「日本通運」とは?

関連ニュース

古江彩佳のプロ初首位発進に渋野日向子も「歯が立ちません」/国内女子 - 11月20日(金)08:50 

 大王製紙エリエールレディス第1日(19日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)連覇を目指す渋野日向子(22)=サントリー=が今季2度目、ツアー通算13度目のボギーなしラウンドとなる3アンダー68で回り、首位に3打差の4位と好スタートを切った。2週連続優勝を狙う古江彩佳(20)=フリー、ともにルーキーの笹生優花(19)=ICTSI、西村優菜(20)=フリー=の3人が6アンダー65で首位。原英莉花(21)=日本通運=は右膝痛で棄権した。
カテゴリー:

日通/スカルノ・ハッタ空港近郊の自社施設でGDP認証を取得 - 11月19日(木)13:18 

日本通運は11月19日、現地法人のインドネシア日本通運が、10月4日を発効日として、スワルナ・ビジネスパーク内の自社施設で、医薬品の適正な流通基準である GDP(GoodDistribution Practice)の航空 […] The post 日通/スカルノ・ハッタ空港近郊の自社施設でGDP認証を取得 first appeared on LNEWS.
カテゴリー:

日通/独自開発の医薬品専用車両52台導入 - 11月18日(水)11:44 

日本通運は11月18日、2020年10月までに、東日本、西日本、富山、九州の各医薬品センターにおいて、同社が独自開発した医薬品専用車両を配備したと発表した。 <医薬品専用車両> <ズラリと並んだ大型車と中型車> 日通は、 […] The post 日通/独自開発の医薬品専用車両52台導入 first appeared on LNEWS.
カテゴリー:

日通/タイ発日本向けBCP対応Truck & Sea輸送サービスを開始 - 11月17日(火)11:18 

日本通運は11月17日、現地法人の南アジア・オセアニア日本通運が、トラック輸送と海上輸送を組み合わせたBCP対応用の輸送サービス「NEX OCEAN-SOLUTION XROSS BORDER Direct」を販売開始し […] The post 日通/タイ発日本向けBCP対応Truck & Sea輸送サービスを開始 first appeared on LNEWS.
カテゴリー:

日通/モーダルシフト取り組み優良事業者賞2部門受賞 - 11月16日(月)13:35 

日本通運は11月16日、日本物流団体連合会主催の第7回モーダルシフト取り組み優良事業者表彰で、改善部門、有効活用部門の2部門で「優良事業者賞」を受賞したと発表した。 <渡邉会長から表彰状を授与された溝田業務部長(右)> […] The post 日通/モーダルシフト取り組み優良事業者賞2部門受賞 first appeared on LNEWS.
カテゴリー:

企業とスポーツ:日本通運 スローガンは「一心」1964年以来のV期待 都市対抗野球 - 11月19日(木)22:55 

斎藤充社長(66)  6年連続45回目の出場を決めた名門。今年は新監督を迎えて、「心機一転、『一心』というチームスローガンのもと飛躍してほしい」と期待を寄せる。  コロナ禍でチームの活動は大きく制限されたが、選手からは「野球と向き合う時間が増え、自身を見つめ直すいい機会ができた」との声が上がる。出場
カテゴリー:

【悲報】日経225社の年収ランキングが発表されるwww - 11月19日(木)10:04  news

■日経225 大卒年収ランキング■ 俗に言う"平均年収"は、高卒や現業の比が各社万別であるため比較に使えない。よってopenworkの大卒30歳前後の書き込みを参考にランキングが作成された。40歳管理職での年収は大体それの1.5倍である。 ソースhttps://nikkei225nennsyuranking.wordpress.com/ 【EX 】伊藤忠商事 三井不動産 電通 三井物産 東京火災 三菱商事 丸紅 野村證券 住友商事 キーエンス 双日 リクルート 【950】豊田通商 第一三共 三井銀行 住友不動 【900】ファナック 商船三井 三井火災 東京ガス 【850】トヨタ 武田薬品 明治安田 東...
»続きを読む
カテゴリー:

ご当地キャラがエール:さいたま市の「つなが竜ヌゥ」が日本通運に応援メッセージ 都市対抗野球 - 11月17日(火)16:27 

 22日に東京ドームで開幕する第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に出場する日本通運(さいたま市)に対し、同市のPRキャラクター「つなが竜ヌゥ」が、応援メッセージを寄せた。
カテゴリー:

中国アリババの物流「菜鳥網絡」が日本参入の持つ意味 - 11月16日(月)16:05 

中国アリババグループの物流を担当している「菜鳥網絡(国内ではナトリという名称で知られる)」が11日、日本の物流事業に参入することを発表した(PRWire、Logistics Today)。 日中間の国際物流サービスと国内向けの輸送の両方を提供するという。これにより、アマゾンジャパンロジスティクスと同レベルの物流技術集団が国内に登場する。すでに国内事業者の中でも同社の物流を使用することにより、配送効率を40%引き上げることに成功した事業者もいるとしている。 pongchang 曰く、zozoとかRakutenを持ち上げる前にコストコとアマゾンに日本の小売りは負けていないか?!(菜鳥網絡の)国際輸送は横浜・神戸から中国の寧波・上海に向かう週10便の貨物船と、日中間をデイリー運航する貨物専用便を活用し、航空便と船便の両方に対応する。 菜鳥網絡は日本通運、4PX、シノトランス、宏遠グループと提携し「ファーストマイルとラストマイル輸送の追跡リソース」を提供することで、日本、中国の両国で通関手続きの迅速化を図っている。(アリババ傘下の菜鳥網絡が日本市場参入表明)その際に、EC事業者の物流で食っている国内業者はどう生きるのか。遅まきながらも、考察と準備に取り掛からねばならない企業は少なくないと考えている。必ずしも淘汰を憂うばかりに終始する必要はない。協力関係を望むのであれば、間違いなく...more
カテゴリー:

日通/10月の航空輸出混載重量7.8%増 - 11月12日(木)14:58 

日本通運が11月10日に発表した10月の国際航空貨物取扱実績によると、日本発の輸出混載重量は2万1153トン(前年同月比17.7%増)となった。 日本着の輸入通関件数は3万4078件(16.7%減)だった。 The post 日通/10月の航空輸出混載重量7.8%増 first appeared on LNEWS.
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本通運」の画像

もっと見る

「日本通運」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる