「染谷将太」とは?

関連ニュース

- 09月16日(水)19:30 

【📺今夜24:52】 松重豊『きょうの猫村さん』最終回 💐 2分30秒の中に全キャスト登場✨ ぼっちゃんとの再会は…❓ #松重豊 #濱田岳 #石田ひかり #市川実日子 #松尾スズキ #小雪 #池田エライザ #水間ロン #染谷将太 #安藤サクラ #荒川良々 #きょうの猫村さん @tx_nekomurasan
カテゴリー:

【ネタバレ】『浦安鉄筋家族』順子ママファンサービス回!?子供の成長にほろり - 09月14日(月)16:13 

佐藤二朗が主演する『浦安鉄筋家族』(テレビ東京)の第10話が、9月11日に放送された。今回はいくつもの「出来事」「場面」が交錯しながら同時に描かれる、バカバカしいのに非常に凝った複雑な構成になっていた。前回、発明によって(本当はロケ地の一軒家が取り壊されたため)「家を壊した」罪により「準家族」に降格した晴郎(本多力)は、まだ「準家族」のまま。そして、地球侵略に来た宇宙人・星くん(永野宗典)の宇宙船にのってしまった春巻(大東駿介)も、やっぱり宇宙船にいる。一方、大沢木家はいつものようにバカバカしくも平和だ。大鉄(佐藤二朗)と順子(水野美紀)の「タバコ争奪腕相撲大会」が行われる中、隣室では小鉄(斎藤汰鷹)がもらったラブレターへの返事を書いていて、順子ママの関心は完全にそっちに行ってしまっている。さらに、小鉄の恋バナについて長女・桜(岸井ゆきの)に相談しようとすると、桜のスマホケースに「安産 子宝」のお守りがぶらさがっていることに気づいてしまう。しかも、電話相手に語っていた「やっぱり産むことにした」という衝撃の言葉も聞いてしまったから、もう大変。ここからは順子ママの「心の声」の一人芝居が延々と繰り広げられることになる。「準家族」の晴郎の発明をここぞとばかりに利用し、小鉄、桜を尾行し、「張り込み」する順子ママ。しかし、「ラブレターの相手」として小鉄のもとにやってきたのは、小鉄と同じ小学校に...more
カテゴリー:

妻夫木聡主演『危険なビーナス』小日向文世、戸田恵子、麻生祐未ら出演決定 - 09月13日(日)23:09 

2020年10月からTBSの日曜劇場枠で放送開始する妻夫木聡主演の『危険なビーナス』。今回新たにキャストが発表され、小日向文世、戸田恵子、麻生祐未、斉藤由貴、坂井真紀、安蘭けい、田口浩正、堀田真由、栗原英雄、池内万作、結木滉星が出演することが明らかになった。妻夫木が日曜劇場で16年ぶりの主演、さらに初共演となる吉高由里子がヒロインを演じることでも注目を浴びている本作は、ベストセラー作家・東野圭吾による同名小説が原作。正義感が強く真面目な独身獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木)が、突然現れた「弟の妻」と名乗る謎の美女・矢神楓(吉高)と共に失踪した弟・明人の行方を追ううちに、30億もの遺産が絡んだある名家の争いに巻き込まれていく。そんな中で、伯朗は「弟の妻」である楓の魅力に翻弄されていく、壮大な謎と人間の欲望が絡み合う"危険"なラブサスペンスを描く。妻夫木、吉高の他、2人と深く関わることになる矢神家の養子・矢神勇磨役にディーン・フジオカ、矢神家の遺産相続権を持つ伯朗の弟・矢神明人役に染谷将太、伯朗が勤務する動物病院で助手を務める蔭山元美に中村アンの出演も決まっているが、さらに今回、この壮大な謎にかかわるキャラクターを演じる俳優陣が発表された。伯朗の叔父で、伯朗のよき理解者で、家で酒を酌み交わすこともある間柄である数学者の兼岩憲三役には小日向文世が決定。また、病気で寝たきりの当主に代わり矢神...more
カテゴリー:

【麒麟がくる】第23回、失墜していく義輝の叫び「.. - 09月13日(日)22:21 

【麒麟がくる】第23回、失墜していく義輝の叫び「感慨深いシーンになりました」(写真 全11枚) #向井理 #長谷川博己 #染谷将太 #佐々木蔵之介 #NHK #大河ドラマ #麒麟がくる #ドラマ @nhk_kirin
カテゴリー:

朝ドラ俳優・泉澤祐希が『浦安』に登場するも…ネットは「どんな役やってんのw」とツッコミ - 09月12日(土)14:54 

佐藤二朗が主演するドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第10話が、9月11日に放送。インターネット上では、水野美紀や泉澤祐希が演じる新キャラに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で25年以上連載中の浜岡賢次による大人気ギャグ漫画が原作。千葉県浦安市を舞台に、どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎにしてしまう個性豊かな大沢木家メンバーや、近所に住む仲間たちの“全力の日常”が描かれる。今日も大沢木家は大騒ぎ。大鉄(佐藤)と順子(水野美紀)のタバコ争奪腕相撲バトルが開催された。あっさりと負けてしまった大鉄を見て、桜(岸井ゆきの)は「前から聞きたかったんだけど、なんでお父さんと結婚したわけ?」とバッサリ。スペックが釣り合っていないと言うと「確かにロースペック」と同調する順子。ショックを受けた大鉄は、今晩腕相撲で勝負だ、と啖呵を切り、晴郎(本多力)を巻き込んで特訓を開始する。そんな中、小鉄(斎藤汰鷹)のポケットからラブレターらしきものがポトリ。「諦めきれない」と書かれた中身を見た順子は心をときめかす。「親が首を突っ込むところじゃない」と自制するが、すぐに「誰からなんだろ~!」とうきうきした様子を見せた。いよいよ対決。大鉄は晴郎が作った秘密兵器で対決に挑んだ。勝負中、順子が小鉄の方に目をやると何やら書いている様子。順子はそ...more
カテゴリー:

TBS10月スタート日曜劇場『危険なビーナス』主演・妻夫木聡 ×ヒロイン・吉高由里子の危険なラブサスペンスに豪華キャストが集結 - 09月14日(月)17:13 

TBSでは、2020年10月スタートの日曜劇場枠で『危険なビーナス』を放送する。ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説が原作で、正義感が強い獣医の主人公・手島伯朗(てしま・はくろう)を妻夫木聡が演じる。伯朗の前に突然現れ「弟の妻」を名乗る謎めいたヒロイン・矢神楓(やがみ・かえで)役は吉高由里子。初共演となる妻夫木と吉高が、本作でどんなコンビネーションを見せるか注目を浴びている。伯朗が楓と共に、失踪した異父弟・矢神明人の行方を追ううちに、矢神一族の遺産争いに巻き込まれていくストーリー。2人と深く関わることになる矢神家の養子・矢神勇磨(やがみ・ゆうま)役にディーン・フジオカ、矢神家の遺産相続権を持つ伯朗の弟・矢神明人(やがみ・あきと)役に染谷将太、伯朗が勤務する動物病院で助手を務める蔭山元美(かげやま・もとみ)に中村アンの出演も決まっている。さらにこのたび、この壮大な謎にかかわるキャラクターとして、豪華俳優陣の出演が決定した。伯朗の叔父で、数学者の兼岩憲三(かねいわ・けんぞう)役は小日向文世。憲三は伯朗のよき理解者で、家で酒を酌み交わすこともある間柄だ。矢神家現当主の妹・矢神波恵(やがみ・なみえ)役は戸田恵子。病気で寝たきりの当主に代わり矢神家の遺産を管理しており、突然現れ明人の妻を名乗る楓を怪しんでいる。矢神家前当主である康之介の養女・矢神佐代(やがみ・さよ)役は麻生祐未。人の心の内を...more
カテゴリー:

【視聴率】<麒麟がくる>第23回視聴率13.4% 将軍・義輝の夏終わる - 09月14日(月)10:52  mnewsplus

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第23回「義輝、夏の終わりに」が9月13日に放送され、平均視聴率(世帯)は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。同回は台風10号の影響で1週延期となっていた。  第23回は、上洛(じょうらく)を求める義輝(向井理さん)の文を手に信長(染谷将太さん)の元に向かった光秀(長谷川さん)。しかし、肝心の信長は美濃攻めに苦戦しており、話どころではなかった。代わりに取り次ぎを任された藤吉郎(佐々木蔵之介さん)か...
»続きを読む
カテゴリー:

【麒麟がくる】第23回、光秀・信長・秀吉がついに.. - 09月13日(日)22:43 

【麒麟がくる】第23回、光秀・信長・秀吉がついに対面(写真 全16枚) #向井理 #長谷川博己 #染谷将太 #佐々木蔵之介 #NHK #大河ドラマ #麒麟がくる #ドラマ @nhk_kirin
カテゴリー:

麒麟がくる:第23回「義輝、夏の終わりに」 将軍暗殺計画のうわさ 裏… - 09月13日(日)14:40 

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第23回「義輝、夏の終わりに」が9月13日に放送される。将軍・義輝(向井理さん)の文を手に信長(染谷将太…
カテゴリー:

ディーン・フジオカが“ヒール実業家”に 10月スタートTBS系「危険なビーナス」 - 09月10日(木)08:58 

俳優、ディーン・フジオカ(40)、染谷将太(28)、女優、中村アン(32)が10月スタートのTBS系「危険なビーナス」(日曜後9・0)に出演することが9日、分か…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「染谷将太」の画像

もっと見る

「染谷将太」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる