「宇宙飛行士」とは?

関連ニュース

宇宙へ行きたい 少年のころからの夢、57歳の今も - 09月19日(土)11:00 

 国際宇宙ステーションの中に浮かぶ「ポカリスエット」(大塚製薬)、ふわりと漂う「カップヌードル」(日清食品)を食べる宇宙飛行士。こんなCMをご記憶の方もいるだろう。いずれも企画や制作を手がけた高松聡さ…
カテゴリー:

SpaceXが世界規模の衛星インターネットサービス構築に向けさらに60基のStarlink衛星を打ち上げ、本日は中止 - 09月18日(金)06:40 

【更新】米国東部夏時間9月17日午前2時19分(日本時間9月18日午前3時19分)の打ち上げは中止された。天候条件を考慮して、バックアップ日に明日を再度試みるかどうかを検討中だ。バックアップ日は、米国東部夏時間9月18日午後1時57分(日本時間9月19日午前2時57分)。 SpaceXは、Starlink(スターリンク)衛星の最新のバッチを米国時間8月17日に打ち上げる予定だった。目標のリフトオフ時間は米国東部夏時間午前2時19分(日本時間9月18日午前3時19分)に設定。このミッションはフロリダ州のケネディ宇宙センターから離陸する予定だった。なお、米国東部夏時間9月18日の午後1時57分(日本時間9月19日午前2時57分)には、天候やその他の問題が打ち上げの試みを妨げる場合に備えて、バックアップの機会が設けてあった。 今回の打ち上げにより、軌道上で運用中のSpaceXのStarlink衛星群に追加される。同社は、高速で低遅延な消費者向けインターネットサービスのプライベートベータテストを実施しており、今年後半のオープンベータサービス開始のための打ち上げに向けて準備を急ピッチで進めているため。すでに現在500機以上のStarlink衛星が世界中を周回している。目標は、これまで利用できなかった場所でインターネット接続サービスを提供することと、過去に不安定な接続や遅い接続に頼らざるを得な...more
カテゴリー:

【宇宙開発のボラティリティ】JAXA「こうのとり」後継機が月へ行く 大幅に進化した新型補給機【鈴木喜生】 - 09月16日(水)07:06 

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)が11年間にわたって運用してきたISS(国際宇宙ステーション)への無人補給機「こうのとり」(HTV)の任務が今年8月、9号機の大気圏再突入をもってすべて終了しました。こうのとりは、宇宙飛行士の生活に不可欠な食料や研究資材など多岐にわたる物資を運び、ISSの運用を支えました。
カテゴリー:

Blue Originの有人月面探査船開発オールスターチームが重要なテストに成功 - 09月15日(火)09:45 

Blue OriginとパートナーであるLockheed Martin(ロッキード・マーティン)、Northrop Grumman(ノースロップ・グラマン)、DraperはNASAの有人月探査船を開発するメンバーに選定されている。Blue Originが主導するこの「オールスターチーム」は2024年までにHLS(Human Landing System )と呼ばれる月面に宇宙飛行士を送り届け地球に帰還させるシステムを開発中だ。 Blue Originはオールスターチームを代表して「宇宙空間および月面で利用されるすべての機器に要求される基準に関するテストに成功した」と発表した(Blue Originリリース)。 これは、数千のアイテムがNASAのチェックリストをクリアした極めて重要なマイルストーンだ。有人月面探査の実現に向けて大きな一歩を踏み出したことになる。NASAはナショナルチームが提案した多数の個別要素について設計、性能基準などを承認しているが、今後はシステム全体のレビューに入る。 ただしBlue Originとそのパートナーはゼロから設計を始めたわけではない。Jeff Bezos(ジェフ・ベゾス)氏が創立した宇宙企業であるBlue Originにとって、この分野で長い経験を持つロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、Draperをパートナーにしたことの利点がここにある...more
カテゴリー:

ANAとポーラ・オルビス、宇宙で使える化粧品「CosmoSkin」開発スタート。宇宙飛行士や極地建築家が体験とともに商品化への課題を語る - 09月14日(月)08:30 

 ANAHD(ANAホールディングス)とポーラ・オルビスホールディングスは9月11日、オンライン会見を開き、宇宙で使用可能な化粧品を開発を行なう「CosmoSkin」プロジェクトのスタートを報告した。商品化は2023年を予定している。
カテゴリー:

国際宇宙ステーションへのSpaceXの旅を競うリアリティ番組が制作中、勝者にはDragon Crew宇宙船の座席が贈られる - 09月18日(金)09:00 

米オンラインメディアのDeadlineが「2023年の国際宇宙ステーション(ISS)への旅を大賞にするリアリティTVコンテスト番組が制作中」(Deadline記事)と報じている。「Space Hero」(スペースヒーロー)と呼ばれるこの番組の背後にある制作会社は、2023年に国際宇宙ステーションへの旅をするために設定されたSpaceXのDragon Crew宇宙船の座席を予約しているそうだ。そのレポートによると「宇宙探査への深い愛を共有するあらゆる背景を持つ日常の人々」の間での競争で勝者となった人にその座席を報酬にする予定だという。 Deadlineによると、この競争は肉体的な課題だけでなく、パズルや問題解決の課題、感情的に挑戦的なシナリオなどを含む、一種の宇宙飛行士の訓練プログラムになるという。これは、プロデューサーが現在計画しているライブエピソードにつながるもので、最終的に誰が勝つかについての全世界の視聴者の投票をフィーチャーしたものになるだろう。この番組には、勝者のISSへの旅の記録も含まれており、打ち上げや10日間の宇宙ステーション滞在、帰還と着陸を含む。 これらすべてのピースをまとめるために、制作チームは民間の宇宙旅行サービスプロバイダーであり、ミッションオペレーターでもあるAxiom SpaceやNASAと協力しており、この予定されている番組にSTEM教育の要素に関して...more
カテゴリー:

国際宇宙ステーションのアマチュア無線「ARISS」のシステムが20年ぶりに更新される - 09月17日(木)08:00 

国際宇宙ステーション(ISS)設置のアマチュア無線機を用いて、宇宙飛行士が地球上のアマチュア無線家や学校の生徒などと交信を行うプロジェクト「ARISS」で使用されている無線システムが、20年ぶりに新世代の機種に更新されました。
カテゴリー:

「焼そばU.F.O」宇宙へ 湯切り不要 野口聡一飛行士の好物 - 09月15日(火)12:25 

「日清焼そばU.F.O.」を宇宙食にした「スペース日清焼そばU.F.O.」など4品が「宇宙日本食」として認証されたと発表した。野口聡一宇宙飛行士がISS に滞在する際に携行する予定だ。
カテゴリー:

大人用粉ミルクが宇宙食に 森永乳業 野口さん滞在ISSへ運搬 - 09月15日(火)05:00 

 森永乳業は、「宇宙日本食」に認証された同社の大人用の粉ミルクを国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶ。10月下旬ごろからステーションに滞在する宇宙飛行士野口聡一さんに飲んでもらう計画だ。
カテゴリー:

旧ソ連による“犬の宇宙飛行士”を追った『SPACE DOGS』には、無慈悲なまでの冷酷さが潜んでいる:映画レヴュー - 09月12日(土)18:00 

東西冷戦時代、旧ソ連が世界初の“犬の宇宙飛行士”として人工衛星に乗せて送り出した宇宙犬「ライカ」を描いたドキュメンタリー映画『SPACE DOGS』が米国で劇場公開される。その胸が締め付けられるようなストーリーには、無慈悲なまでの冷酷さと残忍さが潜んでいた──。『WIRED』US版によるレヴュー。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「宇宙飛行士」の画像

もっと見る

「宇宙飛行士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる