「ナチス」とは?

関連ニュース

「我々はナチに勝利」繰り返すプーチン氏 国民の記憶、侵攻に転用 - 02月07日(火)11:30 

 ロシアのプーチン大統領が、ナチス・ドイツに勝利した旧ソ連の歴史に繰り返し言及している。ウクライナへの侵攻では目的に「非ナチ化」を掲げており、国民に深く刻まれた第2次世界大戦の記憶を呼び起こし、現在の…
カテゴリー:

【ハイルプーチン!】ナチスロシア、ついに焚書を始める【ハイルプーチン!】 - 02月06日(月)12:00  news

ロシア軍、ウクライナの本を焼却か 東部の実効支配地域 https://www.cnn.co.jp/world/35199607.html ロシア軍が、ウクライナ東部ルハンスク州の図書館や学校で、ウクライナの本を押収し、焼却しているとみられることがわかった。ウクライナの「国民抵抗センター」が明らかにした。 ルハンスク州は、ロシアが昨秋、違法に「併合」を発表した4つの州のうちのひとつ。 ルハンスク州は現在、親ロシア派の分離主義者が実効支配しており、「ルガンスク人民共和国」を自称している。 (略) ...
»続きを読む
カテゴリー:

昔も今も変わらず。人間の欲と狂気に溢れた「本当は恐ろしい」世界史 - 02月03日(金)17:31 

今も昔も、人間は変わらない。それを教えてくれる「世界史」の本があります。今回、メルマガ『1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』』の著者、本のソムリエさんが紹介するのは、 人間の欲望や狂気に溢れた世界史にフォーカスした一冊です。 人間の欲望や無知、狂気は、今も昔も不変。【一日一冊】本当は怖い世界史: いつの世も人間は変わらない 『本当は怖い世界史: いつの世も人間は変わらない』 堀江宏樹 著/三笠書房 人間の欲望や無知、狂気は、今も昔も変わらないということを教えてくれる一冊です。 「欲望」といえば、人間が子孫を作り繁栄してきたのは強力な性欲のためでしょう。そして、人が権力を持つと性欲を抑えることができなくなるようです。 例えば、愛妻の早すぎる死を悼んでタージマハルを作らせたムガル帝国の皇帝シャー・ジャハーンは、年に1度、女性を品定めするため、8日間にわたる市場を開いていたという。 ルイ15世の筆頭愛人(すごい表現)であったポンパドゥール夫人は、セックスが嫌いだったので、自分で少女を集めたルイ15世のための娼館「鹿の園」を運営していたという。総計300人以上の少女たちが、ルイ15世に奉仕し、60人もの私生児が生まれたというのです。 「王冠を被った娼婦」…エカテリーナの最愛のパートナーとされているのが、グレゴリー・ポチョムキンという優秀な軍人でした(p84) 「無知」といえば、今考える...more
カテゴリー:

ロシアさん、拐ってきたウクライナ人孤児で児童ポルノ撮影 これぞナチス浄化だ! - 02月03日(金)13:50  poverty

ウクライナ孤児、ロシアでポルノ撮影のため人身売買か https://www.afpbb.com/articles/-/3449762 ウクライナ議会人権委員会のドミトロ・ルビネツ氏は2日、同国の孤児らがロシア人によって誘拐され、児童ポルノ撮影のために売買されていると非難した。  ルビネツ氏はメッセージアプリのテレグラムへの投稿で、2人の人物がメッセージアプリのワッツアップで交わしたやり取りの内容を公表。 2人はその中で、ウクライナの孤児院からロシアに連れてこられた男の子を25万ルーブル(約46万円)でポルノに出演させることを話し合って...
»続きを読む
カテゴリー:

【プーチン大統領 核兵器使用を示唆】「ロシアに勝利できると考えている者は、ロシアとの現代戦が(過去とは)別物だと理解していない」 - 02月03日(金)10:58  newsplus

プーチン氏は演説で、欧米諸国がウクライナへの戦車供与を相次いで決めたことに関し、 「ロシアは彼らとの国境に戦車を送らないが、対抗手段がある」と述べた。 「ロシアに勝利できると考えている者は、ロシアとの現代戦が(過去とは)別物だと理解していない」とも発言。 核兵器の使用を示唆し、ウクライナや米欧を威嚇した。 演説は、第二次大戦で激戦の末に旧ソ連軍がナチス・ドイツ軍を撃退した「スターリングラード攻防戦」の戦勝80周年を記念する式典で行われた。 https://www.sankei.com/article/20230203-TKSJICV...
»続きを読む
カテゴリー:

手段を選ばない暗殺者たちの手で歴史は変えられてきた『「暗殺事件」ミステリー その時、世界は動いた』著者博学面白倶楽部が、キンドル電子書籍で配信開始 - 02月06日(月)18:00 

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、2023年1月27日に『「暗殺事件」ミステリー その時、世界は動いた』著者博学面白倶楽部が、キンドル電子書籍で配信開始いたしました。■『「暗殺事件」ミステリー その時、世界は動いた』著者博学面白倶楽部・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3YfhutU・アマゾン書籍   https://amzn.to/3WVPDh9銃弾、刺客、毒殺、爆薬……手段を選ばない暗殺者たちの手で歴史は変えられてきた。彼らの真の目的とはなんだったのかーーそして、人々がそこに見たのは“絶望”か、それとも“希望”か!?●初めての世界大戦争へーーサラエボ事件●「蘇我氏粛清」が大化の改新の幕を開けた●皇妃エリーザベトの死とインターポール●新たな祝日となったキング牧師の死●暗殺では何も変わらない!?--人々が思い知った紀尾井坂の変ひとつの暗殺事件の裏に渦巻く思想、宗教、欲望…そして人々が抱える心の闇ーーその「ミステリー」をひも解いていく。愛した人か、可愛がった部下か、はたまた…本当の黒幕巨悪は誰だ?思わぬ「最期」と知られざる「その後」。■目次●第1章 「迷宮入りした惨劇」のリアルほくそ笑む黒幕の正体とは?・史上初の衛星中継で駆け巡った衝撃映像【ケネディ大統領】・いまなお愛される伝説のミ...more
カテゴリー:

プーチン氏、ナチスに重ねて西側批判 米機関「戦争長引かせる意図」 - 02月03日(金)19:45 

 ロシアのプーチン大統領は2日、第2次世界大戦の激戦地ボルゴグラード(旧スターリングラード)で演説し、「残念ながらナチズムが現代的な形で出現し、再び私たちの安全を脅かしている」と述べ、ウクライナにドイ…
カテゴリー:

プーチン「レオパルト2?ほらやっぱりナチだぁ!!」 - 02月03日(金)17:19  news

ロシアのプーチン大統領は2日、第2次世界大戦の激戦地だった露南部ボルゴグラード(旧スターリングラード)で演説し、 ロシアの侵略を巡り、ウクライナにドイツ製戦車「レオパルト2」が供与されることに触れ、「再び我々に脅威を与えている」と強調した。 演説は、ロシアの前身、ソ連が、ナチス・ドイツに勝利した独ソ戦(1941~45年)で分岐点になったとされるスターリングラード攻防戦の終結80年に合わせて行った。 独ソ戦はロシアで「大祖国戦争」と呼ばれ、プーチン氏は、ロシアのウクライナ侵略を「祖国防...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシアさん、拐ってきたウクライナ人孤児で児童ポルノ撮影 これぞナチス浄化だ! - 02月03日(金)12:01  news

ウクライナ孤児、ロシアでポルノ撮影のため人身売買か https://www.afpbb.com/articles/-/3449762 ウクライナ議会人権委員会のドミトロ・ルビネツ氏は2日、同国の孤児らがロシア人によって誘拐され、児童ポルノ撮影のために売買されていると非難した。  ルビネツ氏はメッセージアプリのテレグラムへの投稿で、2人の人物がメッセージアプリのワッツアップで交わしたやり取りの内容を公表。 2人はその中で、ウクライナの孤児院からロシアに連れてこられた男の子を25万ルーブル(約46万円)でポルノに出演させることを話し合って...
»続きを読む
カテゴリー:

【スターリングラード攻防戦の終結80年】プーチン大統領「現在もナチズムが出現した」 - 02月03日(金)00:41  newsplus

ロシアのプーチン大統領は2日、第2次世界大戦の激戦地だった露南部ボルゴグラード(旧スターリングラード)で演説し、 ロシアの侵略を巡り、ウクライナにドイツ製戦車「レオパルト2」が供与されることに触れ、「再び我々に脅威を与えている」と強調した。 演説は、ロシアの前身、ソ連が、ナチス・ドイツに勝利した独ソ戦(1941~45年)で分岐点になったとされるスターリングラード攻防戦の終結80年に合わせて行った。 独ソ戦はロシアで「大祖国戦争」と呼ばれ、プーチン氏は、ロシアのウクライナ侵略を「祖国防衛」の戦...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる