「宇宙ステーション」とは?

関連ニュース

よーしパパ、スペースデブリを再利用しちゃうぞー - 11月30日(火)08:46  news

スペースデブリから金属を抽出し再利用するエコシステム形成が始動へ! Cislunar Industriesをご存知だろうか。 宇宙空間で金属材料を処理して提供することを計画している米国の企業だ。 では、なぜ彼らは、宇宙空間で金属材料を処理することを実施しようとしているのだろうか、 今回は、そんな話題について紹介したいと思う。 なぜ宇宙空間で金属処理をするのか? 地球低軌道には、多くのスペースデブリが存在することはご存知だろうか? JAXAによると、今現在地球から確認されているスペースデブリは、 10cm以上で約2...
»続きを読む
カテゴリー:

スペースデブリ対策のアストロスケール、約124億円の資金を調達 - 11月29日(月)13:35 

maia 曰く、アストロスケールホールディングスが第三者割当増資で約124億円を調達した。6回目の資金調達で、累計調達額は334億円となった(日経、ニュースリリース)。スペースデブリ除去衛星の量産施設の整備や技術開発などに充てる。アストロスケールは、運用終了衛星の除去、デブリの除去、静止衛星の軌道修正で寿命延長といったサービスを目指している。2021年3月には技術実証衛星「ELSA-d」を打ち上げ、現在動作実験を行っている。今後、商用化衛星「ELSA-M」を量産する計画。英国でエルサMを同時に複数機製造できる工場を建設中。日本ではエルサMに加え、JAXAと共同開発する別の大型デブリ除去衛星の工場も建設する予定。 すべて読む | サイエンスセクション | ビジネス | 宇宙 | 関連ストーリー: ロシアが衛星破壊実験を実施。約1500個のスペースデブリが発生 2021年11月17日 防衛省が「宇宙巡回船の建造検討」と報じられる 2021年10月11日 ウォズ、謎のスペースカンパニーを設立 2021年09月15日 国際宇宙ステーションに「宇宙ゴミ」が衝突、カナダ管理のロボットアームが損傷 2021年06月04日 国際宇宙ステーション、スペースデ...more
カテゴリー:

宇宙ステーションで浮いてるのは常に落下してるからだと判明 重力は地上と変わらない - 11月28日(日)07:30  poverty

テレビで宇宙ステーションの映像を見ると、宇宙飛行士たちがぷかぷか浮いている。 この問題の答えは、つい「無重力だから」と答えたくなってしまうものだが、宇宙ステーションは地上から400kmを辺りを飛んでおり、重力は10%ほどしか小さくなっていないようだ。 地球の重力は地球から離れるほど弱まるが、宇宙ステーションくらいの高さだとまだまだ重力の影響下になる。 宇宙ステーションとともに中にいる人が一緒に落ちているというのがポイント。ものが落ちている時は、重力を感じていない無重力状態になっている。 飛行機を...
»続きを読む
カテゴリー:

役目を終えた人工衛星やロケットなどの宇宙ごみを除去! 持続可能な宇宙環境を目指し約124億円調達を実施 - 11月26日(金)13:00 

代表的なスペースデブリ(宇宙ごみ)といえば、役目を終えた人工衛星やロケットなど。現在、地球周回軌道上にあるスペースデブリは、小さなものを合わせると何億個にもなると言われています。たとえサイズの小さなものであっても、人工衛星や宇宙ステーションなどに衝突すれば甚大な被害をもたらす可能性があり、今後数年間で数万の衛星が打ち上げられることを考えても、スペースデブリの除去は安全な宇宙開発に必要不可欠といえるでしょう。 そんなスペースデブリの除去などの軌道上サービスを開発しているのが、株式会社アストロスケールホールディングス。日本に本社を構え、シンガポール、英国、米国、イスラエルとグローバルに事業を展開しています。そしてこのたび、シリーズFでの第三者割当増資により約124億円の資金調達を実施。これにより、軌道上サービスの定常化に向け、事業を加速していく構えです。 スペースデブリを除去する方法は? アストロスケールのサービスのひとつに、打ち上げ前の衛星にドッキングメカニズムを備えることで、任務終了後や恒久故障の際に軌道からの取り外しが可能となる「EOL(End-of-Life)」があります。2021年8月には、デブリ除去技術実証衛星「ELSA-d」の実証において、捕獲機(サービサー)が磁石を活用した捕獲機構による模擬デブリの捕獲に成功。現在、サービサーの自律制御機能による自動捕獲に向けて準備を進...more
カテゴリー:

宇宙生活を体感できるVR動画、エピソード3配信 船外活動の様子も - 11月29日(月)19:00 

国際宇宙ステーション(ISS)に設置した360度カメラで宇宙生活を体感できるVR動画『Space Explorers: The ISS Experience』エピソード3が29日、auスマートパスプレミアムで配信される。
カテゴリー:

前澤友作「宇宙ステーションからお金配ります」 - 11月28日(日)13:45  news

宇宙からの全員お金贈り。 一人あたりの金額は全員一律ではありません。 いくつかの金額パターンの中から抽選で決まります。 もちろん全員に当たります。 お楽しみに。 画像 2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

宇宙ステーションで浮いてるのは常に落下してるからだと判明 重力は地上と変わらない - 11月27日(土)16:46  news

テレビで宇宙ステーションの映像を見ると、宇宙飛行士たちがぷかぷか浮いている。 この問題の答えは、つい「無重力だから」と答えたくなってしまうものだが、宇宙ステーションは地上から400kmを辺りを飛んでおり、重力は10%ほどしか小さくなっていないようだ。 地球の重力は地球から離れるほど弱まるが、宇宙ステーションくらいの高さだとまだまだ重力の影響下になる。 宇宙ステーションとともに中にいる人が一緒に落ちているというのがポイント。ものが落ちている時は、重力を感じていない無重力状態になっている。 飛行機を...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】チコちゃん「宇宙ステーションで体が浮く理由は?」舘ひろし「遠心力が働いてるから」→チコちゃんが馬鹿すぎて不正解にされる - 11月27日(土)09:04  poverty

ずわいがに aka さんま@crtaker チコちゃん、宇宙ステーションで体が浮く理由を聞かれた舘ひろしの「遠心力が働いてるから」という答は間違ってはいないのに、番組で用意した解答しか正解と見なされないものだからボーッと生きてることにされてる。実に有害な番組。 11月26日 20:19 いいね:7,253 リツイート:2,300 続き ずわいがに aka さんま@crtaker 正解は「ステーションと一緒に落ちているから」だそうだが、確かにその通り。しかし、引力と遠心力が釣り合ってるからという言い方でもよいわけで。この番組、こういう「落ち...
»続きを読む
カテゴリー:

前澤友作氏が宇宙に射出される日が12月8日のに決定 当日はライブ配信も - 11月25日(木)17:47  poverty

実業家で、ロシアの宇宙船「ソユーズ」で国際宇宙ステーション(ISS)に向かう前澤友作氏が24日、ロケットの打ち上げが12月8日午後4時38分に決まったと自身のツイッターで報告した。 前澤氏は「打ち上げの時間が決まった。【12/8(水) 16:38】(日本時間)いよいよだ。。。#前澤宇宙旅行」とつづった。 打ち上げの模様は自身のユーチューブチャンネルで生中継される予定。 https://news.yahoo.co.jp/articles/decf5aec162a9acf1d3db11a1bbdc91fa305ccd5 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる