「大地震」とは?

関連ニュース

「日本海東縁部」過去にも大地震 短時間で到達す.. - 06月20日(木)15:52 

「日本海東縁部」過去にも大地震 短時間で到達する津波に注意 #nhk_news
カテゴリー:

九大地震火山観測所元所長、雲仙普賢岳噴火災害の回顧録を出版 - 06月20日(木)10:58 

 1991年の長崎県雲仙・普賢岳噴火災害で、当時「普賢岳のホームドクター」と呼ばれ同県島原市などの被災地で奔走した九州大島原地震火山観測所(現・九州大地震火山観測研究センター)の元所長、太田一也さん(84)が「雲仙普賢岳噴火回想録」を出版した。完成まで約7年を費やした太田さんは「噴火の実態を知り、教
カテゴリー:

【朗報】名古屋さん、大地震が来ない - 06月19日(水)18:09  livejupiter

他の地域ばっか地震起きる模様 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ひずみたまる「集中帯」 もっと大きな地震も 新潟震度6強地震 - 06月19日(水)08:55 

 新潟県村上市で18日夜に震度6強を記録した山形県沖の地震は、ひずみがたまりやすい「集中帯」と呼ばれる領域で起きた。今回のようなマグニチュード(M)6・7はもちろん、M7・7程度も想定されている。専門家は大地震が続く危険性を指摘している。
カテゴリー:

目撃あいつぐ「リュウグウノツカイ」は地震の前兆なのか?出現記録を分析 東海大 - 06月19日(水)03:52 

 富山湾や島根県など、日本列島周辺では最近、“幻の深海魚”と言われる「リュウグウノツカイ」や「フリソデウオ」があいついで目撃されている。古くから大地震の前兆を知らせる魚だと信じられていることから、東海大学の研究チームが過去に起…
カテゴリー:

「日本海東縁部」過去にも大地震 短時間で到達する津波に注意 - 06月20日(木)15:51 

18日夜、山形県沖で発生したマグニチュード6.7の地震は「日本海東縁部」と呼ばれる過去に大地震が起きている場所で発生しました。日本海側では陸地から近いところで津波が起きることが多く、到達までの時間が短いことから専門家は「強い揺れを感じたら、すぐに避難してほしい」と呼びかけています。
カテゴリー:

五輪まで400日、「最後の夏」控え輸送準備着々 - 06月19日(水)21:01 

 東京五輪・パラリンピック大会期間中の道路のスムーズな通行に向けたテストが都心で今夏行なわれることが19日、都と大会組織委員会から発表された。記者会見では18日に新潟で震度6強の地震が発生したことを受け、大会期間中の大地震の恐れについての質問も飛んだ。開幕まで20日で400日に迫った東京五輪。不安要素を残しつつも準備は着々と進んでいる。
カテゴリー:

新潟で震度6強…大地震「空白地域」襲う恐怖 専門家が注意呼びかけ「南海トラフ、房総沖が危険」 - 06月19日(水)15:30 

 1世紀以上も大きな地震のなかった「空白地域」が、激しい揺れに襲われた。18日深夜に新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測した地震。経験のない大きな揺れに見舞われた住民は恐怖に声を震わせた。この地域だけでなく、長く大地震のない地域はほかにも存在する。想定外の地震が起きる恐れがあり、専門家は注意を呼びかけている。
カテゴリー:

81歳女性「大地震、何度も経験するなんて」 新潟震度6強 - 06月19日(水)07:59 

 「こんなに大きな地震を人生で何度も経験するなんて」。18日夜に震度6強を観測した新潟県村上市。横田リキさん(81)は、昭和39年の新潟地震や平成19年の中越沖地震を思い出し、疲れ切った声を出した。
カテゴリー:

【新潟地震】震源の周辺 1964年と1833年に大地震 - 06月19日(水)01:47  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/k10011958751000.html 震源の周辺 1964年と1833年に大地震 2019年6月19日 1時30分新潟県で震度6強 地震調査研究推進本部によりますと、今回の震源の周辺では、昭和39年と江戸時代の1833年に今回の地震の規模を大きく上回る地震が発生しています。 昭和39年(1964年)には、新潟県北部沖を震源地とするマグニチュード7.5の「新潟地震」が発生し、強い揺れとともに、沿岸部や新潟県佐渡では、3メートルから5メートルの津波が襲い、多くの死傷者が出ました。 また、江戸時代の1833年...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大地震」の画像

もっと見る

「大地震」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる