「秋元康」とは?

関連ニュース

SixTONES・ジェシー「えー!ドッキリ? - 08月04日(水)16:44 

SixTONES・ジェシー「えー!ドッキリ?😲」秋元康が手がける単独初主演舞台に思わず…
カテゴリー:

乃木坂渡辺みり愛の初写真集タイトルは「消極的な華やかさ」表紙3種も解禁 - 08月04日(水)06:00 

乃木坂46からの卒業を控える渡辺みり愛(21)のファースト写真集(竹書房から8月31日発売)のタイトルが、「消極的な華やかさ」に決まったことが3日、分かった。 タイトルは、総合プロデューサーの秋元康氏がつけたという。また通常版、楽天ブッ…
カテゴリー:

劇団4ドル50セント7カ月ぶりイベント「お久しぶりです!」チケット完売 - 08月01日(日)21:39 

秋元康氏が総合プロデュースする劇団4ドル50セントが1日、都内でファンイベントを開催した。 劇団全体でのイベントは7カ月ぶり。会場のチケットは完売したという。うえきやサトシ(31)は「お久しぶりです!」と絶叫。立野沙紀(26)は「昨今の…
カテゴリー:

ヘミングウェイ(斎藤工)の謎とは?その正体を暴くまで、死の連鎖は止まらない…<漂着者> - 07月30日(金)11:16 

先行きが不透明なこのご時世に、稀代のヒットメーカー・秋元康がその才能のすべてを注ぎ込んで生み出した、この夏一番の問題作『漂着者』。先週放送された第1話では、記憶を失った正体不明の男・ヘミングウェイ(斎藤工)が海岸に漂着。彼がスケッチブックに描いた場所で失踪した女児が発見されるなど、まるで事件を予知していたかのような神がかった能力で一躍世間の注目を浴びることになったヘミングウェイが、病院の窓から突然身を投げるという衝撃的なシーンで幕を閉じた。7月30日(金)放送の第2話は、新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)、担当医・国原栄一(船越英一郎)、彼の身元引受人・ローゼン岸本(野間口徹)、そして駐車場にいた刑事・柴田俊哉(生瀬勝久)、野間健太(戸塚純貴)の前で、突然身を投げたヘミングウェイが奇跡的に一命をとりとめるところからスタート!普通なら到底助かるはずもない高さから飛び降りたにもかかわらず、なぜヘミングウェイは無事だったのか。そして、その衝動的な行動の真意とは?◆ヘミングウェイの過去を知る男・ローゼン岸本は何者?病院にヘミングウェイを迎えに来たという謎めいた男・ローゼン岸本。ヘミングウェイに向かって、胸の前で腕をクロスするという大学教授が死亡していた時と同じポーズをして見せたこのなんとも怪しい男は、NPO法人「しあわせの鐘の家」の代表で、どうやらヘミングウェイの過去、そしてその正体を知ってい...more
カテゴリー:

デビュー10周年の岩佐美咲、秋元康プロデュース通算10枚目シングル発売 - 07月28日(水)12:00 

AKB48を卒業し、演歌歌手1本での活動を始めてから5年目。今年ソロデビュー10年目を迎えた岩佐美咲が、通算10枚目となるシングル『アキラ』を2021年10月6日に発売する。今作も総合プロデューサー・秋元康による作詞書き下ろしの楽曲。歌謡曲・・・
カテゴリー:

SixTONES・ジェシー「えー!ドッキリ?」秋元康が.. - 08月04日(水)15:08 

SixTONES・ジェシー「えー!ドッキリ?」秋元康が手がける単独初主演舞台に思わず…斬新すぎる“シッティングオベーション”を披露 #FNNプライムオンライン
カテゴリー:

【芸能】西島秀俊と宮沢りえ、「第2のあな番」と呼ばれる秋元康の新作ドラマにW主演することに! - 08月03日(火)19:13  mnewsplus

 7月期ドラマは中盤に差し掛かったばかり。だが、ドラマ界内は10月期ドラマの話で持ちきりだ。  中でも話題なのが、西島秀俊(50)と宮沢りえ(48)のダブル主演作である。ドラマ関係者の間で「第2のあな番」と呼ばれている日本テレビの作品だ。その概要が筆者の取材で分かった。  放送枠は日曜午後10時半からの1時間。放送期間は10月からの2クール(6カ月)。どちらも2019年4月から2クールに渡って放送された『あなたの番です(あな番)』と同じ。原案・企画は秋元康氏(63)。言うまでもないが、これも一緒である。  『あな番』は連続...
»続きを読む
カテゴリー:

斎藤工「目標は“麹菌”」40代目前、“対自分”の限界から次のステージへ - 07月30日(金)17:00 

“怪しい人物”そんな認識をされそうなビジュアルも、俳優・斎藤工の端正な顔立ち、オーラと絡み合うことで「人々を狂信させ、崇められる存在」という役どころへの説得力につながる。斎藤が秋元康氏が企画・原作・脚本を手掛けるテレビ朝日系ドラマ『漂着者』(毎週金曜23:15~※一部地域を除く。全話TELASAで配信中)で演じるのは「#イケメン全裸漂着者」として“バズる”記憶喪失者のヘミングウェイ。秋元氏の脚本から読み解いたエンターテイメントへの思いや共演者の白石麻衣の印象、来月40代を迎えるにあたっての心の内を聞いた。
カテゴリー:

斎藤工“ヘミングウェイ”、壁一面に描いた謎の図式が事件の鍵に? - 07月28日(水)12:50 

斎藤工が主演を務める金曜ナイトドラマ『漂着者』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第2話が、7月30日に放送される。とある地方の海岸に全裸のイケメン男性が漂着したところから始まるこの物語。偶然この男を発見した女子高生たちが軽い気持ちでSNS上に動画を投稿したことで、「#イケメン全裸漂着者」というワードがトレンド入りするほどバズり、男は一躍“時の人”に。また、発見時につぶやいた言葉から「ヘミングウェイ」と呼ばれ注目を浴びるなど、人気も急上昇! さらに、記憶がなく、自分が何者かもわからないこの男が、世間を騒がせている事件を解決に導く予言めいた力を発揮したことで、次第に人々から崇められる存在になっていく。前代未聞の幕開けを迎える本作の企画・原作を担当するのは秋元康。SNSが情報を席巻するこの時代において、まつり上げられるのも一瞬、叩き落されるのも一瞬という現代社会の恐怖、そして正体不明の男がまるで“教祖”のように人々を狂信させていくさまを描く禁断の衝撃作。謎の漂着者・ヘミングウェイを斎藤が演じ、白石麻衣、野間口徹、戸塚純貴、橋本じゅん、岩谷健司、リリー・フランキー、船越英一郎、生瀬勝久が出演する。前回放送された第1話では、斎藤のインパクトある初登場シーンに「漂着したヘミさまの全裸姿とても美しかった」「斎藤工の裸体が拝めるとは……」といった声が。また、新谷詠美(白石)と...more
カテゴリー:

指原莉乃と江口のりこが演技合戦!AKBメンバー41名が主演『アドレナリンの夜』TVerで配信中 - 07月26日(月)09:54 

AKB48グループのメンバー41名が各話で主演を務めるホラードラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』(テレビ朝日、2015年)が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。現在TVerでは「TVerフェス!SUMMER2021」と題し、懐かしの「名作夏ドラマ」や、伝説の「激アツバラエティ」、ステイホームの夏休みにおすすめの「アニメ・キッズコンテンツ」が無料配信されている。『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』で描かれるのは、AKB48グループのプロデューサーでもある秋元康の同名短編小説を原作としたオムニバスストーリー。地上波放送版とネットオリジナル版が合計で42話あり、各話ごとにAKB48グループのメンバーが主人公を演じている。第31話「もう一人の面会人」では、当時のAKB48シングル選抜総選挙で1位に輝いた指原莉乃が刑事のさやか役で主演。拘置所にやってきたさやかは、2年前に連続通り魔殺人事件を起こした死刑囚のナミ(江口のりこ)と面会する。目的は、現在発生しているナミの手口を模倣した連続殺人事件の解決の糸口をつかむこと。しかし、ナミは犯人について語ろうとはせず、自身の無罪を主張する。さらに、ナミはもう一人の面会人の存在を示唆。ナミの言動に振り回されるさやかは、拘置所からの帰りにナミが口にしていた面会人らしき人物と遭遇する。「もう一人の面会...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる