「ドライ」とは?

関連ニュース

シトロエン、世界ラリー撤退 47勝のオジェが契約1年残し離脱で決定 - 11月20日(水)22:26 

 フランスの自動車メーカー、シトロエンは20日、来季の世界ラリー選手権から撤退すると発表した。昨季まで6季連続で総合優勝し、通算47勝を挙げているセバスチャン・オジェ(フランス)が契約を1年残してチームを離れることに伴う決定。今季のオジェは3勝にとどまり、ドライバーの年間順位で3位に終わっていた。(
カテゴリー:

池袋暴走事故の被害者遺族らと面会 赤羽国交相が示した「高齢ドライバー対策」への認識 - 11月20日(水)21:16 

2019年4月に発生した池袋暴走事故で、松永真菜さん(当時31)と娘の莉子ちゃん(同3)を失った遺族の男性(33)らが11月20日、国土交通省を訪れ、赤羽一嘉国交相と面会。高齢ドライバーによる事故防止対策などを求めた。
カテゴリー:

トヨタがWRC報告会 初の年間王者タナク「夢がかなった」 - 11月20日(水)20:17 

 自動車の世界ラリー選手権(WRC)に参戦しているトヨタは20日、東京都内で報告会を開いた。今季は製造者部門2位で連覇を逃したが、ドライバー部門でオット・タナク(エストニア)が初の年間王者に輝いた。セバスチャン・オジェ(フランス、シトロエン)の7連覇を阻止してのタイトル獲得に、タナクは「夢がかなった
カテゴリー:

池袋暴走 遺族が国交相に要望書 - 11月20日(水)19:35 

東京・池袋で4月に起きた高齢ドライバーによる暴走事故で、近くの主婦、松永真菜さん(当時31歳)と長女莉子ちゃん(同3歳)を亡くした会社員の男性(33)らが20日...
カテゴリー:

モビリティ・プラットフォーム「CREW」、新潟県山古志地域で実証実験 - 11月20日(水)19:00 

高齢化や過疎化が進む地域において、移動問題は早急に解決すべきもののひとつである。そこでこのたび株式会社Azitと特定非営利活動法人中越防災フロンティアは、新潟県長岡市の山古志地域にてAzitが運営中のモビリティ・プラットフォーム「CREW」を利用した実証実験を開始。 マイカーが住民の「あし」になる 山古志地域では、2004年の新潟県中越地震で被災地となって以降、路線バスの運休、減便、2007年にはついに廃止が決定した。 現在は特定非営利活動法人中越防災フロンティアが主体となってコミュニティバス「クローバーバス」を運行中だが、本数は不足しており、増便の宛はなく、住民の交通需要は満たされていない現実がある。 そこで、Azitの運営するモビリティ・プラットフォーム「CREW」を利用し、住民の交通需要を満たす試みが始まったのだ。 「CREW」は、スマートフォンアプリを起動し、出発点と目的地を設定すると、近くにいるドライバー(CREWパートナー)とマッチングし、乗車できるモビリティ・プラットフォームである。目的地到着後、ドライバーとライダー(乗車した人)が相互評価し、ライダーはドライバーにガソリン代や高速道路代などの実費を、Azitに対しシステム手数料を支払う。この時、ライダーがドライバーに対して任意で謝礼を支払うこともできる。 同社は安心安全を最大限考慮し、厳正な審査を通過した人のみをドラ...more
カテゴリー:

「中高平日2時間」を通知 県教委が文化部活動の独自方針 - 11月20日(水)21:56 

 岡山県教委は、国のガイドラインを踏まえた独自の「文化部活動の在り方に関する方針」をまとめ、各市町村教委に通知した。1日の活動時間について中学校、高校とも長くて平日2時間程度、休日3時間程度を原則とす...
カテゴリー:

池袋暴走事故遺族ら 高齢ドライバー対策要望 - 11月20日(水)20:27 

池袋暴走事故遺族ら 高齢ドライバー対策要望
カテゴリー:

池袋暴走事故の遺族男性が国交相に要望書「今後も再発防止の活動続けたい」 - 11月20日(水)19:49 

 東京・池袋で4月に起きた高齢ドライバーによる暴走事故で、近くの主婦、松永真菜さん(当時31歳)と長女莉子ちゃん(同3歳)を亡くした会社員の男性(33)らが20日、赤羽一嘉国土交通相と面会し、医師の診断を必須とする高齢者限定免許の導入などを求める要望書を渡した。男性は面会後の記者会見で「(自分のよう
カテゴリー:

藪の中でひとり怯えていた子猫。保護して一時的に預かるつもりだったのに、先輩猫とすっかり仲良くなってしまい…!? - 11月20日(水)19:25 

ある夜のこと。地元のドライブスルーに立ち寄ったレイチェルさんは、車のヘッドライトに照らされて光る一対の目を見つけます。 どうやら藪の中に、野良猫が隠れているよう。 おびき寄せようとしたものの、怯えた子猫は店裏の路地に逃げ込んでしまいました。 一時預かりのつもりが… あきらめて帰宅したレイチェルさんでしたが、彼のことがどうしても忘れられず… その夜、捕獲機を持って再び現場を訪れたのだとか。 装置を設置してから周辺を探索していたところ、ゴミ箱の後ろに隠れていた子猫を発見します。 今度は逃がすまいと、急いで捕獲に取り掛かると… 子猫はもがいて逃げ出そうとしたものの、なんとか無事に保護できました! 自宅に戻り、子猫をお風呂に入れて、タオルで濡れた体を乾かしてあげます。 ようやく落ち着いてくれたみたい。 最初の夜は大変でした。 子猫は目の感染症にかかっており、全身ノミだらけ。 怖がってずっと威嚇していましたが、引っ掻いたり噛んだりはしませんでした。 当初は里子として一時的に預かり、時期をみて「生涯のお家」を探してあげる予定だったそうですが… 計画の変更を余儀なくされる事態が発生します。 一緒に暮らしている先輩犬や先輩猫たちに子猫を紹介したところ、全員が彼のことを大好きになってしまったのです。 特に4歳になるハドソ...more
カテゴリー:

多くのインフルエンサーはWOMJガイドラインに準拠した投稿を実践 一方で「便益」明示には課題も - 11月20日(水)19:00 

2019年11月20日 WOMマーケティング協議会 多くのインフルエンサーはWOMJガイドラインに準拠した投稿を実践 一方で「便益(金銭・物品・サービス提供の有無)」明示には課題も ― インフルエンサーに対し、インフルエンサーマーケティングの実態を調査 ― 日本のWOM(クチコミ)マーケティングの発展を目指すWOMマーケティング協議会(所在地:東京都世田谷区 理事長:井上一郎 略称:WOMJ)は、この度、会員社の協力を得て(注)、SNSなどで企業などからの依頼を受けて商品・サービス紹介を行っている「インフルエンサー」を対象に、インフルエンサーマーケティング取り組み状況に関する実態調査を行い、結果をまとめましたのでお知らせいたします。 これは昨年実施したインフルエンサーマーケティングに関する広告主や一般消費者に対する意識調査に続くものです。 WOMJガイドラインで定めている「関係性の明示(主体の明示*、便益の明示**)」「偽装行為の禁止」について、知っていたかどうか(認知)と、それを実施しているかどうか(実施状況)を質問したところ、「よく知っていた、何となく知っていた」「いつも行っている、何となく知っている」を合わせ、概ね8割を越える高いスコアとなった。 **主体の明示:マーケティング主体の名称(企業名・ブランド名など)の明示 **便益の明示:金銭・物品・サービスなどの...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドライ」の画像

もっと見る

「ドライ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる