「金融庁」とは?

関連ニュース

金融庁が相談窓口を設置 被災者向け融資や事業再建で - 10月15日(火)17:07 

金融庁は、台風19号で被災した人たちを対象にした相談窓口を設け、金融機関の融資などに関する相談を受け付けています。
カテゴリー:

必要な老後資金、4600万円か…国による病院ベッド数削減で4人部屋でも差額徴収が蔓延 - 10月14日(月)07:30 

6月に金融庁の審議会の報告書で「老後資金は2000万円必要」と発表され、大きな話題になった。しかし、国民は漠然と「2000万円あれば死ぬまで安心して生きていける」と考えるだろうか。この「2000万円」という金額は、ひと月の必要な平均的生活費から、ひと月の平均的な収入を引いた“赤字...
カテゴリー:

SBIソーシャルレンディングの最近の評判は?融資実績や提携、案件から分析 - 10月11日(金)18:47 

大手金融グループのSBIグループに属するソーシャルレンディング会社、SBIソーシャルレンディング。2011年のソーシャルレンディング事業開始以降、これまでに行政処分などを受けることなく順調に実績を積み重ねています。 この記事では、SBIソーシャルレンディングでの投資を検討している方に向けて、最近のSBIソーシャルレンディングのニュースを追いながら、同社の現在の状況を確認してみたいと思います。 目次 富士キメラ総研の調査で2018年の業界シェア1位を記録 2018年度の決算も黒字化 リゾートホテル開発業者2社と提携 常時募集型不動産ローンファンドの融資事業者が6社に増加 ソーシャルレンディング知名度向上への取り組み まとめ 1.富士キメラ総研の調査で2018年の業界シェア1位を記録 富士キメラ総研の調査によれば、SBIソーシャルレンディングは2018年の「決済関連市場調査」のクラウドファンディングマーケットシェアの実績で、トップシェアを獲得しています。 今日までの募集総額に関しては、国内で初めてソーシャルレンディング事業を展開したmaneoマーケットのほうが上ですが、2018年に入ってからはSBIソーシャルレンディングがクラウドファンディング事業で第1位を獲得し、同社よりも多くの金額を集めることに成功したとのことでした。 maneoマーケットは2018年に金融庁財務局から行政処分...more
カテゴリー:

【経済快説】金融知識を伝える絶好のチャンス! 金融庁は「老後2000万円報告書」の改訂新版を作れ - 10月10日(木)15:30 

金融庁は、通称「老後2000万円報告書」こと「高齢社会における資産形成・管理」(金融審議会・市場ワーキンググループによる)の撤回を正式に決めた。6月に公開された…
カテゴリー:

「怒られそう」と心配せず発言 金融庁が取り入れる“グーグル方式” - 10月09日(水)14:58 

【経済インサイド】金融庁が、今年から金融機関との対話に「心理的安全性」という考え方を取り入れている。米グーグルが効果的なチームのあり方についてまとめた研究で、「…
カテゴリー:

金融機関の店舗やATMも多く被災 #nhk_news - 10月15日(火)10:15 

金融庁によりますと、台風19号で金融機関も浸水などの被害を受け、14日正午現在で、41の店舗と店舗外にある123か所のA…
カテゴリー:

【スルガ銀】日銀に考査で虚偽報告 - 10月12日(土)04:47  newsplus

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50901060R11C19A0EA4000/ スルガ銀、日銀に考査で虚偽報告 2019年10月11日 21:13 日銀は11日、2014年12月および18年2~3月に実施した考査でスルガ銀行に違反行為があったと発表した。スルガ銀は資料提出に際して情報を提供しなかったり、虚偽の情報を提供したりしていた。スルガ銀は18年10月に金融庁から虚偽報告を理由のひとつとして業務停止命令を受けた。投資用不動産の不適切融資などで経営陣が退陣している。 日銀はスルガ銀に対し、経営管理体制の改善策と実施状況の報告を要請...
»続きを読む
カテゴリー:

老後資金2,000万円を貯めるなら、税制メリットが大きいiDeCoでお得に運用! - 10月10日(木)17:30 

2019年6月、金融庁が公表した「老後資金は公的年金だけでは約2,000万円不足」という報告書。あまりに大きな金額に「私には関係ない」「最初からムリ」と諦めたくなった20~30代も多いという。だからと言って、何もしないのは不安が募るだけ。せっかくの機会に、老後のお金を準備するためのお得な制度の利用も考えてみたいものだ。今回ご紹介するiDeCo(個人型確定拠出年金)は、老後のお金が貯められるオススメの制度だ。
カテゴリー:

すまん、収入の割にこの国の家賃高くない? - 10月10日(木)12:43  poverty

地方都市でも1Kで6万超えが普通とかおかしない? 日銀と金融庁がもたらしかねない「家賃上昇」という生活苦 https://diamond.jp/articles/-/217126 ...
»続きを読む
カテゴリー:

金融庁の氷見野良三氏とCFTCのブライアン・クインテンツ氏が10月25日に東京で開催されるISDA日本総会で基調講演 - 10月08日(火)20:51 

--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 国際スワップデリバティブ協会(ISDA)は、2019年10月25日金曜日に東京で年次日本総会を開催します。 基調講演:氷見野良三氏(金融庁、金融国際審議官)(金融庁) 基調会談:ブライアン・D・クインテンツ氏(米国商品先物取引委員会委員) 来賓講演:山岡浩巳氏(フューチャー株式会社取締役、金融ビジネス・フィンテック戦略担当兼金融経済研究所所長) 他の講演者は次のとおりです。 アマギ・ユタカ氏(ISDA理事、三菱UFJ銀行、国際市場企画部部長) 青崎稔氏(金融庁、国際室、国際銀行規制課長) 藤井健司氏(みずほ証券常務執行役員、取締役、グローバルリスク管理部門責任者) 泉原智史氏(金融庁、国際室、国際資本市場規制課長補佐) 松浦太郎氏(三菱UFJ銀行、経営企画部部長、日本円金利ベンチマークに関する異業種連携委員会委員長) 野々村茂氏(ISDA理事、野村證券、グローバル・マーケッツ・ジャパン部門金利取引共同責任者) 大竹弘樹氏(日本銀行、金融市場局市場企画課長) 総会には次のセッションが含まれます。 LIBORの移行と新しい無
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「金融庁」の画像

もっと見る

「金融庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる