「和三盆」とは?

関連ニュース

【週刊だっこずし通信vol.243】 サーモンしろくま.. - 09月18日(金)19:30 

【週刊だっこずし通信vol.243】 サーモンしろくまじゃ!どちらにしようか、白くまパフェと長崎カステラ和三盆アイス添え…わっぜ悩ましかねぇ…練乳とフルーツも捨てがたし、べつばらクリームと和三盆アイスの組み合わせも食べてみよごたっ。え、どっちも食べればって?そげんことしたらすし入らん!
カテゴリー:

うどん県の新名物は「和三盆ラム酒」 - 09月14日(月)10:00 

うどん、オリーブとともに香川県を代表する特産品といえば、和三盆。上品な甘さと極上の口どけが特徴の国産高級砂糖だ。この和三盆の製造行程で出てきた「糖蜜」を使ってつくるラム酒を紹介したい。「和三盆をつくるときに出てきた糖蜜を醸造してできたラム酒」という長ったらしい商品名、ただし(仮)。なぜならこの和三盆ラム酒は、まだ試作品だから。原料となるサトウキビは竹糖(ちくとう)と呼ばれる四国の在来種で、香川県と徳島県の一部でのみ栽培されている。その竹糖から採った蜜でつくるのが和三盆だが、製造工程において、糖蜜が使いきれずに捨てられている事実がある。なんとももったいない話。「糖蜜を使ってラム酒がつくれないだろうか……」讃岐和三盆の老舗と酒造メーカーがタッグを組み、プロジェクトが動き出したのが2019年のこと。希少な原料から採った蜜でつくられたプロトタイプは、2020年秋、ホワイトラムとしてリリースされた。味わいは、ラム酒特有の癖が少なくスッキリとしているそうで、柑橘を絞ったソーダ割りがおいしいらしい。和三盆糖蜜100%使用したクラフトラム。香川県を代表するプロダクトに成長するかどうかにも注目だが、「まずは飲んでみたい」という人。応援購入サービス「Makuake」にて、買えますよ。『和三盆をつくるときに出てきた糖蜜を醸造してできたラム酒』【購入ページ】https://ww...more
カテゴリー:

鎌倉紅谷「秋のぬくもり~栗とくるみと和三盆のパ.. - 09月18日(金)15:57 

鎌倉紅谷「秋のぬくもり~栗とくるみと和三盆のパウンドケーキ~」店舗やオンラインで秋限定販売
カテゴリー:

/ ✨#べつばらクリーム✨も❣ #スシロー大九州展 - 09月11日(金)12:00 

/ ✨#べつばらクリーム✨も❣ #スシロー大九州展😍 \   #長崎カステラ和三盆アイス添え 好評販売中✨ 和泉屋の長崎カステラと和三盆アイス、べつばらクリームが出会った「和」のおいしさがたまらない逸品💖 🟦詳しくは ▶ ■安全・安心の取り組み
カテゴリー:

「和三盆」の画像

もっと見る

「和三盆」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる