「宇宙船」とは?

関連ニュース

【オックスフォード大学】地球外生命体が宇宙船にくっついてきて地球を侵略する 最も発見するであろう生命体は微生物 - 11月27日(土)17:23  newsplus

2021年11月17日、アメリカ生物科学研究所に代わってオックスフォード大学出版局が発行する査読付きの科学誌・BioScienceで、「惑星のバイオセキュリティ:宇宙飛行による生物学的汚染を防ぐための侵略科学の応用」という学術論文が掲載され、地球外生命体による地球への侵略について論じられています。同論文では、宇宙開発の需要が高まるにつれ、地球外生命体が地球へやってくる可能性が高まっていると科学者たちは主張しました。 論文の筆頭著者は、カナダのモントリオールにあるマギル大学の侵略生物学の教授であるアンソニー・リッ...
»続きを読む
カテゴリー:

「No Man’s Sky」,人気マルチプレイモード“Expeditions”をもう一度,最初からプレイ可能に - 11月26日(金)20:00 

 HelloGamesは,SFアクションアドベンチャー「NoMan’sSky」のアップデートを配信し,「Expeditions」がもう一度,最初から楽しめるようになったと発表した。2021年に4回にわたって公開されたマルチプレイモード「Expeditions」は,「MassEffect」シリーズの宇宙船が登場するなど,プレイヤーの人気を集めた。
カテゴリー:

日本の探査機、初の月面着陸へ - 11月25日(木)21:31  poverty

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、来年2月以降に、米航空宇宙局(NASA)が開発中の 月に向かう次世代宇宙船「オリオン」の無人試験飛行に合わせ、超小型探査機を2基打ち上げると発表した。 月探査に向けた調査や技術実証などが目的で、1基は日本の探査機としては初の月面着陸にも挑戦する。 2基は「OMOTENASHI(オモテナシ)」と「EQUULEUS(エクレウス)」で、JAXAと東京大が共同開発。 縦20センチ、横30センチ、高さ10センチ程度の超小型探査機で、オリオンを打ち上げるNASA...
»続きを読む
カテゴリー:

【宇宙】地球外生命体が宇宙船にくっついて地球を侵略する可能性を科学者が警告 - 11月25日(木)19:41  scienceplus

地球外生命体が宇宙船にくっついて地球を侵略する可能性を科学者が警告  人類は長らく地球外生命体を探し続けていますが、記事作成時点では発見されていません。  この地球外生命体が、宇宙船にくっついて地球へ飛来する可能性があると、科学者が警告しています。  Planetary Biosecurity: Applying Invasion Science to Prevent Biological Contamination from Space Travel | BioScience | Oxford Academic  https://academic.oup.com/bioscience/advance-article/doi/10.1093/biosci/biab115/6413826 (以下略、続きはソ...
»続きを読む
カテゴリー:

スペースデブリで地球に土星のようなリングができてしまうかもしれない - 11月25日(木)18:00 

Credit: jp.depositphotos 全ての画像を見るユタ大学(University of Utah・米)の機械工学教授であるジェイク・アボット(Jake Abbott)氏はこのほど、ソルトレイク・トリビューン(The Salt Lake Tribune)紙のインタビューで、「地球の周りに、土星の環のようなリングが形成される可能性がある」と述べました。 原因は、宇宙空間に漂う何億ものスペースデブリ(宇宙ごみ)であり、近年の宇宙開発にともない、ますます増加傾向にあります。 デブリはもの凄い速度で周回しており、有人ロケットに衝突する危険性があるため、非常に問題視されています。 目次 デブリは「弾丸の7倍」のスピードで移動している「トラクター・ビーム」でデブリを回収 デブリは「弾丸の7倍」のスピードで移動している NASA(アメリカ航空宇宙局)の概算では、地球低軌道(LEO)に入るデブリのうち、ソフトボールより大きいものは少なくとも2万3000個あり、0.4インチから4インチ(約1〜10センチ)までのものは50万個あると推定されています。 ESA(欧州宇宙機関)はこれに対し、1センチ以下の小さなデブリは1億7000万個に達すると付け加えています。 現在は、LEOにある2万7000個以上のデブリが、アメリカ国防総省の宇宙監視ネットワークによって追跡されている状態です。 C...more
カテゴリー:

【マンガ動画】一般人も無重力を体験 ついに宇宙旅行時代が到来か? - 11月27日(土)11:00 

 米宇宙企業ブルーオリジンとヴァージン・ギャラクティックが、自社の宇宙船に人を乗せた宇宙飛行を相次いで成功させた。いずれも数分間の無重力を体験し、黒い空と丸い地球を見て帰還する短時間の飛行。旅費は数千…
カテゴリー:

宇宙の「ワープ航法」構想実現へ 理論的には物理法則に反しない - 11月26日(金)00:43  news

アインシュタインの相対性理論では、 「質量のある物体は光の速さ(秒速30万km)を超えられない」 とされ、たとえ同時期に2つ以上の文明が存在しても、 「途方もない距離を克服し互いの星を訪れるのは不可能」 とされてきた。 だが、この難題を現代科学の枠組みの中で 解決する試みが、世界各国で行なわれている。 NASAの先端推進技術研究チームは、 宇宙空間を「ワープ航法」で移動するコンセプトを発表。 相対性理論の「ワームホール(時空の抜け道)」 を利用し空間を歪める航法で、 到達に数千~数万年かかる2地点を ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本初の月面着陸へ超小型探査機打ち上げ JAXA - 11月25日(木)19:49 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、来年2月以降に、米航空宇宙局(NASA)が開発中の月に向かう次世代宇宙船「オリオン」の無人試験飛行に合わせ、超小型探査機を2基打ち上げると発表した。月探査に向けた調査や技術実証などが目的で、1基は日本の探査機としては初の月面着陸にも挑戦する。
カテゴリー:

地球外生命体が宇宙船にくっついて地球を侵略する可能性を科学者が警告 - 11月25日(木)19:00 

人類は長らく地球外生命体を探し続けていますが、記事作成時点では発見されていません。この地球外生命体が、宇宙船にくっついて地球へ飛来する可能性があると、科学者が警告しています。
カテゴリー:

前澤友作氏が宇宙に射出される日が12月8日のに決定 当日はライブ配信も - 11月25日(木)17:47  poverty

実業家で、ロシアの宇宙船「ソユーズ」で国際宇宙ステーション(ISS)に向かう前澤友作氏が24日、ロケットの打ち上げが12月8日午後4時38分に決まったと自身のツイッターで報告した。 前澤氏は「打ち上げの時間が決まった。【12/8(水) 16:38】(日本時間)いよいよだ。。。#前澤宇宙旅行」とつづった。 打ち上げの模様は自身のユーチューブチャンネルで生中継される予定。 https://news.yahoo.co.jp/articles/decf5aec162a9acf1d3db11a1bbdc91fa305ccd5 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる