「核廃絶」とは?

関連ニュース

オンラインで学ぶ平和講座「広島から平和を考える」続編開講 受講生募集 - 12月05日(木)15:00 

広島県と株式会社ドコモgaccoは、2018年12月より開講している「広島から平和を考える」講座の続編(第4回、第5回)を、2020年2月6日に開講することとし、本日から受講者募集を開始します。本講座は、株式会社ドコモgaccoが運営するオンライン・プラットフォーム「gacco(ガッコ)」で受講ができ、IT環境があれば誰でも無料で学習することができます。両者は、昨年度から平和について学ぶオンライン講座「広島から平和を考える」を通じて、より多くの人に被爆の実相や核を巡る国際政治の動向について知ってもらい、平和について自ら考え発信できる人材育成を推進してきました。この度の続編開講により、さらに多くの人に平和について、自ら考え発信して頂きたいと考えております。■ 講座概要【講座名】広島から平和を考える【講師】東京大学大学院 藤原帰一 教授【内容】原爆投下という歴史的経験を背景に、核兵器廃絶、さらにはより広い視座から平和を考える拠点としての広島から、核と平和をめぐる国際政治について考えます。※第4、5回は、2019年4月より再開講中の第1~3回の続編です。第4回 「平和への自覚:被災から復興へ」 (約15分×4回)冷戦の終結が、内戦・地域紛争、さらにはテロの頻発ももたらすなかで、平和維持・構築、戦後復興といった取り組みの重要性が高まっていった。被爆の惨劇から復興を遂げた広島は、核廃絶問題だ...more
カテゴリー:

ローマ教皇「香港で起きていることは、チリでもフランスでも起きている。一般的なことだ」 - 11月28日(木)08:04  liveplus

ローマ教皇 核兵器廃絶 改めて訴え…来日終え会見 「広島 心動かされた」  【ローマ=笹子美奈子】4日間の訪日を終えたローマ教皇フランシスコ(82)は26日、東京からバチカンに帰国する機上で記者会見を行った。 教皇は、今回の訪問後、核兵器廃絶に取り組む姿勢を改めて鮮明にした。  教皇は核廃絶について、「核兵器の使用だけでなく保有も不道徳だと教義に加えなければならない」と述べた。カトリック教会には信仰の基本として教義がある。 24日の広島での演説では、教義について明確に言及していなかった。教皇は...
»続きを読む
カテゴリー:

ローマ教皇が『靖国神社』を“焼き払い”から救った話 - 11月26日(火)17:03 

ローマ教皇が38年ぶりに来日した。11月23日に羽田空港に到着し、カトリック教徒である麻生副総理らの出迎えに、にこやかな表情を浮かべ歓迎式典に臨んだ。 核廃絶へ強い思いを持つ...
カテゴリー:

ローマ教皇「カクサガー!ヒンコンガー!戦争反対!」5万人「うおおおお!」これ半分アカの集会だろ - 11月26日(火)13:32  news

https://www.j-cast.com/2019/11/25373560.html?p=all 日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 2019/11/25 19:34 ローマ・カトリック教会のトップ、フランシスコ教皇によるミサが2019年11月25日、東京都文京区の東京ドームで行われ、5万人(主催者発表)が参列した。 被爆地の長崎と広島では主に核廃絶を訴えてきた教皇だが、東京では日本の格差や貧困問題を念頭に、若者が「過剰な要求や、平和と安定を奪う数々の不安によって打ちのめされている」などと訴えた。 教皇は19年11月23日に来日...
»続きを読む
カテゴリー:

【アーメン!】日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 東京ドーム ★2 - 11月26日(火)07:28  newsplus

https://www.j-cast.com/2019/11/25373560.html?p=all 日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 2019/11/25 19:34 ローマ・カトリック教会のトップ、フランシスコ教皇によるミサが2019年11月25日、東京都文京区の東京ドームで行われ、5万人(主催者発表)が参列した。 被爆地の長崎と広島では主に核廃絶を訴えてきた教皇だが、東京では日本の格差や貧困問題を念頭に、若者が「過剰な要求や、平和と安定を奪う数々の不安によって打ちのめされている」などと訴えた。 日の丸やバチカン国旗で出迎...
»続きを読む
カテゴリー:

ローマ教皇来日 日本の核廃絶政策強固に<佐藤優のウチナー評論> - 11月30日(土)13:45 

 23~26日にカトリック教会の最高責任者でバチカン市国の元首であるローマ教皇フランシスコが来日した。教皇は日本滞在の機会を最大限に活用して核廃絶の必要を強く訴えた。24日には長崎と広島を訪れ教皇は平和を祈った。  特に興味深いのは長崎におけるメッセージだ。  〈ローマ教皇(法王)フランシスコは被爆地の...
カテゴリー:

映文連アワード2019 審査員特別賞受賞 BS12スペシャル「核の記憶 89歳ジャーナリスト 最後の問い」 - 11月27日(水)17:00 

BS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、昨年8月に放送したドキュメンタリー「核の記憶 89歳ジャーナリスト 最後の問い」において、映文連アワード2019 審査員特別賞を受賞しました。 審査講評では、「“平和と愛”、核廃絶を願うメッセージは力強く、どうしても伝えたいと思う鈴木氏の執念、ジャーナリスト魂を映し出した力作である。」と高く評価されました。 公益社団法人映...
カテゴリー:

【アーメン!】日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 東京ドーム ★3 - 11月26日(火)15:35  newsplus

https://www.j-cast.com/2019/11/25373560.html?p=all 日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 2019/11/25 19:34 ローマ・カトリック教会のトップ、フランシスコ教皇によるミサが2019年11月25日、東京都文京区の東京ドームで行われ、5万人(主催者発表)が参列した。 被爆地の長崎と広島では主に核廃絶を訴えてきた教皇だが、東京では日本の格差や貧困問題を念頭に、若者が「過剰な要求や、平和と安定を奪う数々の不安によって打ちのめされている」などと訴えた。 日の丸やバチカン国...
»続きを読む
カテゴリー:

神に、日本に、その人々に、今日も感謝して帰る教皇フランシスコ - 11月26日(火)12:01  news

被爆地の長崎、広島を訪れ、核兵器廃絶に向けた力強いメッセージを発信したローマ教皇(法王)フランシスコ(82)は26日、上智大を訪問し「神と日本の人々に、この国を訪れる機会を頂いたことを感謝する」と述べた。 教皇として38年ぶり史上2度目の来日を終え、同日午前、帰国するため羽田空港を出発。  教皇は24日に訪れた長崎と広島での演説で、核保有や核抑止も否定し、「核兵器なき世界」を強く求めた。被爆地からのメッセージは世界に発信され、核廃絶を求め続けながらも高齢化が進む被爆者に勇気を与えた。 https://headli...
»続きを読む
カテゴリー:

【アーメン!】日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 東京ドーム - 11月26日(火)00:00  newsplus

https://www.j-cast.com/2019/11/25373560.html?p=all 日本の若者は「過剰競争で傷ついている」 ローマ教皇が5万人ミサで訴える 2019/11/25 19:34 ローマ・カトリック教会のトップ、フランシスコ教皇によるミサが2019年11月25日、東京都文京区の東京ドームで行われ、5万人(主催者発表)が参列した。 被爆地の長崎と広島では主に核廃絶を訴えてきた教皇だが、東京では日本の格差や貧困問題を念頭に、若者が「過剰な要求や、平和と安定を奪う数々の不安によって打ちのめされている」などと訴えた。 日の丸やバチカン国旗で出迎...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「核廃絶」の画像

もっと見る

「核廃絶」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる