「国連総会」とは?

関連ニュース

国連「サイバー犯罪条約」に猛反発の声、「監視権限の乱用を許す」(Forbes JAPAN) - 06月19日(水)11:30 

国連のサイバー犯罪条約の最終決定日が近づく中、人権団体はこの条約が表現の自由を脅かし、国内監視を常態化させるものだと警告している。 国連総会は、2年半にわたる交渉と7回の交渉会合を経て、8月9日に国
カテゴリー:

プーチンが核兵器を使う可能性は「ある」。元ロシア在住ジャーナリストが予測する独裁者の“非合理的決断” - 06月12日(水)04:45 

自国が提供した兵器によるロシア領内への攻撃を許可した一部の欧米諸国。その動きにプーチン大統領が敏感に反応し、またも核による威嚇を口にし始めています。はたしてロシアはこの先、核兵器使用に踏み切ってしまうのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、その可能性を考察。「戦術脳」であるプーチン氏が合理的とは言えない行動に出ることも十分にあり得るとの見方を記しています。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:プーチンは核兵器を使うか? プーチンは本当に核兵器を使う気なのか?元ロシア在住のジャーナリストが解説 全世界のRPE読者の皆様、こんにちは!北野です。 プーチンがまた、「核兵器」で恫喝しています。「ロイター」6月6日付。「ロシアが核使わないとの想定は誤りとプーチン氏、外国メディアと対話」。 ロシアのプーチン大統領は5日、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで外国メディアの上級編集者らと対話を行い、ロシアが核兵器を使用しないと西側諸国が想定するのは間違いだと述べ、米国とその同盟国を射程圏内に通常型ミサイルを配備することを検討していると語った。 ウクライナを巡り核戦争のリスクがあるかとロイターから問われ、「何らかの理由で、西側諸国はロシアが核兵器を使用することはないと信じている」と指摘。 ここでプー...more
カテゴリー:

安倍晋三氏も遠因か?“天国に一番近い島”ニューカレドニアの暴動激化を招いた安倍政権「インド太平洋構想」 - 06月13日(木)05:00 

フランス領ニューカレドニアで5月中旬に発生し、マクロン大統領が現地を訪問し沈静化を図るまでに至った大規模な暴動。一体何がこのような事態を招いたのでしょうか。今回のメルマガ『ジャーナリスト伊東 森の新しい社会をデザインするニュースレター(有料版)』では著者の伊東さんが、その発端や背景を深掘り。さらにこの暴動と安倍政権の「インド太平洋構想」との意外な関係を紹介しています。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:「天国に一番近い島」ニューカレドニアで暴動発生 暴動の遠因には、なんと安倍シンゾーが! 希少鉱物ニッケルをめぐる対立も 「天国に一番近い島」で暴動激化。ニューカレドニアで何が起きているのか 「天国に一番近い島」とも呼ばれるフランス領ニューカレドニアが、現在、騒乱に見舞われている。5月中旬以降、暴動が拡大し、フランスのマクロン大統領も現地を訪れる事態となった(*1)。 5月13日の夜、先住民「カナック」の若者たちが中心都市ヌメア郊外の幹線道路を占拠し、車に火をつけたり、店を襲って略奪を行った。カナックの人口は現地の40%を占めている。 現地当局の発表によると、暴動によって治安部隊の2人を含む7人が死亡し、90人以上の警察官が負傷。また、約350人が拘束されたとのこと。 またニューカレドニアには、約50人の観光客を含む300人の日本人が滞在していたが、...more
カテゴリー:

こんなの見てる