「原子炉」とは?

関連ニュース

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小.. - 08月03日(火)22:00 

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小型原子炉 #原子炉 #エネルギー
カテゴリー:

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小.. - 08月03日(火)16:15 

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小型原子炉 #原子炉 #エネルギー
カテゴリー:

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小.. - 08月03日(火)11:00 

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小型原子炉 #原子炉 #エネルギー
カテゴリー:

中国、台山原発1号機を運転停止 一部の燃料棒に「破損」 - 08月02日(月)13:27 

中国当局はこのほど、燃料棒に破損が見つかったとして、中国南部広東省台山市にある原子力発電所、台山原発の原子炉1基を停止し、メンテナンスを行うと発表した。約1カ月半前、中国当局は、同原発に放射性物質漏れの可能性があるとする米メディアの報道を否定したばかりだ。
カテゴリー:

中国の原発、燃料棒の破損で一時運転停止 - 08月01日(日)13:02 

中国広東省にある台山原子力発電所の1号機で燃料棒の一部が破損したことを受け、国営の運営会社、中国広核集団(CGN)は7月30日、この原子炉の運転を一時停止すると発表した。 CGNによると、破損した燃料棒はごく一部で、技術上定められた基準の範囲内とされる。運営を支援するフランス電力(EDF)と話し合った結果、保全作業と破損の原因調査、交換のために停止を決めたという。 EDFの子会社で台山原発に出...
カテゴリー:

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小.. - 08月03日(火)19:15 

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小型原子炉 #原子炉 #エネルギー
カテゴリー:

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小.. - 08月03日(火)13:30 

小型原子炉に照準、気候変動懸念で米電力会社 #小型原子炉 #原子炉 #エネルギー
カテゴリー:

【東京電力福島第一原発事故】UAEに福島県産桃200キロを輸出へ 震災後初めて 福島県が発表 - 08月03日(火)09:44  newsplus

 福島県は2日、アラブ首長国連邦(UAE)への県産モモ200キロの輸出が決まったと発表した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生以降、同国への県産モモの輸出は初めて。 以降ソースにて https://news.yahoo.co.jp/articles/98fa71d9e41b2e1f2889e5db16e4afe99599c258 UAEに福島県産桃200キロを輸出へ 震災後初めて 福島県が発表 8/2(月) 20:01配信 参考) https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021041985674 一キロ当たり五〇〇〇ベクレル以下を選別し、農地の盛り土として活用 2021/4/19 https:/...
»続きを読む
カテゴリー:

どこにあるのか「復興五輪」帰還困難区域・浪江町津島住民の終わらぬ訴え - 08月02日(月)12:45 

東京電力福島第一原発事故から10年を経て、ようやくの審判を待つ人々がいる。いまも帰還困難区域とされる福島県浪江町・津島地区。豊かな山里の暮らしと人の絆を奪われ、その責任の所在も明かされぬまま避難生活を強いられた住民の約半数が、「ふるさとを返せ」と6年前、国と東電を福島地裁に訴えた。判決は、東京オリンピック開幕後の今月30日。「復興五輪」の幻夢からも、コロナ禍の都会の喧騒からも遠い「被災地」の終わりなき現実を訪ねた。 高い放射線量の中に捨て置かれた体験猛暑の福島市内から国道114号線を東に約1時間。のどかな阿武隈山地の道に「帰還困難区域」の立て看板が現れる。福島第一原発(福島県双葉町・大熊町)から西北西約30キロにある、浪江町津島地区の入り口だ。車はこの先で大型テントのスクリーニング検査場を通り、同乗させてくれた地元の住民、佐々木やす子さん(66)と三瓶春江さん(61)が、筆者を含めた立ち入り申請をした。佐々木さんは中通りの大玉村、三瓶さんは福島市に現住所を持ち、自宅を訪れるにも面倒な手続きを要する。近隣の家は「蛇腹」と呼ばれるバリケードで閉ざされ、原発事故から10年が過ぎてなお、人の往来をものものしく拒む帰還困難区域の風景があった。現地で合流したのは、行政区長の今野秀則さん(73)と、武藤晴男さん(64)。いずれも「福島原発事故津島被害者原告団」(218世帯、643人)の...more
カテゴリー:

【福島のモモ、ずば抜けて素晴らしい】ソフト豪監督が絶賛…米監督は「安全でよい場所」 - 07月31日(土)20:03  newsplus

 東京五輪でソフトボール競技が行われた福島県に滞在した海外選手団から、福島の特産品や豊かな自然を称賛する声が相次いでいる。同県では、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの「復興五輪」の象徴として競技が行われた。無観客だったものの、地元の人たちは「海外チームが復興を後押ししてくれた」と感謝している。 以降ソースにて https://news.yahoo.co.jp/articles/938c0bd019865ec322a0b02d94c2d9091b0fde49 「福島のモモ、ずば抜けて素晴らしい」ソフト豪監督が絶賛…米監督は「安全でよい場所」 7/31(土) 14:19配...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる