「天王寺動物園」とは?

関連ニュース

さよならアーク 英へ出発 エサ代払えず  - 10月10日(木)22:07 

10日朝、大阪で唯一飼育されていたコアラが動物園を去った。  12歳のオスのコアラ「アーク」は、移送用の木の箱に入れられ、慣れ親しんだ天王寺動物園をあとにした。  エサのユーカリの費用が、年間およそ3
カテゴリー:

さよならアーク 英へ出発 エサ代払えず  - 10月10日(木)12:40 

10日朝、大阪で唯一飼育されていたコアラが動物園を去った。  12歳のオスのコアラ「アーク」は、移送用の木の箱に入れられ、慣れ親しんだ天王寺動物園をあとにした。  エサのユーカリの費用が年間およそ3,
カテゴリー:

渡英前のコアラ、多くの人が別れを惜しむ - 10月09日(水)18:00 

ブリーディングローン契約により渡英する「天王寺動物園」(大阪市天王寺区)の最後のコアラ・アーク(雄・12歳)。同園最後の一般公開となった9日には、多くの来園者がコアラ館を訪れ、アークとの別れを惜しんだ。 通常、コアラは室 […]
カテゴリー:

【天王寺動物園「ハロウィンナイトZOO」のお知ら.. - 10月07日(月)17:18 

【天王寺動物園「ハロウィンナイトZOO」のお知らせ】 10月12~27日の各土曜日と日曜日に開催する秋のナイトZOOでは、動物ガイド、ハロウィンの園内装飾やハロウィン限定のプレゼント、フェイスペインティング体験等を実施。漫才、バンド演奏等も実施します。詳しくは⇒
カテゴリー:

【大阪】天王寺動物園のシマウマ「ヒデヨシ」死ぬ けんかで腹刺される 獣医「きっかけは『俺先やから邪魔』という感じだと思う」 - 10月04日(金)05:06  newsplus

大阪の歴史ある動物園でグラントシマウマの「ヒデヨシ」が腹を刺されて死んだ。この動物園にとって、貴重な最後の一頭だったヒデヨシに何があったのだろうか。そこには意外な原因があった。     ◇ 日本で3番目に開園した大阪市天王寺動物園。100年以上の歴史がある動物園で、貴重な動物が腹部を刺され死んでいたことがわかった。 死んだのはウマ科のグラントシマウマで名前は「ヒデヨシ」。オスの27歳だった。13日、園内に設置された献花台では花を手向ける人の姿も…。 花を手向けに来た人「ショックでした」「その...
»続きを読む
カテゴリー:

コアラの「アーク父ちゃん」もう一踏ん張り 英国で繁殖に協力、天王寺動物園から出発 - 10月10日(木)12:40 

 大阪市天王寺動物園(大阪市天王寺区)でただ1頭飼育されてきた雄のコアラ「アーク」(12歳)が、過去に3頭の子をもうけた実績を買われて英国の動物園に貸し出されることになり、10日早朝に園を出発した。貸出期間は10年で、現地で寿命(平均約15~20歳)を迎える可能性が高い。園は今後、コアラ飼育の中止を
カテゴリー:

天王寺のコアラ 英に向けて出園 - 10月10日(木)07:20 

天王寺動物園(大阪市天王寺区)のコアラ「アーク」(雄、12歳)が10月10日、イギリスに向けて出園した。(あべの経済新聞)
カテゴリー:

天王寺動物園のコアラ「アーク」最終日 繁殖のため英国へ - 10月09日(水)12:38 

天王寺動物園(大阪市天王寺区)で飼育されている12歳の雄のコアラ「アーク」が、繁殖のため英国の動物園に貸し出されることになり、9日が同園で過ごす最終日となった。…
カテゴリー:

【天王寺動物園のコアラのアークが出園する日が決.. - 10月07日(月)17:17 

【天王寺動物園のコアラのアークが出園する日が決まりました/出園日10月10日】 10月9日(水曜)まではアークをご覧いただける予定ですが、ご覧いただけない時間帯が生じる場合もあります。ご了承ください。アークの出園により、当園ではコアラをご覧いただけなくなります。⇒
カテゴリー:

【10月1日に見つかった天王寺動物園のアシカ(キ.. - 10月03日(木)17:27 

【10月1日に見つかった天王寺動物園のアシカ(キュッキュ)の様子】 発見後、キュッキュは人工哺乳を受け、母親のチョコと短時間、同じスペースで過ごすことができました。今後も元気に育っていけるよう見守っていきます。また、スタッフブログで随時様子をお伝えします⇒
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「天王寺動物園」の画像

もっと見る

「天王寺動物園」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる