「中高年」とは?

関連ニュース

【毎日】批判の標的になった歌舞伎町、ホスト何を思う - 07月02日(木)23:25  newsplus

「努力も見てほしい」「どこまで耐えられるか」…コロナ批判標的「夜の街」歌舞伎町  東京都内における新型コロナウイルスの新規感染者は107人だった。「夜の街」での感染が多く、小池百合子都知事は2日の記者会見で「新宿」などを名指しした上、「(飲食するのは)ぜひ注意してほしい」と強調した。批判の的になりつつある新宿・歌舞伎町の人たちは何を思うのか。  「また客が減ってしまうかも」。歌舞伎町のホストの男性(24)はつぶやいた。新型コロナの影響で、来店しなくなった客も多い。「売れっ子ならしのげるが、自分は無理...
»続きを読む
カテゴリー:

中高年社員にITリテラシー必須の時代! withコロナ時代の“新しい生活様式” - 07月02日(木)07:00 

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う外出自粛も緩和の方向に向かっているが、元に戻るのではなく“新しい生活様式”への変化が求められている。中高年世代の社員はWeb会議やペーパーレス化などに対応すると同時にITリテラシーの強化も必要になっている。
カテゴリー:

【悲報】安倍晋三、なぜかTiktokのキッズ達に大人気 - 06月30日(火)18:00  poverty

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73403 テレビのワイドショーやツイッターなどを観測していると、安倍政権を支持しているのはもはや狭量で盲信的なネット右翼だけ――という認識を抱いてしまいそうになる。 しかし、こうしたメディアの主な利用者である中高年層にはまったく理解しがたい光景が、多くの若年ユーザーを抱えるタイプのSNS、 例えばTikTokでは広がっている。ツイッターで「安倍晋三」と検索すると、 上位に表示されるのは軒並み安倍批判、政権批判のツイートだ。しかしTikTokではそうではない。 現代ビジネスの...
»続きを読む
カテゴリー:

「新しい生活様式」に逆ギレする中高年にどう対応するべきか - 06月29日(月)14:59 

政府が明らかにしている、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例にはまず、感染防止の3つの基本として、1)身体的距離の確保、2)マスクの着用、3)…
カテゴリー:

【労災】精神障害の労災申請 過去最多 “パワハラなどのストレス原因”(NHK) - 06月28日(日)15:00  newsplus

長時間労働やパワハラなど仕事の強いストレスが原因で精神障害になったとして、昨年度に労災を申請した人は2060人と過去最多を更新したことが分かりました。 厚生労働省によりますと、昨年度、長時間労働やパワハラなど仕事の強いストレスが原因でうつ病などの精神障害になったとして労災を申請した人は2060人に上りました。 これは前の年度より240人多く、7年連続の増加で昭和58年度の調査開始以降、最も多くなりました。 労災と認められたのは509人で前の年度に比べて44人増え、このうち、いわゆる「過労自殺」は未遂も含めて88...
»続きを読む
カテゴリー:

【書評】辛坊治郎氏が指摘。日本を滅ぼす本当の「ウイルス」とは - 07月02日(木)17:54 

社会問題が山積する我が国ですが、最も深刻なのは「少子高齢化」であることは衆目の一致するところです。まさに「亡国の危機」に瀕していると言っても過言ではありません。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』で編集長の柴田忠男さんが紹介しているのは、人気キャスターの辛坊治郎氏がこの国の「現実」と「未来」について論じた一冊。果たして日本を救う手立てはあるのでしょうか。 偏屈BOOK案内:辛坊治郎『日本再生への羅針盤:この国の「ウイルス」を撲滅するにはどうしたらいいのか?』 『日本再生への羅針盤:この国の「ウイルス」を撲滅するにはどうしたらいいのか?』 辛坊治郎 著/光文社 辛坊治郎は関西発の報道情報番組の司会、ニュース解説などで幅広く活動している。わたしの住む埼玉県では見られない。だから辛坊治郎の思想や行動は本で知るしかない。なぜかこの関西人の時評が好きで、何度か紹介してきた。「FLASH」で連載中の「辛坊治郎のニュース食い倒れ!」をもとに書籍化したのがこれだ。 PART1/政治・経済編で6本、PART2/社会・事件編で9本、PART3/海外・外交編で8本、年金・医療編で7本の記事が並ぶ。これからの日本で、一番不安なのはやはり少子高齢化問題だ。現代日本が抱える問題の核心といっていいのかもしれない。統計的に確定するのは2020年9月だが、2019年末の推計によれば2...more
カテゴリー:

中高年社員にITリテラシー必須の時代! ウィズコロナ時代の「新しい生活様式」 - 06月30日(火)20:00 

【定年後・自走人生のススメ】「テレワークやローテーション勤務」「時差通勤でゆったりと」「会議はオンライン」半年前には、身近でなかったことが、今や「標準」になろう…
カテゴリー:

「 #新しい生活様式 」に逆ギレする中高年にどう.. - 06月29日(月)15:00 

「 #新しい生活様式 」に逆ギレする中高年にどう対応するべきか 「従業員はマスクの上にシールドをつけてお客様に対応をしているのですが、どうしても声がこもってしまう。声が聞こえにくい、と怒鳴ったり、シールドを小突いて来られる方もいらっしゃいます」 #新型コロナ
カテゴリー:

【音楽】吉田羊ポカリCMで話題 YMO、ZARD、小沢健二、Wink…中高年狙い撃ちに絶妙な“懐メロCM多発のワケ - 06月28日(日)17:13  mnewsplus

https://dot.asahi.com/dot/2020062500038.html?page=1 2020.6.28 17:00 女優の吉田羊と鈴木梨央が出演するポカリスエットのCMでイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の名曲「君に、胸キュン。」(1983年)が採用され、2人が見事なハーモニーでカバーして話題となった。 今回でシリーズ第13弾となる同CM。これまでも、ZARDの「揺れる想い」や小沢健二の「さよならなんて云えないよ」、小泉今日子 「木枯らしに抱かれて」など絶妙な“懐メロ”をたびたび起用。また、「スケーターズワルツ」や「交響曲第9番」などのクラシックを...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】精神障害の労災申請、過去最多 “パワハラなどのストレス原因” - 06月28日(日)14:48  newsplus

精神障害の労災申請 過去最多 “パワハラなどのストレス原因” 2020年6月28日 14時17分 NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200628/k10012487001000.html 長時間労働やパワハラなど仕事の強いストレスが原因で精神障害になったとして、昨年度に労災を申請した人は2060人と過去最多を更新したことが分かりました。 厚生労働省によりますと、昨年度、長時間労働やパワハラなど仕事の強いストレスが原因でうつ病などの精神障害になったとして労災を申請した人は2060人に上りました。 これは前の年度より240人多く、7年連続の増加...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「中高年」の画像

もっと見る

「中高年」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる