「パイロット」とは?

関連ニュース

エネルギー効率30-37%のソーラーパネルがもうすぐ市販される - 02月20日(水)18:23 

クリーンエネルギーの研究者たちは、太陽光から得られるエネルギーの理論的な上限を上げることに励んでいるが、実際に太陽電池を利用するわれわれ一般庶民は、その理論値の半分にも満たない技術で長年我慢している。ここでご紹介するInsolightの製品は、ついにそれを変えるかもしれない。 Insolightは、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)における長年の研究からスピンオフした企業で、屋根に敷く実用製品が誕生するのももうすぐ、と言われている。 通常太陽電池はその全表面で太陽光を集め、それをおよそ15-19%の効率で電気に変換する。つまりその過程で、エネルギーの約85%は失われる。もっと効率の良い太陽電池はあるが、どれも高価で目的が特殊で、特殊な素材が必要なこともある。 お金のかからない場所といえば、それは宇宙だ。人工衛星に載っている太陽電池はずっと効率が良いが、当然ながら安くない。でも、ごく少量を使い、その上に太陽光を凝集するなら高くはない。そのことに、Insolightは目をつけた。 小さいがきわめて効率の高いセルを格子状に並べ、その上に蜂の巣状のレンズの配列を並べる。レンズが光を細いビームに曲げて、小さなセル上に凝集する。太陽が動くとセルの層も動いてビームの真下へ移動する。テスト段階では、この方法で37%の効率を達成し、消費者製品になった時点でも30%は可能だ。これは、従来のパ...more
カテゴリー:

【続報】 航空自衛隊F2戦闘機墜落事故、パイロット2名を無事発見、意識もあり - 02月20日(水)11:16  news

防衛省によると、航空自衛隊築城基地(福岡県)所属のF2B戦闘機のレーダー航跡が20日午前9時20分ごろ、 山口県沖の日本海で消えた。空自によると、搭乗していた2人は、築城基地の北東約130キロ付近のレーダー航跡が 消えた現場海域で発見され、ともに意識はあるという。 機体は墜落したとみられるという。 救命浮舟とみられるものも発見され、2人は座席を射出して脱出したとみられるという。 https://www.asahi.com/articles/ASM2N3G60M2NUTIL00F.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】F-2パイロット2人無事発見、意識あり - 02月20日(水)10:50  poverty

空自F2戦闘機 レーダーから消える 搭乗の2人発見 意識あり 2019年2月20日 10時46分 防衛省によりますと、20日午前9時18分ごろ、航空自衛隊のF2戦闘機1機が訓練で山口県沖の日本海を飛行中にレーダーから機影が消えて連絡がとれなくなったということです。 機体は福岡県の航空自衛隊築城基地の所属で2人が搭乗していて、現場付近の海域で発見されいずれも意識はあるということです。 防衛省は機体が墜落したとみて、詳しい状況の確認を急いでいます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190220/k10011821031000.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

自衛隊のパイロット、再就職が容易に 資格試験制度見直し - 02月19日(火)19:45 

 国土交通省は19日、定年後の自衛隊パイロットが民間航空会社に再就職しやすくするため、来年度から資格試験制度を見直すと発表した。民間航空会社からパイロット確保に向けた強い要望を受け実施する。石井啓一国交相は同日の閣議後記者会見で、「増大する航空需要に対応できるよう、防衛省や航空会社と協力して民間航空で活躍する自衛隊出身の操縦士が増えるよう取り組む」と述べた。
カテゴリー:

パイロット需要拡大に退職自衛隊員を活用 国交省、飛行証明制度改正へ - 02月19日(火)19:06 

 定年退職した自衛隊のパイロットが航空会社に再就職しやすくするため、国土交通省は19日、高額な資格取得費用を自己負担せずにすむ制度改正を4月に実施すると発表した。外国人観光客増加などで見込まれるパイロット需要の拡大に対応するのが狙い。
カテゴリー:

F2戦闘機墜落 事前に異常確認されず 隊員二人は命に別状なし - 02月20日(水)17:46  newsplus

2019年2月20日 17時09分 20日午前、航空自衛隊のF2戦闘機1機が山口県沖を飛行中に墜落し、乗っていた隊員2人は現場付近で救助されました。事前に異常を知らせる無線のやり取りは確認されていないということで、航空自衛隊は、突発的な事故だった可能性があるとみて原因を詳しく調べています。 20日午前9時20分ごろ、航空自衛隊のF2戦闘機1機が山口県沖の日本海の上空を飛行中にレーダーから機影が消えて連絡が取れなくなり、その後、墜落と断定されました。 事故機は福岡県にある航空自衛隊築城基地の所属で、30代の1等空...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】空自戦闘機レーダーから消失。洋上で乗員2名発見し救助 - 02月20日(水)11:04 

NHKニュースや共同通信などが、20日午前9時18分ごろ、山口県沖の日本海で、航空自衛隊のF2戦闘機1機がレーダーから消えたと速報で伝えた。空自によると、戦闘機は福岡県の築城基地所属で2人が搭乗していたという。レーダーから消えた場所は、築城基地の北東約130キロの海上。 【速報 JUST IN 】航空自衛隊F2戦闘機 レーダーから機影消える 山口県沖 #nhk_news https://t.co/i3kMhLWXHt — NHKニュース (@nhk_news) 2019年2月20日 その後、TBSニュースなどによると、洋上で乗員2人を発見し救助したと伝えた。 【速報】レーダーから機影消失の空自戦闘機 洋上で乗員2人を発見し救助 — TBS NEWS (@tbs_news) 2019年2月20日 戦闘機の2人発見、意識ありhttps://t.co/favJHOw5ZG — 共同通信公式 (@kyodo_official) 2019年2月20日 【速 報】防衛省によると、空自F2戦闘機の乗員2人を発見、生存を確認した — 時事ドットコム(時事通信ニュース) (@jijicom) 2019年2月20日 Twitter上の反応 航空自衛隊F2戦闘機 レーダーから機影消える 山口県沖 | NHKニュース搭乗員2名の生存確認の報。ひとまず安心 https://t.co/VKbFekDvfF...more
カテゴリー:

【航空】フランスの超音速旅客機「コンコルド」 50周年を機に再建 - 02月19日(火)23:48  newsplus

 超音速旅客機「コンコルド」が2003年に引退してから、約16年が経ちました。このたび、このアイコニックな旅客機が誕生から50周年を迎えるにあたって、「カンバック」の話が急浮上しています。  米報道番組「CNN」によれば…同航空機のエンジニアは、「英国の美術館ブリストル航空コレクションのケンブルに格納されている、最後に製造された『アルファ フォックストロット(Alpha Foxtrot)モデル』の少なくとも一部を復活させるよう努めています。コンコルドの、あの有名な”垂れ鼻”に少々手を加えているような状況です」と報告してい...
»続きを読む
カテゴリー:

自衛隊のパイロット、再就職が容易に 資格試験制度見直し - 02月19日(火)19:37 

 国土交通省は19日、定年後の自衛隊パイロットが民間航空会社に再就職しやすくするため、来年度から資格試験制度を見直すと発表した。民間航空会社からパイロット確保に向けた強い要望を受け実施する。石井啓一国交相は同日の閣議後記者会見で、「増大する航空需要に対応できるよう、防衛省や航空会社と協力して民間航空で活躍する自衛隊出身の操縦士が増えるよう取り組む」と述べた。
カテゴリー:

自衛隊から民間へ 不足パイロット確保へ再就職しやすく - 02月19日(火)16:46 

 民間のパイロット不足を補うため、国土交通省は19日、定年退職した自衛隊パイロットの民間への再就職を促す制度を3月にも始めると発表した。 訪日外国人客の急増で国際線の利用者数が2017年度までの5年間…
カテゴリー:

もっと見る

「パイロット」の画像

もっと見る

「パイロット」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる