「農産品」とは?

関連ニュース

東京人は「飢え」に備えよ。コロナ下の日本、食料問題の行き着く先は - 08月11日(火)22:21 

新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが連日報道されていますが、そんな中、農林水産省が5日、2020年度の食料自給率・食料自給力指標を公表しました。過去最低だった前年度より1ポイント上がったとはいうものの、この食料自給率に異議を唱えるのは、メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』の著者であるジャーナリストの高野孟さん。高野さんはそもそも国の自給率の定義がデタラメで、かつ自給率・国産率を高めて貰うよう、国の施策に何かを期待するのは間違っていると指摘します。 「食料自給率1%上昇」の欺瞞。6割以上は輸入頼み コロナ禍を通じて、全世界のマスクの8割までが中国産であるというグローバル化の裏側の現実を初めて知った我々は、マスクくらいならまだ「アベノミクスのお粗末」という出来の悪いオチを見て苦笑いして済ませられるけれども、こういう事態がもう一歩、二歩と進んで本当に「いざ」という場合が来た時に、食料とか石油とか、生活の根幹をなす物資の確保は本当に大丈夫なのか? と考え込んでしまう。 折しも農水省は8月5日、2019年度の日本の「食料自給率」は過去最低だった前年度より1ポイント上がって38%となったと発表した。1ポイントでも上がったのは結構なことではあるが、それでも食生活の6割以上、3分の2近くを輸入に頼っているという深刻さには何ら変わりはない。 食という生命維持の根幹にこのような脆弱さを抱えて...more
カテゴリー:

茂木外相小さすぎワロタwwww やっぱり見栄えも重要ですわ - 08月07日(金)09:10  poverty

日英閣僚、貿易交渉大詰め=7日まで、自動車と農産品焦点 訪英中の茂木敏充外相は6日、トラス英国際貿易相と会談し、新たな貿易協定の締結に向けた大詰めの交渉に入った。 日本は自動車・同部品、英国は農産品の貿易自由化をそれぞれ要求。 7日までの閣僚協議で大筋合意できるかが焦点だ。 英国の欧州連合(EU)離脱により、日欧の経済連携協定(EPA)で定めた関税優遇措置は今年末までしか英国に適用されない。 日英間で新たな協定を結ばないと日本車の関税は10%(現在7.5%)に引き上げられ、産業界で混乱も予...
»続きを読む
カテゴリー:

英「おいジャップ、勝手にスコッチウィスキーとかつあうな」日「そっちも神戸ビーフとか使うな」 - 08月02日(日)09:51  news

「スコッチ」「神戸ビーフ」保護 有力ブランド、日英協定で最終調整 https://news.yahoo.co.jp/articles/c4a24a6fe62ec476bc35c54c240cce34aed8bbcd  日英両政府が今夏の大筋合意を目指す新たな貿易協定で、「スコッチウイスキー」や「神戸ビーフ」など双方の有力農産品、酒類のブランドを保護する見通しとなったことが1日、分かった。  発効済みの日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)と同水準の保護策を導入する方向で日英が最終調整に入った。  日英新協定に盛り込むのは、特定産地のブランドを保護し、類似品の...
»続きを読む
カテゴリー:

夏休み子ども企画として、オンライン「いきもの探索」イベントを開催! - 07月27日(月)18:15 

2020年7月27日 日本ユニシス株式会社 夏休み子ども企画として、オンライン「いきもの探索」イベントを開催! ~新しい生活様式における、子どもたちの地域交流をオンラインで実現~ 日本ユニシスは、福島県東白川郡矢祭町と共同で、オンラインによる「いきもの探索」イベントを2020年8月2日に開催します。 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、大人だけでなく子ども同士の交流も制限されており、例年であればこれからとても楽しみとなる夏休みも、今年は外出や参加できるイベントが限られる状況にあります。 今回開催するオンラインによる「いきもの探索」は、矢祭町の子どもたちと東京圏の子どもたちが、それぞれ近隣のいきもの(昆虫や植物など)をスマートフォンで撮影し、アプリを通して共有し、地域間交流を図るイベントです。 日本ユニシスは、教育分野における新たな取り組みをすすめており、本イベントではITを活用したコミュニケーションや非認知能力(注1)の学習手法についての検証も行います。 【イベントの概要】 矢祭町の子どもたちと東京圏の子どもたちが、遠隔で自宅周辺のいきもの(昆虫や植物など)を探すイベントです。子どもたちがチームを組んで探索し、スマートフォンで写真を撮り、それらを共有し交流を深めます。探索では、いきものコレクションアプリ「バイオーム」(注2)を使用します。チーム内で成果を発...more
カテゴリー:

日英貿易交渉、チーズの関税扱いが残された課題に - 08月11日(火)19:09 

 日英両政府による新たな貿易協定の締結に向けた交渉で、日本が輸入する英国産チーズに課す関税の取り扱いが課題として残っていることが11日、分かった。日本は、農産品については過去の経済連携協定を超えないものとする方針だ。日英は交渉について今月末までの大筋合意を目指しており、詰めの作業を急ぐ。
カテゴリー:

乗り鉄日和 西滝沢も前郷も「かあさん」は元気 夏の由利鉄編(下) - 08月02日(日)11:20 

 「麵屋新月」を出た後、薬師堂駅を午前11時58分に出発する列車に乗り、午後0時34分、再び矢島駅に降り立った。さすがに食べてばかりでは大変なので(実は若干胃がもたれていた)、次は農産品や加工品の直売…
カテゴリー:

「最初の設計が甘い」赤字の農水ファンド、検証まとめる - 08月01日(土)16:00 

 農林水産省は31日、所管する官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構(A―FIVE)」の事業が失敗した原因を検証した報告書を公表した。農産品の加工、流通、販売を手がける6次産業化の支援組織。赤字続き…
カテゴリー:

「総合取引所、遅すぎた」 地元証券トップが語る経緯 - 07月22日(水)07:00 

 日本取引所グループ(JPX)が、幅広い商品を扱う「総合取引所」として本格始動する。傘下の大阪取引所が27日から、貴金属や農産品などの新たな商品先物を扱い始める。地場証券会社として唯一、商品先物取引へ…
カテゴリー:

「農産品」の画像

もっと見る

「農産品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる