「国税庁」とは?

関連ニュース

居酒屋いって一人で酒飲むやつって最強じゃね?あれ無理だわ多動症だからじっとしてられない - 04月20日(土)21:32  poverty

全国47都道府県中、一番お酒を飲むのはどこ? 井出留美 | 食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学) 4/19(金) 15:52 (写真:アフロ) 冬から春へ、気温がだんだん上がってきて、ビールの美味しい季節になってきた。今月末からビアガーデンがオープンする店もある。 ところで、全国47都道府県、最もお酒を飲むのはどこだろう? 国税庁が毎年発表している、酒類販売(消費)数量表(都道府県別)の平成29年度のデータを見てみよう。 都道府県全体だと、東京、大阪、神奈川、愛知、埼玉の順で多い。人数の多い大都市圏が当...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】年収1000万円世帯、一番損するゾーンだと不満 「貧乏ではないが裕福でない」「子沢山イェーイみたいな世帯にモヤッとする」 - 04月20日(土)14:36  newsplus

厚労省のデータによると所得の中央値は442万円という中、「年収1000万円前後」はかなり裕福に見える。しかし本人たちには、「一番損するゾーンだ」と不満が渦巻いているようだ。実際、諸々の補助対象から外されるのが所得800~900万円程からが多く、税金が高いという不公平感があることは間違いない。 4月上旬のガールズちゃんねるには「旦那の年収1000万前後の方の雑談トピ」が立ち、該当者に「税金対策や貯蓄、生活の知恵」などを話し合おうと呼び掛けていた。これに2000近くコメントが入り、生活の知恵や貯蓄よりも「税金が高い!」...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本一】全国47都道府県中、一番お酒を飲むのはどこ? - 04月19日(金)19:06  newsplus

2019年1月25日付食品産業新聞 https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20190419-00122915/ 冬から春へ、気温がだんだん上がってきて、ビールの美味しい季節になってきた。今月末からビアガーデンがオープンする店もある。 ところで、全国47都道府県、最もお酒を飲むのはどこだろう? 国税庁が毎年発表している、酒類販売(消費)数量表(都道府県別)の平成29年度のデータを見てみよう。 都道府県全体だと、東京、大阪、神奈川、愛知、埼玉の順で多い。人数の多い大都市圏が当然多くなる。 では、一人当たりではどうだろう...
»続きを読む
カテゴリー:

「年収が高い都道府県ランキング」発表 1位は東京都で平均474万円 - 04月17日(水)13:50  poverty

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000193.000018764&g=prt 国税庁が毎年実施する「民間給与実態統計調査」によると、平成29年分の日本の平均年収は432万円となっています。しかし、都道府県によって最低賃金や物価にも差があることを考えると、平均年収も当然違ってくるでしょう。 今回は、「キャリコネ」の給与明細投稿をもとに、都道府県別の平均年収*ランキングを作成しました。 *本ランキングの平均年収とは、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した年収から算出したデータとなります...
»続きを読む
カテゴリー:

元国税が論破する「公共事業を増やせば賃金が上がる」の大ウソ - 04月17日(水)05:00 

賛否両論を呼んだ前回掲載の「元国税が暴露『日本の財政赤字は社会保障費が原因』という大ウソ」。SNS上などでも活発な議論が展開されましたが、「公共事業を増やせば日本経済はよくなる」と主張する方も多いようです。これを真っ向から否定するのが、元国税調査官で作家の大村大次郎さん。大村さんは今回も自身のメルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』で、これまで行われてきたあまりに酷い公共事業の実態とその弊害を、データを明示しながら記しています。 “公共事業を増やしさえすれば日本経済はよくなる”という愚論 前回2019年4月1日号のメルマガで、筆者は、「今の日本の財政赤字の原因は、社会保障費の増加ではなく、90年代の狂乱的な公共事業のせいです」と述べました。 ● 元国税が暴露「日本の財政赤字は社会保障費が原因」という大ウソ しかし、昨今の日本では、「公共事業を増やしさえすれば日本経済はよくなる」という「公共事業信者」ともいうべき、愚かな人々がいて、その人たちが非常に反発をしたようなのです。 「公共事業信者」の方々は、「公共事業を行えば経済は活性化し、賃金も上がり、景気はよくなる」と固く信じています。しかし、不思議なことに、「公共事業信者」の方のほとんどは、日本の公共事業の実態をほとんど知らないのです。とにかく、「公共事業をしさえすればいい」と思っておられるのです。 確かに、経済が収縮したと...more
カテゴリー:

【税金】 「一番損な層、税金が高すぎる」 年収1000万円世帯のリアルな声 - 04月20日(土)20:23  newsplus

厚労省のデータによると所得の中央値は442万円という中、「年収1000万円前後」はかなり裕福に見える。しかし本人たちには、「一番損するゾーンだ」と不満が渦巻いているようだ。実際、諸々の補助対象から外されるのが所得800~900万円程からが多く、税金が高いという不公平感があることは間違いない。 4月上旬のガールズちゃんねるには「旦那の年収1000万前後の方の雑談トピ」が立ち、該当者に「税金対策や貯蓄、生活の知恵」などを話し合おうと呼び掛けていた。これに2000近くコメントが入り、生活の知恵や貯蓄よりも「税金が高い!」...
»続きを読む
カテゴリー:

「節税保険」で生保にクギ 国税庁の隠された一手 - 04月20日(土)07:00 

 高額な保険料支払いで利益を圧縮し、保険料は返戻金で取り返せる――そんな営業トークで中小企業経営者に売られ、人気を集めた「節税保険」に対し、国税庁が新たな課税ルールを示した。これまでより大幅に課税範囲…
カテゴリー:

日本初、ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」が 今どき1,000 万円プレイヤーの「睡眠事情」を徹底調査 朝を制するものはビジネスを制する!? - 04月19日(金)11:00 

[パーソルキャリア株式会社] 平成30年9月に国税庁が公表した「平成29年分 民間給与実態統計調査」によると、給与所得者全体の平均年収は 432.2万円(男性531.5万円、女性287.0万円)となっており、ハイクラス人材を象徴する年収1,000万円以上...
カテゴリー:

最新!生涯給料が多い「近畿590社」ランキング 大阪に本社を置くキーエンスがダントツ首位 | 企業ランキング | 東洋経済オンライン - 04月17日(水)13:30 

2億円が目安とされるサラリーマンの生涯給料。2017年の「民間給与実態統計調査」(国税庁)によると、正…
カテゴリー:

「年収が高い都道府県ランキング」発表 1位は東京都で平均474万円(企業口コミサイトキャリコネ) - 04月15日(月)16:00 

[株式会社グローバルウェイ] 国税庁が毎年実施する「民間給与実態統計調査」によると、平成29年分の日本の平均年収は432万円となっています。しかし、都道府県によって最低賃金や物価にも差があることを考えると、平均年収も当然違ってくるで...
カテゴリー:

もっと見る

「国税庁」の画像

もっと見る

「国税庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる