「協定書」とは?

関連ニュース

キャッシュレス決済環境整備へ 連携協定締結 茨城県 - 01月15日(火)20:55 

 茨城県は15日、キャッシュレス決済を推進するため、スマートフォンによる決済サービス事業者「Origami(オリガミ)」(東京都港区)と連携協定を締結し、大井川和彦知事と同社の康井義貴社長が協定書に署名した。キャッシュレス決済の環境を整備することで、訪日観光客の消費拡大や中小企業の活性化が期待されている。
カテゴリー:

東京五輪事前キャンプ 独柔道連盟と徳島県が協定締結 - 01月12日(土)10:00 

徳島県とドイツ柔道連盟は11日、2020年東京五輪に向けたドイツ柔道代表チームの県内での事前キャンプ開催に関する協定を締結した。鳴門市の鳴門ソイジョイ武道館を練習拠点とし、滞在期間や選手団の規模など詳細は未定。五輪の事前キャンプ開催が正式に決定したのは今回が初めて。 締結式は県庁で行われ、ドイツ柔道連盟のペーター・フレーゼ会長と飯泉嘉門知事が協定書に署名した。フレーゼ会長は「締結を光栄に思う。
カテゴリー:

大阪都構想法定協 維新と公明、議事運営めぐり紛糾 - 01月11日(金)21:53 

 大阪市を廃止して特別区に再編する大阪都構想の制度設計(協定書)を議論する法定協議会が11日、大阪府庁で開かれた。府議・市議の任期内である3月までに協定書をまとめたい大阪維新の会に対し、公明党は「そうした状況にない」と維新主導の議事運営を厳しく批判。これに維新代表の松井一郎知事が「任期がいつまでかご存じか」とやり返すなど紛糾し、次回の日程も決まらなかった。
カテゴリー:

松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず  - 01月09日(水)19:10 

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)は9日の定例記者会見で、大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」を議論する法定協議会(法定協)を今月中に3回開催し、2月にも制度案(協定書)を取りまとめたい意向を示した。4月の統一地方選で議会構成が変わる前の協定書作成を強調したが、熟議を求める公明党の反発は必至
カテゴリー:

キャッシュレス決済環境整備へ 連携協定締結 茨城県 - 01月15日(火)20:48 

 茨城県は15日、キャッシュレス決済を推進するため、スマートフォンによる決済サービス事業者「Origami(オリガミ)」(東京都港区)と連携協定を締結し、大井川和彦知事と同社の康井義貴社長が協定書に署名した。キャッシュレス決済の環境を整備することで、訪日観光客の消費拡大や中小企業の活性化が期待されている。
カテゴリー:

「大阪都構想」で法定協開催 公明との対立続いたまま - 01月11日(金)22:22 

 「大阪都構想」の制度案(協定書)を議論する法定協議会(法定協)が11日、大阪府庁であった。松井一郎知事(大阪維新の会代表)は3月中のとりまとめを求めるが、公明党は「府民生活の改悪につながらないか、確認できない限り議論は終結できない」と述べ、日程ありきの決定を否定した。松井知事は「議員の任期内で責任
カテゴリー:

原電社長、「事前了解」明言せず 地元と認識割れ巡り - 01月10日(木)22:24 

 日本原子力発電(原電)・東海第二原発(茨城県東海村)の新安全協定をめぐり、原電と地元6市村の間で「事前了解」の認識が割れている問題で、原電の村松衛社長は10日、報道陣に「協定書に沿って対応する」と述…
カテゴリー:

大阪都構想の法定協、11日開催も維新・公明の溝埋まらず - 01月08日(火)23:13 

 大阪都構想の制度設計(協定書)を作る法定協議会が11日に開かれることが8日、決まった。大阪市役所で市議会各会派の代表者が協議し、都構想について議論する市議会特別委員会を法定協前に開くことで合意。この結果を受けて、法定協の日程が固まった。先月27日の前回法定協は、住民投票の実施時期をめぐる大阪維新の会と公明党の対立もあり、議論が空転。次回日程も定まっていなかった。
カテゴリー:

「協定書」の画像

もっと見る

「協定書」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる