「具体例」とは?

関連ニュース

プログラミング言語の習得に必要なもの - Qiita - 08月18日(日)10:01 

プログラミング言語の習得に必要なもの - Qiita先日、エンジニアの能力と今どきの難しさというタイトルの記事(2018年)を読んで、「これはほんとにその通り」と思う一方で、具体例がないためにピンと来ない人や、マウント取りではという意見も多数見られた。というわけで、自分が比較的得意な、プログラミング言語の構文解析といった分野に関して、この記事の言わん...
カテゴリー:

敬語問題。「いただく」と「くださる」はどちらを使うのが正解か - 08月16日(金)15:37 

敬語というものは類似の言葉がいくつかあったり、使い方によってはかえってバランスが崩れてしまったりすることもあり、難しいと感じている方も少なくないでしょう。今回の無料メルマガ『神垣あゆみメールマガジン』では、似たような敬語の使い分けや収まりの良い敬語表現など、実生活における敬語について具体例を交えながらわかりやすく解説しています。 「いただく」と「くださる」 日ごろ使っている敬語で、どちらを使うのが正しいのだろうか?と疑問に思うのが「いただく」と「くださる」です。 ご連絡いただきまして、ありがとうございます。 ご連絡くださいまして、ありがとうございます。 1.は自分側をへりくだった表現で、2.は相手の行為に対して敬意を払った表現という違いがあります(平たく言えば1.が謙譲語で2.が尊敬語)。 けれど、どちらも「立てる」べき対象が相手であることに変わりはありません。 ですから、どちらを使っても相手に失礼にはなりません。 ただ、「いただく」と「くださる」の受け止め方、捉え方には個人差があるので、違和感を覚える人もいるかもしれません。 ですが、いずれの場合もほぼ同じように使える敬語と考えてよいようです(「敬語の指針」による)。 具体的な事例はこちら。 ▼ 敬語の使い分け< 読者からの質問(3)>VOL.1169 敬語のバランス 日ごろのメールのやりとりで、うっかり間違って使ってしまいやす...more
カテゴリー:

【日刊薬業】市販直後調査、対象外該当の具体例示.. - 08月13日(火)17:32 

【日刊薬業】市販直後調査、対象外該当の具体例示す   厚労省・事務連絡:  厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課は8日付の事務連絡で、医療用医薬品の市販直後調査に関する質疑応答(Q&A)を発出し、調査対象外に該当する具体例を示した。…
カテゴリー:

【N国党】#立花党首 東国原氏、N国を「極めて不適切な思想」と断罪「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろ」★2 - 08月11日(日)21:42  newsplus

元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから国民を守る党」(N国)に対して「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたい」と批判。さらに、N国がもう一つの公約として掲げていた「生活保護の現物支給」などの“迷走”ぶりについても問題を指摘した。  東国原は2日に更新したツイッターで「地方自治・地方政治を愚弄し舐めている」とN国の姿勢を批判。その理由として、地方行政課題の直接の対象ではない「NHKのスクランブル化」を掲げて地方選挙に挑み、地方を取り巻く諸課題に対し...
»続きを読む
カテゴリー:

ほったらかすだけ?!老後の2000万円を準備する方法「なぜあの人は「老後のお金」に困らないのか? 」8月9日刊行! - 08月09日(金)17:30 

ビジネス書の出版や企業研修を手掛ける株式会社クロスメディア・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、株式会社ファモア 代表取締役 武田 拓也執筆による「なぜあの人は「老後のお金」に困らないのか?」を8月9日(金)に刊行しました。「老後資金として2000万円が必要だ」という金融庁の発表は、世間を騒がせました。今の高齢世代でさえお金不安なく生活できる人はごくわずかです。その対策として投資が有効ですが、「投資って怖い」「どうやって始めたらいいのかわからない」「本を読んだけど、難しくて挫折した」という方も多いのが現状です。本書ではそんな方のためにマネー専門家・武田拓也が資産を増やすためのノウハウや今さら聞けない資産作りの基礎知識を超初心者に向けてわかりやすく解説しています。著書の武田氏は大学で福祉を学んだ後、社会福祉士として老人ホームで働く上で、「老後にお金がないと豊かな生活が送れない」という現実を目の当たりにします。日々将来の不安を募らせながら生活することに疲れた彼は、独学でお金の勉強を始め、お金のプロフェッショナルへ転身。金融会社に勤めた後、ファイナンシャルプランナーとして数多くの方のお金の悩みを解決してきました。わかりやすさで定評のあるお金の専門家が「介護」と「お金」の現場を見てきたからこそわかる資産形成の知識やノウハウをあますことなく伝えます。本書でご紹介...more
カテゴリー:

【賄賂で誘致/東京五輪】「終電で出勤してもらい、徹夜の交流で士気を高めさせよう」ボランティアの過酷さが改めて浮き彫りに - 08月17日(土)09:24  seijinewsplus

https://buzzap.jp/news/20190816-tokyo-olympic-volunteer-stay-up-all-night/ 「終電で出勤してもらい、徹夜の交流で士気を高めさせよう」東京五輪ボランティアの過酷さが改めて浮き彫りに 2019年8月16日15:00 BUZZAP! 待遇の驚くほどの悪さと猛暑下での作業の危険性が数年前から指摘されてきた東京五輪ボランティアですが、改作まで1年を切って過酷さが具体的に明らかになってきています。詳細は以下から。 各所で連日最高気温35度超えの猛暑の続く日本列島。熱中症に対する警告は毎日テレビやネット上でも叫ばれています。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜやる気のなかった男の子が「自由研究」で特別賞を取れたのか - 08月13日(火)20:56 

お子さんたちの夏休みも、お盆が明けたら後半戦。そんな時期に親子ともどもの頭を悩ますのが「自由研究」の宿題ではないでしょうか。「自由」というあまりに漠然としすぎた範囲指定に戸惑ってしまう、という声も多く聞かれます。今回の無料メルマガ『幸せなお母さんになる為の子育て』では著者のパピーいしがみさんが、そんな悩めるすべての方に向け、具体例を挙げつつ自由研究の進め方についてレクチャーしてくださっています。 自由研究 こんばんは。パピーいしがみです。 8月になって急に暑くなりましたね。各地で35度を超えたり、寝苦しい夜が続いているようです。体調を崩しやすい時期ですので、お気を付け下さいね。 さて、今日のメルマガは「自由研究」としました。 夏休みの子供たちの宿題として「読書感想文」と「自由研究」が普段の宿題とは違って悩むところです。特に自由研究は“自由”とあるように範囲が広すぎて「何をやったらいいか?」「どんな風にやればいいか?」が分からず、子供たちも頭を悩ませているようです。 以前、読書感想文については、書き方について紹介したのですが、「自由研究はどんな取り組みをしたらいいでしょうか?」とご質問を頂くこともあって、参考になれば…と今回、お話しすることにしました。 実は今、この自由研究を当て込んでの商売が結構あって…例えばあるメーカーから“自由研究おたすけキット”なるものが売っていたり、もっと驚...more
カテゴリー:

【N国党】#立花党首 東国原氏、N国を「極めて不適切な思想」と断罪「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろ」★3 - 08月11日(日)23:16  newsplus

元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから国民を守る党」(N国)に対して「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたい」と批判。さらに、N国がもう一つの公約として掲げていた「生活保護の現物支給」などの“迷走”ぶりについても問題を指摘した。  東国原は2日に更新したツイッターで「地方自治・地方政治を愚弄し舐めている」とN国の姿勢を批判。その理由として、地方行政課題の直接の対象ではない「NHKのスクランブル化」を掲げて地方選挙に挑み、地方を取り巻く諸課題に対し...
»続きを読む
カテゴリー:

【N国党】#立花党首 東国原氏、N国を「極めて不適切な思想」と断罪「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろ」 - 08月11日(日)20:02  newsplus

元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから国民を守る党」(N国)に対して「地方自治・地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたい」と批判。さらに、N国がもう一つの公約として掲げていた「生活保護の現物支給」などの“迷走”ぶりについても問題を指摘した。  東国原は2日に更新したツイッターで「地方自治・地方政治を愚弄し舐めている」とN国の姿勢を批判。その理由として、地方行政課題の直接の対象ではない「NHKのスクランブル化」を掲げて地方選挙に挑み、地方を取り巻く諸課題に対し...
»続きを読む
カテゴリー:

齋藤孝先生が伝授。簡単完璧で親も楽できる、読書感想文の書き方 - 08月08日(木)20:14 

夏休みの読書感想文を苦手とする子は少なくありません。みなさんも、原稿用紙を目の前にして一行も書き進められない、そんな経験をされたことはありませんか?今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、教育学者として著名な齋藤孝先生が、苦手な読書感想文を克服できるコツについて、『よだかの星』を具体例にわかりやすく解説しています。 読書感想文の書き方のコツ、齋藤孝先生が教えます 夏休みの宿題で、いつも頭を悩ませてしまうのが「読書感想文」。なかなか文章をうまく書くことができず、つい最後のほうまで残りがちな宿題です。 今年3月に刊行された『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』には、齋藤孝先生が教える「読書感想文の書き方のコツ」が収録されています。ぜひ参考になさってください。 読書感想文の書き方のコツ 読書感想文の書き方にはコツがあるんだ。 まず読んだ本の話の中から、「これはいいな」と思った文章を3つ選ぶんだ。「たくさんあって決められない」とか「うまく見つからない」というときは、本の最初のほう、真ん中、後ろのほうから1つずつ選ぶと決めておくといいと思うよ。 たとえば宮沢賢治の『よだかの星』の感想文を書くことになったら、『よだかの星』の中から3つ文章を選んで、そこに線を引いておく。そして、「この本を読んで好きになった3つの文があります。1つ目はこれです」と、カギカッコをつけて、そこに選んだ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「具体例」の画像

もっと見る

「具体例」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる