「上場廃止」とは?

関連ニュース

SBIの仮想通貨交換所VCTRADE、ビットコインキャッシュの上場廃止を6月28日実施 〜BCHは期日まで同社指定のハードウェアウォレットへ出金または同交換所で売却可能 - 05月17日(金)11:03 

 仮想通貨交換所「VCTRADE」を運営するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社は5月15日、Bitcoin Cash(BCH)の上場廃止に関するBCHの出金(出庫)手続きについて続報を発表した。同交換所におけるBCHの上場廃止日は6月28日。同社のユーザーは保有するBCHを、5月17日7時から6月28日5時50分までの間、同社指定のハードウェアウォレット(Cool X Wallet)へ出金できる。同期間を過ぎた場合、6月28日の市場価格で同社がBCHを一括して買い取り、同交換所内のユーザー口座へ日本円で反映するとのこと。
カテゴリー:

ビットコインの生みの親、サトシ・ナカモトを名乗る人物、イギリスで裁判を企てる! - 05月12日(日)18:00 

ビットコインの開発者を名乗るCraig Wright氏が、これを批判するHodlonaut(@hodlonut)らを名誉毀損で訴えようとしている。 一方Hodlonautは、弁護士費用を募るサイトを立ち上げ、すでに2万ドル(約220万円)の目標額を超えた金額が集まっているようだ。同サイトではビットコインだての資金提供もできるほか、Hodlonautのアイコンに用いられているネコ宇宙飛行士のアートワーク入りグッズを購入することもできる。 ・ビットコインSVはBinanceでの上場廃止へ Craig Wright氏は、これまで自分がサトシ・ナカモトである証拠をいくつか提示してきたが、そのすべてにおいてWikiLeaksなどにより疑わしい点が指摘されてきた。 There is evidence Craig Wright engaged in investment and R&D tax rebate fraud. One of his businesses has removed a key doc in the last hours — WikiLeaks (@wikileaks) 2015年12月10日 またサトシ・ナカモトを名乗る理由についてだが、ビットコインSV(BSV:昨年11月ビットコインキャッシュ(BCH)からフォークした片割れ)の評価を釣り上げるためとの見方が出...more
カテゴリー:

【DMM 株】一般信用取引の取扱銘柄を追加いたします! - 05月13日(月)19:06 

2019年5月13日 株式会社DMM.com証券 名古屋、札幌、福岡証券取引所に上場している銘柄の中から、新たに約100銘柄の一般信用取引が可能になります。 株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、代表取締役 谷川龍二)は、2019年5月14日(火)取引分より、株式オンライントレード【DMM 株】にて、新たに一般信用取引の取扱銘柄を追加いたします。 一般信用取引の取扱開始以降、新規上場銘柄を中心に一般信用可能銘柄を追加してまいりましたが、今回は名古屋、札幌、福岡証券取引所に上場している銘柄から約100銘柄を追加いたします。 地方市場の上場銘柄については、信用取引の取扱いを行っていない証券会社もございます。 今回のご案内は、地方市場に熱い視線を注ぐ投資家の方、必見となります。 ■当社の一般信用の特長 「一般信用(無期限)」と「一般信用(デイトレ)」の2種類があり、それぞれの特長は以下となります。 《一般信用(無期限)》 原則として(※)返済期限が設けられていないため、長期間にわたり信用建玉を保有することができます。 制度信用取引において6ヵ月の返済期日が設けられることと比較すると、一般信用(無期限)では長期投資が可能となります。 ※上場廃止、株式併合、株式分割、権利処理等により、返済期限(期日)が前倒しとなる場合があります。 《一般信用(デイトレ)》 新...more
カテゴリー:

「上場廃止」の画像

もっと見る

「上場廃止」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる