「ファンド」とは?

関連ニュース

SBI証券で人気の「SBI・バンガード・S&P500」を徹底分析。コストや利回りは? - 11月27日(金)19:30 

投資の世界には、さまざまな投資信託商品があります。現在特に人気を集めているのが、SBIグループが提供している「SBI・バンガード・S&P500」です。今回は「SBI・バンガード・S&P500」の特徴やコスト、利回りなどについて徹底分析しますので、投資信託の銘柄選びの参考にしてください。 ※この記事は2020年11月26日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。 ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 目次 SBI・バンガード・S&P500の概要 1-1.バンガード社とは? SBI・バンガード・S&P500の特色 2-1.米国株式市場の値動きに連動する投資成果を目指す 2-2.S&P500指数に連動するETFに投資する 2-3.組入外貨建て資産の為替ヘッジを行なわない SBI・バンガード・S&P500で資産運用する際のコスト SBI・バンガード・S&P500の利回りは? 4-1.投資信託の場合はトータルリターンで利回りを把握する 4-2.SBI・バンガード・S&P500のトータルリターン まとめ 1.SBI・バン...more
カテゴリー:

三井不が東京ドーム買収へ ファンド対立に“救いの手” 読売とも提携 - 11月27日(金)18:53 

 三井不動産は27日、東京ドームに対するTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。全株式を取得し完全子会社化した後、東京ドーム株の20%を読売新聞グループ本社に譲渡する。27日に開いた取締役会で決めた。買い付け価格は1株当たり1300円で、買収価格は約1200億円となる見込み。TOB期間は30日~令和3年1月18日とする。大株主の香港ファンドと対立している東京ドームは27日、賛同を表明した。三井不動産が友好的な買収者として名乗りを上げる形となった。
カテゴリー:

FOLIO ROBO PROの実績・評判は?メリット・デメリットや他ロボアドとの比較も - 11月27日(金)16:26 

投資に関心を持つ人が増える中、AIによる高度な資産運用を自動で行えるロボアドバイザーサービスの利用者が増えています。特にプロ仕様のAI技術を活用した「FOLIO ROBO PRO」は短期でもリターンを狙うことができ、メディアなどでも注目されています。 そこでこの記事では、FOLIO ROBO PROの特徴やメリット・デメリット、過去の運用実績について詳しくご紹介します。投資知識に自信がない方や、手離れの良い投資サービスを探している方は参考にしてみてください。 目次 FOLIO ROBO PROとは 1-1.プロ仕様のAI技術を活用した「進化型」ロボアドバイザー 1-2.積極的な運用による高パフォーマンスの実績 1-3.入出金以外の作業が不要 FOLIO ROBO PROのメリット 2-1.プロの運用ノウハウとAI技術による高度な運用 2-2.短期・長期のどちらでもリターンが狙える 2-3.投資家を保護する体制 2-4.振込手数料無料の「リアルタイム入金」が使える FOLIO ROBO PROのデメリット 3-1.最低投資金額10万円 3-2.NISA口座に対応していない 3-3.他サービスとは併用できない FOLIO ROBO PROの運用実績 FOLIO ROBO PROの口コミ・感想 FOLIO ROBO PROの始め方 まとめ 1 FOLIO ROBO PROとは FOL...more
カテゴリー:

SBI証券、iDeCoの評判は?iDeCo向け商品や手数料、キャンペーン情報も - 11月27日(金)16:07 

個人の私的年金として運用でき、掛け金や運用益、給付金に対する税制上の優遇措置が講じられているiDeCoには多くの証券会社が対応しており、ネット証券会社大手のSBI証券でもiDeCoによる資産運用が可能です。 そこで今回は、SBI証券のiDeCoの評判について紹介します。併せて、iDeCoでの運用に向く商品や手数料、キャンペーン情報なども紹介しますので、参考にしてください。 ※2020年11月時点の情報をもとに執筆しています。最新情報についてはご自身でもご確認ください。 目次 SBI証券のiDeCoの特徴とメリット 1-1.手数料が低い 1-2.運用商品のラインナップが豊富 1-3.運用コストが低い商品が多い SBI証券のiDeCoの注意点とデメリット 2-1.プラン変更時には現金化が必要になる 2-2.給付に対する自由度がやや低い SBI証券のiDeCoの評判は? SBI証券のiDeCo向け商品 4-1.ニッセイ日経平均インデックスファンド 4-2.SBI・全世界株式インデックス・ファンド 4-3.eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) SBI証券のiDeCoに必要な手数料 5-1.口座開設時の手数料 5-2.運用時の手数料 5-3.給付時・還付時の手数料 SBI証券のiDeCoに関するキャンペーン まとめ 1.SBI証券のiDeCoの特徴とメリット SBI証券のウェブ...more
カテゴリー:

auカブコム証券、iDeCoの評判は?おすすめ商品や手数料、キャンペーン情報も - 11月27日(金)14:13 

個人で運用可能な私的年金制度で、税制の優遇措置が受けられるiDeCoは、資産運用や節税対策などの点から多くの方が利用しています。 多くの証券会社がiDeCoに対応していますが、auカブコム証券もそんな証券会社の1つです。今回は、auカブコム証券のiDeCoの評判やおすすめの商品などについて解説します。 ※本記事はすべて2020年11月24日現在の情報を基に執筆しています。最新情報はご自身にてご確認をお願い致します。 目次 auカブコム証券のiDeCoの特徴とメリット 1-1.口座管理手数料が無料 1-2.iDeCoでPontaポイントが貯まる 1-3.スマホ1つで管理できる auカブコム証券のiDeCoの注意点とデメリット 2-1.大手ネット証券のなかでは商品が少ない 2-2.信託報酬がやや高い auカブコム証券のiDeCoの評判は? auカブコム証券のiDeCo向け商品 4-1.つみたて日本株式(日経平均) 4-2.auスマート・ベーシック(安定成長) 4-3.三菱UFJ DCバランス・イノベーション(KAKUSHIN) auカブコム証券のiDeCoに必要な手数料 5-1.口座開設時の手数料 5-2.運用時の手数料 5-3.給付時・還付時の手数料 auカブコム証券のiDeCoに関するキャンペーン まとめ 1.auカブコム証券のiDeCoの特徴とメリット auカブコム証券のウェ...more
カテゴリー:

三井不が東京ドーム買収へ ファンド対立に“救いの手” 読売とも提携 - 11月27日(金)18:58 

 三井不動産は27日、東京ドームに対するTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。全株式を取得し完全子会社化した後、東京ドーム株の20%を読売新聞グループ本社に譲渡する。27日に開いた取締役会で決めた。買い付け価格は1株当たり1300円で、買収価格は約1200億円となる見込み。TOB期間は30日~令和3年1月18日とする。大株主の香港ファンドと対立している東京ドームは27日、賛同を表明した。三井不動産が友好的な買収者として名乗りを上げる形となった。
カテゴリー:

FOLIO ROBO PROの評判は?メリット・デメリットや他社との違いを比較 - 11月27日(金)16:27 

「投資は専門的な知識が必要になるから難しい」と感じている方もいるのではないでしょうか。そのような方におすすめなのが、資金運用を一部自動的に行ってくれる「ロボアドバイザー」です。その中でも最近登場した、AIを本格的に活用したロボアドバイザーとして注目されているのが「FOLIO ROBO PRO(フォリオ・ロボ・プロ)」です。 そこでこの記事では、ロボアドバイザーやFOLIO ROBO PROに興味がある方に向けて、その特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判について詳しくご紹介するので、参考にしてみてください。 目次 FOLIO ROBO PROのメリット・特徴 1-1.AIを利用した「進化版ロボアドバイザー」 1-2.シミュレーション結果では年率換算8.5%の収益率 1-3.特定口座を選べるので、確定申告が不要 1-4.暗号化や日本投資者保護基金の加入など徹底したリスク管理 FOLIO ROBO PROのデメリット・注意点 2-1.最低投資額10万円と必要コストはやや高め 2-2.NISAには対応していない 2-3.投資がAIやプロ任せになり、個人の意思が反映されない FOLIO ROBO PROの評判・口コミ FOLIO ROBO PROの始め方 4-1.口座開設 4-2.取引設定 4-3.入金・投資スタート まとめ 1 FOLIO ROBO PROのメリット・特徴 ...more
カテゴリー:

三井不動産 東京ドーム運営会社TOBへ 完全子会社とする方針 - 11月27日(金)16:18 

三井不動産は、27日東京ドームの運営会社に対し、TOB=株式の公開買い付けを行い、完全子会社とする方針を決めたと発表しました。東京ドームの運営会社は、このTOBに賛同する意向を発表しました。東京ドームは、新型コロナウイルスの影響で業績が低迷し、大株主で、香港に拠点を置く投資ファンドが社長の解任を求めていました。
カテゴリー:

ビナキャピタル、結婚式場・会議場運営会社株を15%取得 [経済] - 11月27日(金)14:46 

 英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)は傘下の投資ファンドを通じて、ホーチミン市の結婚式場・会議場「ホワイトパレス(White Palac...
カテゴリー:

仮想通貨ビットコインの急落、上昇相場継続のための「健全な調整」=仮想通貨ファンド - 11月27日(金)13:02 

仮想通貨(暗号資産)インデックスファンドを手掛けるスタックファンド(Stack Funds)は、26日に発生したビットコイン(BTC)の下落は、BTCが上昇軌道を継続するために必要だった「健全な調整」だったと指摘している。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ファンド」の画像

もっと見る

「ファンド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる