「操縦士」とは?

関連ニュース

松本零士さん父親振り返る ゆかりの大刀洗記念館で - 10月14日(月)20:10 

 特攻隊の中継拠点だった旧陸軍大刀洗飛行場の歴史を伝える福岡県筑前町の大刀洗平和記念館で14日、同県出身の松本零士さん(81)が講演した。父親が操縦士として同飛行場に勤務しており、「戦争は二度と繰り返してはいけない」と訴えた。
カテゴリー:

国交省「おいJAL、てめぇアル中パイロット何とかしろや」JAL「はい」国交省「はいじゃないが」 - 10月09日(水)16:03  news

日航に2度目の事業改善命令へ 国交省、飲酒問題続発で  日本航空でパイロットの飲酒問題が相次いで起きたことを受け、国土交通省は8日午後、同社に事業改善命令を出す。日航は、英ロンドンで乗務前に飲酒した副操縦士が逮捕された問題で昨年12月にも事業改善命令を受けている。国交省によると、航空会社に同じ事案で2度の事業改善命令が出るのは初めてという。  日航は昨年の改善命令を受け、不正のしにくい検知器を導入したり飲酒教育を改めたりしていた。ところが今年4月以降も乗務前の飲酒検査でパイロットからアルコールが...
»続きを読む
カテゴリー:

初のパイロット操縦免許取消処分 英空港で飲酒逮.. - 10月08日(火)17:42 

初のパイロット操縦免許取消処分 英空港で飲酒逮捕 元副操縦士 #nhk_news
カテゴリー:

日航に2度目の事業改善命令へ 国交省、飲酒問題続発で - 10月08日(火)11:55 

 日本航空でパイロットの飲酒問題が相次いで起きたことを受け、国土交通省は8日午後、同社に事業改善命令を出す。日航は、英ロンドンで乗務前に飲酒した副操縦士が逮捕された問題で昨年12月にも事業改善命令を受…
カテゴリー:

『おっさんずラブ-in the sky-』撮影開始!田中圭・吉田鋼太郎・千葉雄大・戸次重幸の現場写真&コメント到着 - 10月08日(火)10:42 

モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一を巡るおっさん同士の恋模様を描くドラマ『おっさんずラブ』。そんな話題作の新シリーズで、航空業界を舞台にまったく新しい物語として生まれ変わる土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』が先日ついにクランクイン!©テレビ朝日今回初めて、CA・春田創一(田中圭)、パイロット・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、そして副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)という「天空ピーチエアライン」の4人が揃うシーンの撮影が行われた。主演の田中が「すごく楽しいです!」、ヒロインの吉田が「ずっと一緒にやっているような気がします」と語るように、キャスト陣は早くも和気あいあい。終始笑いの絶えない現場となっている。◆吉田鋼太郎のグラサン姿に“笑ってはいけない”状態に舞台は航空業界。春田創一(田中圭)はCA、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はパイロットという新しい物語がスタートする。もちろん2人の関係も、恋の軌跡もイチからスタート…となっている今作。田中も「昨日2人のシーンを撮ったんですけど、“この久々の関係で芝居するの、懐かしっ!”って思いました」と、再びイチから関係を築いていく状況にワクワクしている様子だ。さらに、大真面目なシーンの撮影にも関わらず、キャプテン黒澤はサングラスを着用。パイロットとしては普通のことのはずが…。あまりの“似合いっぷり”に...more
カテゴリー:

田中圭、吉田鋼太郎・千葉雄大・戸次重幸との“ラブシーン”写真公開『おっさんずラブ-in the sky-』 - 10月13日(日)10:41 

人気ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、11月2日から放送がスタート。このたび主演の田中圭演じる“はるたん”こと、春田創一を取り巻く3人の男性(吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸)との“ラブシーン”写真が公開された。今作では、航空会社「Peach」の撮影協力のもと、航空業界を舞台におっさん同士の恋模様を描いていく。前作の主人公・春田は、35歳にして突然リストラされ、高校時代の後輩の勧めで、航空会社の「天空ピーチエアライン」に転職。ピカピカの新人CA(キャビンアテンダント)として、“女の園”で働くことになる。そんな春田の憧れの存在が、吉田演じる機長の黒澤武蔵だ。黒澤は「グレートキャプテン」と呼ばれるほど技術・人柄ともに優れており、初日から遅刻してきた春田をフライトから外すなど、後輩への指導にも熱心な名パイロット。一生懸命、客のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり恋をしてしまい……。今回、春田と黒澤の魅惑の“肩コテン”写真が初公開に。初日から遅刻した春田をフライトから外すなど仕事に厳しい黒澤だが、春田ががむしゃらに働く姿を見て、なぜだか胸がザワザワ、気になって仕方がない状態に。そんな中、仕事終わりに屋上で春田に仕事への向き合い方を語...more
カテゴリー:

日航、飲酒問題で全役員を減給 - 10月08日(火)19:41 

日本航空は8日、操縦士の飲酒問題を受け、すべての取締役と執行役員を対象に減給処分を実施すると発表した。再発を防げなかった経営陣の責任を明確化し、赤坂祐二社長は月...
カテゴリー:

国土交通省、航空5社を処分 飲酒に起因する不適切事案で - 10月08日(火)17:00 

国土交通省は10月8日、航空会社で運航乗務員の飲酒に関する不適切事案が連続して発生していることを踏まえ、航空会社5社に対して処分を行った。 日本航空(JAL)は、2018年10月と今年4月、8月、9月に相次いでアルコールに起因する運航規定違反を発生させた。2018年10月に、ロンドン・ヒースロー空港で法令を超えるアルコールが検知され、逮捕された副操縦士は、航空従事者技能証明、航空英語能力証明、計器飛行証明の取消し処分、4月と8月の事案を発生させた運航乗務員は、それぞれ航空業務停止30日、100日の処分とした。9月の事案については、行政手続法に基づく手続き後に処分を決定する。会社には事業改善命令を行った。 スカイマークは5月に、乗務予定の機長から、乗務前の検査で国の基準を超えるアルコールが検出された。事案を発生させた運航乗務員には文書注意、会社には業務改善勧告を行った。 日本トランスオーシャン航空(JTA)は6月、乗務予定の機長が、自主的に行ったアルコール検査でアルコール検査が検知されたにも関わらず、運航規定に定める、勤務開始前のアルコール検査を実施せず、勤務の一貫であるブリーフィングを行っていた。事案を発生させた機長には航空業務停止120日、副操縦士には文書注意、会社には厳重注意を行った。 中日本航空は4月、ドクターヘリに乗務予定の機長が、アルコール検査を行わないままブリーフィング...more
カテゴリー:

JAL「酒!飲まずにはいられないッ!」 国交省「飲んどる場合かー」異例の2度目改善命令へ - 10月08日(火)11:08  poverty

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000030-jij-soci 国土交通省は8日、操縦士の飲酒問題で、航空法に基づき日本航空に対して2度目となる事業改善命令を出す方針を固めた。  昨年12月の改善命令後も乗務前の検査でアルコールが検出されるケースが相次いでおり、さらなる対応が必要と判断した。同じ問題で事業改善命令が2度出されるのは極めて異例。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

田中圭、千葉雄大、戸次重幸、吉田鋼太郎らの“撮れたて写真”が到着『おっさんずラブ-in the sky-』 - 10月08日(火)10:04 

人気ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、11月2日から放送がスタート。この度、田中圭、千葉雄大、戸次重幸、吉田鋼太郎らの“撮れたて現場写真”が到着した。モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡る、おっさん同士の恋模様を描き、2018年流行語大賞トップ10入り、世界Twitterトレンドで1位獲得、現在公開中の劇場版は177万人/興収24億円を突破(10月1日現在)と、“OL旋風”を巻き起こしている『おっさんずラブ』。そんな話題作の新シリーズで、航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わる。今作では、航空会社「Peach」の撮影協力のもと、航空業界を舞台におっさん同士の恋模様を描いていく。前作の主人公・春田は、35歳にして突然リストラされ、高校時代の後輩の勧めで、航空会社の「天空ピーチエアライン」に転職。ピカピカの新人CA(キャビンアテンダント)として、“女の園”で働くことになる。そんな春田の憧れの存在が、吉田演じる機長の黒澤武蔵だ。黒澤は「グレートキャプテン」と呼ばれるほど技術・人柄ともに優れており、初日から遅刻してきた春田をフライトから外すなど、後輩への指導にも熱心な名パイロット。一生懸命、客のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「操縦士」の画像

もっと見る

「操縦士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる