「ホルムズ海峡付近」とは?

関連ニュース

米軍がイラン無人機を撃墜、ホルムズ海峡で異常接近 - 07月19日(金)05:25  newsplus

https://jp.wsj.com/articles/SB11511870986061274348004585433611618720900 2019 年 7 月 19 日 05:14 JST 更新  ドナルド・トランプ米大統領は18日、米海軍がホルムズ海峡でイランの無人機を撃墜したと明らかにした。これに先立ち、イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」は外国籍タンカー1隻を拿捕(だほ)したと明らかにしており、中東情勢が一段と緊迫している。  トランプ氏は、イランの無人機が米海軍の強襲揚陸艦「USSボクサー」と同艦乗組員の安全を脅かしたため防衛的な措置を講じたと説明。無人機は「即座に破...
»続きを読む
カテゴリー:

海運、船舶保険高騰を懸念 ホルムズ海峡運航、事件前の10倍 - 07月18日(木)05:00 

海運業界が原油輸送の要衝ホルムズ海峡付近での運航に懸念を深めている。6月に日本の海運会社のタンカーが攻撃された事件を受け、戦争やテロといった危険に備える船舶の保…
カテゴリー:

大きな岐路。タンカー防衛有志連合参加か否かで決まる日本の未来 - 07月14日(日)12:00 

7月9日、米国は6月に発生した「日本などのタンカー砲撃事件」再発防止の為に有志連合を結成し、ホルムズ海峡付近の安全確保を目指すと発表しました。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、有志連合に参加する場合は各々に自国商船を守る義務が発生する点に触れた上で、日本が参加すべきか否かについて持論を展開しています。 なぜ日本は「タンカー防衛有志連合」に参加すべきなのか? どうやら日本、大きな岐路に立たされているようです。何の話でしょうか? 米、イラン沖で有志連合結成へ タンカー攻撃受け 7/10(水)11:49配信   【ワシントン共同】米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は9日、イラン沖のホルムズ海峡近くなどで民間船舶の安全を確保するため、同盟国の軍と有志連合を結成する考えを示した。数週間以内に参加国を募る。 ホルムズ海峡近くなどで民間船舶の安全を確保するため、有志連合をつくるそうです。なぜ、こんなことを決めたのでしょうか? 日本などのタンカーが攻撃を受けたことに伴う措置。ロイター通信が伝えた。 (同上) 「日本などのタンカーが攻撃を受けた」からだと。6月13日に、二隻のタンカーが攻撃されました。 米国が艦船を派遣して監視活動を指揮。参加国は米艦船の警備や、自国の商船の護衛に当たる。 (同上) ここまで聞いて、「おお...more
カテゴリー:

イラン革命防衛隊元幹部 衝突「現場判断も」 タンカー攻撃関与は否定 - 07月12日(金)18:22 

 日本の海運会社が運航するタンカーがホルムズ海峡付近で襲撃された事件は、真相解明が進まないまま13日で発生1カ月を迎える。最高指導者ハメネイ師直属の精鋭部隊「イラン革命防衛隊」が実行したと非難するトランプ米政権に対し、イラン側は関与を全面否定する。革命防衛隊元幹部で、現政権に近いホセイン・カナニモガ
カテゴリー:

イラン籍とみられる船舶、ホルムズ海峡で英タンカーに接近=米高官 - 07月11日(木)13:23 

[ワシントン 10日 ロイター] - 複数の米当局者によると、イランの革命防衛隊のものとみられる小型船5隻が10日、ホルムズ海峡付近で英国の石油タンカーに接近し、イラン領海付近で停船するよう指示した。英海軍の船が警告を発すると撤退したという。 複数の米当局者が匿名を条件に語ったところによると、事件は英石油タンカー「ブリティッシュ・ヘリテージ」がホルムズ海峡入り口の北側付近にいた時に起きた。 当局者
カテゴリー:

イラン「外国のタンカーを拿捕」 - 07月19日(金)05:00 

 イランの国営テレビは、イランの革命防衛隊がペルシャ湾で外国のタンカーを拿捕したと報じました。  イランの国営テレビによれば、イランの軍事組織、革命防衛隊は14日、ペルシャ湾で密輸に関わっていたとして、外国のタンカーを拿捕しました。タンカーは100万リットルの燃料を積んでおり、ホルムズ海峡にあるララック島付近で拿捕されたとしています。  ペルシャ湾では、UAE=アラブ首長国連邦を出たパナマ船籍のタンカー「リア」が13日夜から消息を絶っています。イラン外務省は16日、船の名前には触れずに、「救難信号を出した外国の船を救助した」と述べていて、革命防衛隊は、救助された船と今回拿捕されたタンカーが同一だとしています。  イランとアメリカの対立が深まる中、ホルムズ海峡付近ではタンカーが相次いで攻撃されるなど緊張が高まっていて、今回の拿捕は、今後、通行するタンカーにとってさらなる不安要素となります。(18日21:11)
カテゴリー:

ホルムズ海峡で小型タンカー不明 UAEを出港後 - 07月17日(水)01:39 

AP通信は16日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを出港した小型タンカー「リア」(パナマ船籍)が、海上原油輸送の要衝ホルムズ海峡付近を航行中にイラン領海に入り…
カテゴリー:

英、ペルシャ湾周辺に軍艦派遣。イランの軍事組織「革命防衛隊」との戦闘間近か。英国軍って強いの? - 07月13日(土)18:44  poverty

英、緊張高まるペルシャ湾周辺に軍艦派遣  英国は12日、英国船籍タンカーが小型船に進路妨害され緊張が高まっている中東ペルシャ湾周辺に、軍艦1隻の急派を決めた。  英海軍が派遣するのは駆逐艦「ダンカン」。派遣予定を前倒しする形で、黒海周辺から移動して来週には同湾周辺に入り、 フリゲート艦「モントローズ」と共に周辺を航行する英タンカーなどの護衛に当たるとみられる。  英BBCなどによると、英国のタンカー1隻が10日、ペルシャ湾を出るため、イラン沖のホルムズ海峡付近を航行中、 イランの軍事組織「革命防衛...
»続きを読む
カテゴリー:

イラン革命防衛隊、英タンカーの停船の企てを否定=ファルス通信 - 07月11日(木)18:13 

イランの革命防衛隊は11日、同防衛隊がホルムズ海峡付近で英国の石油タンカーの停船を試みたという米当局者の発言内容を否定した。ファルス通信が伝えた。
カテゴリー:

イラン籍とみられる船舶、ホルムズ海峡で英タンカーに接近=米高官 - 07月11日(木)11:41 

複数の米当局者によると、イランの革命防衛隊のものとみられる小型船5隻が10日、ホルムズ海峡付近で英国の石油タンカーに接近し、イラン領海付近で停船するよう指示した。英海軍の船が警告を発すると撤退したという。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ホルムズ海峡付近」の画像

もっと見る

「ホルムズ海峡付近」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる