「動物園」とは?

関連ニュース

「バレるから前足は出すなってあれほど…」⇨むちむち感がたまらない手が目立って擬態失敗も「恋人繋ぎしてみたいおててやんかー!」 - 06月22日(土)11:12 

【あわせて読みたい】休暇先のジャグジーで感電死。浴槽に片足を入れた瞬間、体に電流走り水中に(メキシコ)上野動物園で飼われているオオサンショウウオのかわいらしい姿が注目を集めています。おてて好きにはたまらない写真になっています。同園は6月16日、公式Xに「バレるから前足は出すなってあれほど…」というコメントともに2枚のオオサンショウウオの写真を投稿しました。【画像】こりゃバレる…むちむち感がたまらないオオサンショウウオの手岩や小石が配置された水中にたたずむ1匹のオオサンショウウオ。カメラの方に頭を向けていますが、体は濃いグレー色で、一見すると岩になりきっているように見えます。しかし、すぐに体の両脇から伸びる腕の先にむっちりした4本指の手があることに気づき、「オオサンショウウオがいる!」とわかってしまいます。むちむちの手は白いマニキュアをしているようにも見えます。この投稿には、「確かにバレバレ。でも可愛いなぁ」「しっかりした指なさってるんですね〜」「恋人繋ぎしてみたいおててやんかー!」とオオサンショウウオの手に魅せられた人たちからのコメントが多く寄せられています。Related...休暇先のジャグジーで感電死。浴槽に片足を入れた瞬間、体に電流走り水中に(メキシコ)正体不明だった『海に生息するパンダ』ついに正体が判明。水中で揺れる白黒の謎の生物【動画】「&」の正式名称、知ってる?「アンド...more
カテゴリー:

世界一の動物園になった元オウム園や髪の毛がフサフサなミイラを見にカナリア諸島に行ってきた【インターリンク ドメイン島巡り 第46回「.ic」】 - 06月21日(金)09:00 

これまで犯罪多発都市や沈みかけの絶海の孤島、人よりホッキョクグマが多い世界最北の町などに弾丸現地取材してきた「ドメイン島巡り」、第46回目となる今回はカナリア諸島を巡ります。年間を通して温暖な気候であることから「大西洋のハワイ」と呼ばれているカナリア諸島は、主にヨーロッパからの観光客が年間約1000万人も訪れる人気のリゾート地。カナリア諸島は7つの島からなるスペイン領の群島で、今回はその中で最も大きいテネリフェ島にある世界一の動物園や、先住民であるグアンチェ族のミイラが展示されている人類自然史博物館などを見にいってきました。
カテゴリー:

「夜11時のマレーグマ」⇨「休日10時のオレだ…」動物園の映像に反響、自分と重ね合わせる人相次ぐ - 06月20日(木)09:45 

【あわせて読みたい】おみくじ見てるのかな…?ゴリラのシャバーニ、座り方が可愛らしいと反響【東山動植物園】山口県周南市の徳山動物園が公式Xアカウント(@TOKUYAMA_ZOO)で公開した「23時頃のウメキチ」という動画が話題になっています。ウメキチとは徳山動物園にいるマレーグマ。「休日の10時のオレだ…」「おっちゃんみたい」と様々な声が集まっています。背中のチャックを開けておじさんが出てきても驚かない徳山動物園が6月17日に公開した映像は、ウメキチの「夜」の過ごし方。同園のウェブサイトによると、ウメキチは2023年10月25日、札幌市の円山動物園から仲間入りしたオスのマレーグマです。映像を見ると、ウメキチは寝つけないのか、仰向けになりながら両手で伸びをしたり、目を手で隠して丸まったりしています。お腹をかいているのか、時折足をバタバタさせる姿も見せていました。【動画】「夜11時のマレーグマ」⇨「休日10時のオレだ…」その映像がこれだ蒸し暑い日の夜に寝付けない人間のような動きに、「親近感」「同じ動きをしていることにふと気づく」「背中のチャックを開けておじさんが出てきても驚かない」といった声が寄せられ、話題になっていました。Related...おみくじ見てるのかな…?ゴリラのシャバーニ、座り方が可愛らしいと反響【東山動植物園】キリンの「はっさく」君、“盗み食い”がバレる。ママのご飯を食べ...more
カテゴリー:

米俳優、レカぺにまさかの「クロックス」で登場。一体なぜ?その納得の理由とは - 06月18日(火)10:56 

ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日<こちらも読みたい> 生成AI作成の写真コンテストで本物が入賞の逆襲。失格になるもAIに見舞った一撃に主催者は「強烈なメッセージ」と感謝【画像】アメリカの俳優ブルック・シールズさんが、アメリカ演劇界最高の栄誉とされるトニー賞授賞式で着用した靴が話題を呼んでいる。シールズさんは6月16日(現地時間)、ニューヨークで開催された授賞式で、セレブにも広く愛されるアメリカ人デザイナー、モニーク・ルイリエの黄色いドレスを着用した。しかし、そのドレス以上に注目を集めたのは、シールズさんが履いていた「靴」。足元を飾っていたのは、なんと黄色のクロックスだった。シールズさんは、わざわざスカートをたくし上げ、誇らしげにクロックスを披露した。ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日授賞式前日、シールズさんは両足の手術を受けたことを自身のInstagramで明かしており、People誌に「これじゃヒールは無理!クロックスを履いてきました!」と履きやすい靴を選んだことを語った。ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。Related...「ミス・...more
カテゴリー:

中国、豪に新たなパンダのつがい提供 関係改善の印か - 06月17日(月)17:13 

中国の李強(リーチアン)首相は16日、訪問先の豪アデレードで、現地の動物園に新たなパンダのつがいを貸与すると明らかにした。両国関係の改善を示す新たな事例となる。 李氏は4日間の日程でオーストラリアを訪問している。李氏のオーストラリア訪問はアデレード動物園でのパンダに関する発表から始まった。中国国営メディアによれば、現在アデレード動物園にいるパンダのつがいは中国に帰国し、新たなつがいが贈られると...
カテゴリー:

・∀・どようび~  ひぐま - 06月21日(金)22:03  news

---------- 北海道のヒグマを、いろいろな面から取材しました。動物園の かわいい赤ちゃんが登場します。クマによる被害をどうすれば 防げるのか、動物園が協力する取り組みも。 ---------- https://www.nhk.jp/p/uchidou/ts/98Y147WRJQ/episode/te/J781R6GNJJ/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

湖に落ちて死にそうだった子ヘラジカ、住民と警察が機転をきかせた連携プレーで救出 - 06月20日(木)14:10 

(イメージ画像)アラスカのヘラジカ【こちらもおすすめ】巨大生物の赤ちゃんの写真を撮ろうとして襲われ死亡。家族は「危険を知りながらも巻き込まれてしまった」アメリカ・アラスカ州で、湖に落ちて命の危険にさらされていたヘラジカの子どもを、地元住民と警察が救助した。AP通信によると、ホーマーにあるアウトドア旅行会社で働くウォーレンさんは6月14日早朝、水上機を準備するため訪れたベルーガ湖で奇妙な鳴き方をする鳥の声を耳にした気がした。声の主は、水上機と桟橋の間に落ちて動けなくなっていた子どものヘラジカだった。少し離れた場所にはもう一頭子どもを連れた母親ヘラジカがいて、湖に落ちた我が子を心配そうに見ていたという。子連れのヘラジカは時に危険な存在だ。アラスカでは5月に、子どものヘラジカを撮影しようとした写真家が、母親に襲われて死亡した。カナダCBCによると、ウォーレンさんは近くにあった小屋の後ろに移動して母ヘラジカと距離をとり、車に戻って上司に連絡。上司が警察に連絡した。通報を受けて2人の警察官が駆けつけ、1人がパトカーで母ヘラジカと水上機の間を隔て、ウォーレンさんともう1人の警察官で子ヘラジカを救出した。ウォーレンさんが投稿した動画には、二人がかりでヘラジカを水の中から引き上げる様子が映っている。ウォーレンさんは「びしょ濡れのヘラジカは軽くはなかった」とCBCに話している。救出されたヘラジカはそ...more
カテゴリー:

ダルマのように肥満した中国のレパード、減量をあきらめる - 06月19日(水)15:56  news

今年3月、太ってダルマのようになったレパード(豹)の映像がWeiboに投稿され話題になった。これは中国·四川省の攀枝花市公園動物園に飼われている16才のレパードだ。 「アザラシみたい」「ズートピアのクロウハウザー巡査みたい」と揶揄された動物園は、このレパードの減量に取り組むと発表。しかし、2ヶ月後の成果はゼロだった。 動物園は諦めて、レパードをそのままにしておくことにした。 日本語翻訳記事 https://switch-news.com/nature/post-108423/ 英語原文 https://www.odditycentral.com/animals/zoo-tries-...
»続きを読む
カテゴリー:

【トンキン都知事選】小池蓮舫に、将軍、ジョーカー、獄中、AI、etc…まさに動物園と化す - 06月17日(月)20:45  news

2024年7月7日に東京都知事選が行われますが、その候補者が本当にやばいんです! 候補者にやばいやつが多いだけに、今回の都知事選は、大波乱の選挙戦になる予感しかしません。 候補者の中でもやばいやつたちをご紹介します! https://goto-heaven.com/totijisen-kouhosya-yabaiyatu/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

森保Jが目を背けるアジアサッカーの闇。日本サッカー協会がミャンマー市民虐殺に“加担”!?「親日利権」に群がる面々 - 06月17日(月)16:31 

2026年北中米W杯アジア2次予選で今月6日、ミャンマーを5-0で粉砕したサッカー日本代表。6戦全勝で無事9月のアジア最終予選にコマを進めましたが、そんな森保ジャパンに在日ミャンマー人から抗議の声があがっているのをご存じでしょうか?といっても、試合内容に対するクレームではありません。彼らは、ミャンマー市民を虐殺する国軍やそれに近いミャンマーサッカー連盟に、「お墨付き」を与えた日本サッカー協会に憤慨しているのです。メルマガ『ジャーナリスト伊東 森の新しい社会をデザインするニュースレター(有料版)』著者の伊東さんが詳しく解説します。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:サッカーW杯予選ミャンマー戦の裏で蠢く”親日利権” ミャンマー国民の虐殺に加担した日本サッカー協会 「アジア最後のフロンティア」、ミャンマーに巣食う日本右翼 サッカー日本代表に在日ミャンマー人から抗議の声があがる理由 6日、FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会出場を目指す日本代表が、アウェーでミャンマーと対戦。試合はヤンゴンで行われ、日本は5-0で圧勝した。 しかし、その裏で多くのミャンマー国民が苦しんでいることを私たち日本人は知らない。 5月、ミャンマー戦を前に、日本サッカー協会はミャンマーサッカー連盟と若手選手の育成や指導者の養成などで協力する協定を結んだ。 しかし、この協定に対...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる