「透明感」とは?

関連ニュース

大原櫻子演じる“風船ガムの少女”に視聴者から「妖精感がハンパない」と絶賛の声 - 10月31日(土)12:05 

大原櫻子が10月30日に放送された南海キャンディーズ・山里亮太原作のドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系、毎週金曜24:12〜 ※一部地域を除く)の第5話に、ヒロインとして出演。その透明感あふれる演技に、インターネット上では「妖精感がハンパない」と絶賛の声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージをもとに、恋愛からファンタジーまで縦横無尽に妄想ストーリーを繰り広げる、1話完結型のドラマ。主人公・山里亮太を、民放ドラマ初主演となる俳優・仲野太賀が演じる。今回大原が演じるのは、「パチン!」と風船ガムを割る不思議な女性・櫻子。日々ストレスを抱える会社員・山里のもとに現れ、不思議なファンタジーを繰り広げる。IT企業で会社員として働く山里は、身の回りに起きる理不尽に対して“黒い気持ち”をずっと溜め込んでいた。道端でぶつかってきた相手には逆に謝ってしまい、職場では傲慢な上司(宮崎吐夢)にミスの濡れ衣を着せられる。見かねた同僚の佐久間(柳俊太郎)が助け舟を出し、山里の濡れ衣は晴れるが、上司は謝るどころか「早く言えよ」とさらに逆ギレ。またしてもイライラをたくわえた山里は、憮然とした表情で屋上へ息抜きに出る。山里が持っていたペットボトルを開けると、勢いよく炭酸が吹き出し、びしょ濡れに。さらに誰かの吐き捨てたガムを踏んづけてしまう。さらに...more
カテゴリー:

【日本株週間展望】荒い値動き、米大統領選の結果.. - 10月30日(金)19:42 

【日本株週間展望】荒い値動き、米大統領選の結果遅延なら不透明感も
カテゴリー:

企業の内部留保、8年連続増 475兆161億円 ★2 - 10月30日(金)14:44  newsplus

財務省が30日発表した2019年度の法人企業統計は、企業が蓄えた内部留保に当たる利益剰余金が前年度比2.6%増の475兆161億円となり、8年連続で過去最高を更新した。消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大による景気の先行き不透明感を背景に、企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった。 19年度の全産業の経常利益は14.9%減の71兆4385億円。リーマン・ショックがあった08年度以来の下げ幅となった。売上高は3.5%減の1481兆8986億円だった。設備投資は10.4%減の44兆394億円となった。 10/30(金) 10:30 共同通信 https:...
»続きを読む
カテゴリー:

企業の内部留保、8年連続増 「法人税を下げても企業は内部留保するだけ」 - 10月30日(金)12:44  poverty

財務省が30日発表した2019年度の法人企業統計は、企業が蓄えた内部留保に当たる利益剰余金が前年度比2.6%増の 475兆161億円となり、8年連続で過去最高を更新した。 消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大による景気の先行き不透明感を背景に、企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった。   19年度の全産業の経常利益は14.9%減の71兆4385億円。リーマン・ショックがあった08年度以来の下げ幅となった。 売上高は3.5%減の1481兆8986億円だった。設備投資は10.4%減の44兆394億円となった。 https://news.yahoo.co....
»続きを読む
カテゴリー:

企業の内部留保、8年連続増 増税やコロナで景気に不透明感、投資抑制 - 10月30日(金)10:41 

 財務省が30日発表した2019年度の法人企業統計は、企業が蓄えた内部留保に当たる利益剰余金が前年度比2・6%増の475兆161億円となり、8年連続で過去最高を更新した。消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大による景気の先行き不透明感を背景に、企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった。
カテゴリー:

毎日やるべし! 爪の「ひっぱる、反らす、ねじる」ケアとは? | ananweb - マガジンハウス - 10月30日(金)20:00 

シャープな長い爪やゴージャスにデザインされた爪もいいけれど、ピカピカ輝くうっすら桜色の素爪を育みたいもの。「桜色のすっぴんネイルはケア次第」と断言するのは、ネイリストの渡邉季穂さん。老廃物除去と保湿習慣で、爪のエイジングは防げる。「まず知ってほしいのが、肌や髪と同じように、爪も日々代謝しているということ。毎日顔を洗っても古い角質が溜まるように、爪の表面や周りにも少しずつ老廃物が溜まっていきます。それを取り除かないと、ツヤを失い、色はくすみ、輪郭が曖昧になり、与えた保湿成分もはじいてしまう。だから月に1度は爪まわりの断捨離を」。そして、爪の栄養不足や乾燥を自覚していない人も多いそう。「爪が割れやすい、色が悪い、縦じわや凹凸がある。その原因は、ほぼ栄養不良と潤い不足なのですが、リムーバーやマニキュアを犯人と思いがち。爪は体の末端で血液が届きにくく体内の栄養状態が直結するので、こまめなマッサージで血流を促して。さらに一日に何度も手を洗う今、爪の乾燥もマックスに。水に濡れるたびに、親和性の高いオイルを染み込ませてください。それだけで爪の色ツヤが変わり割れにくくなるから。指先が明るくピカピカ輝いていると、手の表情も美しく見えます」。保湿が完璧なら、伸びた爪にも透明感が生まれる。天然のフレンチネイルを目指して本気のケアを。【BEAUTY POINT】(1)偏食は二枚爪に直結。バランスよく栄養を...more
カテゴリー:

昨年度の企業の内部留保475兆円 8年連続で過去最高を更新 - 10月30日(金)16:47  news

2019年度の企業の内部留保は約475兆円と8年連続で過去最高を更新しました。 財務省によりますと、2019年度の企業の内部留保にあたる利益剰余金は前の年度と比べて2.6%増えて475兆円と なりました。景気の先行き不透明感から企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった格好です。 麻生財務大臣:「内部留保がやたら厚くなければ、今回のコロナの対応はもっときつかったろうなというところはあり ますから、財務大臣の口車に乗って俺たち設備投資をしなくて良かったなと思っている経営者は多いんじゃないか」 麻生大臣は...
»続きを読む
カテゴリー:

企業「緊急時用に内部留保!」→ コロナ禍企業「緊急時なので、給与カット&クビにする!」→内部留保 増加 - 10月30日(金)12:47  poverty

財務省が30日発表した2019年度の法人企業統計は、企業が蓄えた内部留保に当たる利益剰余金が前年度比2.6%増の 475兆161億円となり、8年連続で過去最高を更新した。 消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大による景気の先行き不透明感を背景に、企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった。   19年度の全産業の経常利益は14.9%減の71兆4385億円。リーマン・ショックがあった08年度以来の下げ幅となった。 売上高は3.5%減の1481兆8986億円だった。設備投資は10.4%減の44兆394億円となった。 https://news.yahoo.co....
»続きを読む
カテゴリー:

企業の内部留保、8年連続増 475兆161億円 - 10月30日(金)11:12  newsplus

財務省が30日発表した2019年度の法人企業統計は、企業が蓄えた内部留保に当たる利益剰余金が前年度比2.6%増の475兆161億円となり、8年連続で過去最高を更新した。消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大による景気の先行き不透明感を背景に、企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった。 19年度の全産業の経常利益は14.9%減の71兆4385億円。リーマン・ショックがあった08年度以来の下げ幅となった。売上高は3.5%減の1481兆8986億円だった。設備投資は10.4%減の44兆394億円となった。 10/30(金) 10:30 共同通信 https:...
»続きを読む
カテゴリー:

企業内部留保、8年連続で過去最高更新 不透明感で投資抑制 - 10月30日(金)10:32 

 財務省が30日発表した令和元年度の法人企業統計は、企業が蓄えた内部留保に当たる利益剰余金が前年度比2・6%増の475兆161億円となり、8年連続で過去最高を更新した。消費税増税や新型コロナウイルス感染拡大による景気の先行き不透明感を背景に、企業が投資を抑制し、内部留保が一段と積み上がった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「透明感」の画像

もっと見る

「透明感」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる