり、急すぎる展開で視聴者が置いてきぼりになったりと、最終回の内容で作品全体への評価が変わってしまったアニメも。この記事では、「最終回がきつすぎたアニメ」を3作品ご紹介します。SNSでも「すごく……狂気を感じます」「どうしてああなった」と評判です。 ●『クロノクルセイド』(2003年11月~放送) ...
»続きを読む
カテゴリー:

【頑張れない…怠け癖を治すには】自己嫌悪とひどい怠け癖の治し方。病気? 完璧主義が陥る心の罠です。つらいうつ病やひどい怠け癖の根本原因を破壊し、即断即決の人へ - 06月25日(土)12:00 

【どうしても頑張れない怠け癖とは?】多くの怠け癖のある人はぐうたらなのではなく、そうなるだけの原因が無意識下と脳内奥底に刻み込まれ、楽ではなくつらい思いをしています。ずっと自分の感情を抑圧して生きてきたり、ストレスの限界に達している人ほどそうなります。 【完璧主義とうつ病と怠け癖】実は完璧主義の人ほど怠け癖に陥りやすく、自己嫌悪からうつ病に陥り、うつという病気が原因でさらに「怠け癖」「先送り癖」「逃げ癖」がひどい状態になります。その自己嫌悪でさらにうつ病が悪化していきます。 【怠け癖の治し方、どうすれば?】怠け癖は性質ではなく、幼少期から思春期を経て現在に至るまでの人生の流れの中で形成され、無意識下に固着した原因があります。そのため治したいと思って無理に頑張るとひどい自己嫌悪に終わります。人生の流れから根本原因を破壊し、悪循環を断ち切れす革新的な『怠け癖の治し方』を提供します
カテゴリー:

【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(2) 音楽への道が無くなったから、選んだ美容の道 - 06月24日(金)19:00 

(1)から続くー  幼少期は普通の明るい男の子、学生時代はゲーム感覚で勉強に没頭し、勉強の次はバンドに熱中。高校卒業を前に、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)やジミー・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)、デヴィッド・ボーイ(David Bowie)にも夢中になったという。バンドマンを夢見て上京した吉川氏に待ち受けていた現実とは。連載「美を伝える人」ビューティクリエイター吉川康雄氏(2) このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

<男の子ママ集合!>【後編】ゲリラ豪雨でも大盛り上がり!いくつになっても無邪気でかわいい男の子 - 06月24日(金)15:20 

前回からの続き。謎に満ちた行動や発言で、たびたびママを驚かせる男の子。男の子をもつママたちから「男の子あるある」が寄せられました。小学生~高校生の男の子の生態に迫ります! 小学生男児の面白い生態 「少しはお兄さんになったかな?」と感じるいっぽうで、「まだまだ子どもだな!」と微笑ましくなってしまう男の子。普段の様子を教えてください! 身なりにもう少し関心を持って~! 『かなり寒い時期でも半そで短パン』 真冬なのに半そで短パン姿で過ごしている子、クラスに1人はいますよね。 『暑くても上着を脱がない。寒くても上着を着ない』 多少暑かろうが寒かろうが「手荷物を増やすくらいなら!」と我慢をしているのかも? 『オシャレな服を買ってあげても、組み合わせが絶望的にダサい』 オシャレに興味がなかったら「着られたら何でもOK」のスタンスですよね。いっそママがコーディネートしてしまいましょうか! 『家庭科の調理実習のとき、頭に巻くバンダナの位置が笑える』 女の子はカチューシャをつけるような場所にバンダナ位置を定め、首の近くで結ぶことも多い気がします。しかし男の子はなぜか、おでこにバンダナを合わせて耳と並行になるように結びがち。結果、男の子のバンダナは真上にピーンと伸びてしまうようです。 ちょっとは後先考えてよ! 『1袋にたくさん入っているパンを食べるとき、いつも袋を開けっぱなしで食べるから、残りのパン...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる