「飛行中」とは?

関連ニュース

シンガポール機の乱気流事故、22人が脊椎損傷 - 05月24日(金)10:36 

シンガポール航空機が飛行中に乱気流に巻き込まれた事故で、負傷した乗客らが運ばれたタイの病院は23日、22人が脊椎(せきつい)と脊髄(せきずい)を損傷して治療を受けていると明らかにした。 サミティベート・シーナカリン病院によると、17人が脊椎などの手術を受けた。6人が頭がい骨など頭部を負傷しているという。 シンガポール機は乗客211人、乗員18人を乗せて英首都ロンドンからシンガポールへ向かってい...
カテゴリー:

飛行中のJAC機引き返す…操縦席窓の隙間ふさぐゴム材が一部剥がれる 鹿児島発沖永良部行きATR42-600 - 05月23日(木)20:32 

 23日午前7時55分ごろ、日本エアコミューター(JAC)が運航する鹿児島発沖永良部行きATR42-600は飛行中、操縦席窓の隙間をふさぐゴム製の部材が一部剥がれたため、鹿児島空港に引き返した。
カテゴリー:

大統領ヘリだけ上昇できず交信絶つ イラン政府幹部、国営放送に証言 - 05月23日(木)03:59 

 イランのライシ大統領を乗せたヘリコプターが墜落した問題で、別のヘリに乗っていた政府幹部が国営放送に当時の状況を証言した。編隊を組んで飛行中、ライシ師のヘリだけが上昇できず、交信を絶ったという。 証言…
カテゴリー:

「地獄が解き放たれた」 シンガポール航空乗客、高度1万m超の悪夢を振り返る - 05月22日(水)19:00 

乗客乗員229人を乗せたシンガポール航空機が21日、強い乱気流に見舞われた。乗客は急降下時の様子について、「全ての地獄が解き放たれた」と振り返っている。 航空追跡データによると、ロンドン発シンガポール行きのSQ321便は高度1万1000メートルを飛行中、急降下した後に数百メートル上昇し、約90秒にわたって乱高下を繰り返した。 ニュージーランドへ出張に向かっていた乗客のアンドルー・デービスさんは...
カテゴリー:

「飛行中に“鮭”が機体にぶつかりました」なぜ!? “鳥”以外の「なんとかストライク」 そのレアケースとは(乗りものニュース) - 05月16日(木)16:12 

 飛行機のエンジンに鳥が吸い込まれてしまう現象「バードストライク」は、機体トラブルのなかでは発生しやすいもののひとつです。しかし、過去には鳥以外、数々の“意外なもの”が機体と衝突する事象が発生していま
カテゴリー:

秘密のベール少しだけ明らかに! 史上初の第6世代機「B-21爆撃機」米空軍がテスト模様を公開(乗りものニュース) - 05月24日(金)08:42 

 アメリカ空軍は2024年5月23日、開発中の次世代爆撃機B-21「レイダー」の新たな画像として飛行中の様子を公開しました。  B-21はアメリカ空軍が現在、」開発を進めている次世代ステルス戦略爆撃
カテゴリー:

イラン大統領と外相は「即死」 別ヘリの高官が証言、墜落までの経緯 - 05月23日(木)07:46 

 イランのライシ大統領らを乗せたヘリコプターは19日、同国北西部・東アゼルバイジャン州を飛行中、悪天候のため墜落したとされる。事故原因の詳細はイラン当局が調査中だが、当時、同行する別のヘリに乗っていた大統領府のエスマイリ首席補佐官の話から、事故の経緯が少しずつ明らかになってきた。ライシ師やアブドラヒ
カテゴリー:

イラン大統領ヘリ墜落事故 大統領府高官“天候悪化は墜落後” - 05月22日(水)20:36 

イランでライシ大統領などを乗せたヘリコプターが墜落した事故について、別のヘリコプターで近くを飛んでいた大統領府の高官が国営テレビに当時の詳細を語り、飛行中、天候に異常はなく空気は澄んでいて、霧が立ちこめ天候が悪化したのは墜落後だったと証言しました。
カテゴリー:

シンガポール航空で乗客死亡 乱気流による死亡事故は極めてまれ(Forbes JAPAN) - 05月22日(水)09:30 

シンガポール航空の旅客機が21日、飛行中に激しい乱気流に巻き込まれ、73歳の乗客1人が死亡、数人が負傷した。乱気流で死者が出るのは極めてまれ。 シンガポールに向け、英ロンドンのヒースロー空港を発った
カテゴリー:

中国人富豪カップルを乗せた阿蘇山遊覧ヘリ、不時着し病院送りにするwwwwwwwwwwwww - 05月13日(月)19:51  poverty

 ヘリコプターにはパイロット1人と観光客とみられる中国籍の男女2人が乗っていて、けがをして病院に運ばれました。57歳の男性パイロットは骨盤を骨折した疑いがあり、ドクターヘリで運ばれました。3人とも意識があり、会話も出来ているということです。  ヘリコプターを運航するのは岡山市の匠航空で、森岡匠代表は西日本放送の取材に対し「お客様には旅行への支障が出る事態になり申し訳ない。」とお詫びしました。その上で「国交省と共に原因究明、再発防止を進め、けがをした乗客には補償を行う。」とコメントし、事故の原因が...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる