「提言書」とは?

関連ニュース

政令指定都市NO.1は?東京23区NO.1は? 道路陥没対策動向調査で 「道路陥没対策自治体ランキング」を公表 - 07月16日(火)11:00 

2019年7月16日 一般財団法人格付けジャパン研究機構 代表理事 蓮沼 肇 地震大国日本!あなたの住むまちで道路陥没は大丈夫? 政令指定都市NO.1は?東京23区NO.1は? 政令指定都市では堺市、東京23区では大田区が第1位。 格付けジャパン研究機構が、道路陥没対策動向調査で 「道路陥没対策自治体ランキング」を公表 一般財団法人格付けジャパン研究機構(代表理事:蓮沼肇)は、この度平成28年11月の 福岡市博多駅前で発生した道路陥没事故で大きく社会問題化した路面下空洞問題に フォーカスし、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(会長:江頭敏明 三井住友海上火災保険株式会社常任顧問)の監修のもと自治体におけるその対策の 状況を調査し報告書を作成し公表しました。 道路陥没事故は、小規模のものも入れると平成29年には全国で約10000件も 発生しており、平時に加え、東日本大震災時の仙台市や熊本地震時の熊本市、 北海道胆振東部地震時の札幌市などの自然災害発生時には、緊急搬送の車が 走行できないなど深刻な問題を引き起こしてきました。 こうしたことから、政府の国土強靭化政策のなかでも平成30年12月に改定、 閣議決定された国土強靭化基本計画でも重要な対策項目として記述されています。 平成30年6月に出されたレジリエンスジャパン推進協議会の「都市の危機管理に おける路面下空洞...more
カテゴリー:

住民主体の防災対策充実を 水害サミット緊急提言書 国交相に提出 - 06月28日(金)18:34 

 大水害を経験した自治体の首長らが防災や減災対策を考える「水害サミット」(実行委員会、毎日新聞社主催)の発起人を務める新潟県三条市の国定勇人市長らが28日、住民主体の防災対策の充実などを求める緊急提言書を石井啓一国土交通相に提出した。
カテゴリー:

道内の課題解決へ提言書発表 北海道経済同友会 - 07月10日(水)19:50 

北海道が抱えている課題について、その解決案をまとめた提言書が、10日、発表されました。2019年07月10日(水) 19時42分 更新
カテゴリー:

「提言書」の画像

もっと見る

「提言書」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる