「第二次世界大戦」とは?

関連ニュース

今では信じられない!昭和の常識ランキング…電車内でタバコが吸えた、1ドルは360円、電車のトイレは線路上に垂れ流し - 02月15日(土)22:06  poverty

令和を迎えるわけですが、平成の1つ前である「昭和」はもうかなり昔の話になってしまいますね。 およそ30年の間に様々な技術や文化が進化していったワケですが、「常識」もその1つかと思います。 そこで今回は「信じられない昭和の常識」をアンケート、ランキングにしてみました。 今では信じられない「昭和の常識」とは、一体どのようなものだったのでしょうか? 1位 電車内でタバコが吸えた 2位 1ドルは360円 3位 電車のトイレは線路上に垂れ流し 4位 飛行機でタバコが吸えた 5位 病院の待合室でタバコを吸っている人...
»続きを読む
カテゴリー:

名作「そして誰もいなくなった」再び映画化へ - 02月15日(土)01:57 

アガサ・クリスティのベストセラー推理小説「そして誰もいなくなった」の映画化が進んでいるという。クリステン・スチュワート主演の「セバーグ」も手掛けた脚本家夫妻アンナ・ウォーターハウスとジョー・シュラプネルが、原作同様、第二次世界大戦前を舞台にしながらも一味違った内容で、20世紀フォックス製作の元脚本を執筆するとデッドラインは伝えている。
カテゴリー:

【ジャンプ】「ヒロアカ」今度は登場人物がヒトラーや山本五十六と同じ誕生日とまたも炎上。「謝罪したからこうなった」との声も★3 - 02月11日(火)14:21  newsplus

https://news.livedoor.com/article/detail/17795197/ 『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』が、またも議論を呼んでいる。   事の発端となったのは、3日発売の2020年10号に掲載された同作259話に登場したキャラクター・志賀丸太の名前。 志賀は改造人間の製造をしている医者という悪役キャラだったが、その名前について、第二次世界大戦の際に 満州で人体実験をしていたとされる731部隊の被験者の隠語「マルタ」に由来するのではと、一部ネット上で物議に。 炎上を受け、3日に『週刊少年ジ...
»続きを読む
カテゴリー:

「つながっているよ」たこ揚げで苦境のガザにメッセージ 岩手・釜石で交流会開催へ - 02月11日(火)09:02 

 パレスチナ自治区ガザの子どもたちに「つながっているよ」という思いを届けるたこ揚げが15日、岩手県釜石市で開かれる。企画した「ガザ・ジャパン希望の凧(たこ)揚げ交流会」は「第二次世界大戦から70年あまり、ずっと苦境にある人たちに、『忘れていない』というメッセージと、尊厳を持って生きることの大切さを伝
カテゴリー:

【悲報】ヒロアカさらに炎上 キャラの誕生日が「ヒトラーや山本五十六と同じ」と指摘されてしまうwy - 02月10日(月)22:31  livejupiter

ヒロアカにまたも批判?キャラの誕生日が「ヒトラーと同じ」と指摘 2020年2月10日 https://news.livedoor.com/article/detail/17795197/ 『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』が、またも議論を呼んでいる。 事の発端となったのは、3日発売の2020年10号に掲載された同作259話に登場したキャラクター・志賀丸太の名前。志賀は改造人間の製造をしている 医者という悪役キャラだったが、その名前について、第二次世界大戦の際に満州で人体実験をしていたとされる731部隊の被験者の隠語「マルタ」に由来...
»続きを読む
カテゴリー:

ヒトラーって第二次世界大戦でなんで負けたの? めっちゃ強かったのに - 02月15日(土)09:01  livejupiter

最初めっちゃ強かったやんけ ...
»続きを読む
カテゴリー:

過労死やいじめ…日本は“人権”に対する意識が薄い!? | ananweb - マガジンハウス - 02月13日(木)19:30 

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「基本的人権」です。当然の権利なのにないがしろにしていませんか?昨年11月、トランプ大統領は「香港人権・民主主義法案」に署名しました。これは、香港の自治を認める「一国二制度」が守られているか、米国務省が毎年検証。もしも、香港で人権が侵害されたら、関与した政府関係者には制裁を科すというものです。中国政府はこの法案に反発していますが、その後、香港のデモ隊に対する非道な行為は少し抑えられるようになりました。人権とは、与えられるものではなく、誰もが等しく、生まれたときから持っている権利です。「世界人権宣言」は第二次世界大戦終了後、1948年に国連総会にて採択されました。皮膚の色や性別、宗教、社会的出身、財産などにより、差別を受けることはない。奴隷にされたり苦役に服したり、非人道的な扱いを受けることもない。住む場所も移動も、どのような発言をしようと基本的には自由とされています。誰もが尊厳を持って、自分らしくいられる環境を皆で守ろうという姿勢です。しかし、国によっては、秩序を守るためにルールとして、表現や移動が制限されているところもあります。人権が侵害される独裁国家に対しては「人道に対する罪」として、国際刑事裁判所で裁くことができます。日本は、憲法で基本的人権が守られています。すべての国...more
カテゴリー:

【ジャンプ】「ヒロアカ」今度は登場人物がヒトラーや山本五十六と同じ誕生日とまたも炎上。「謝罪したからこうなった」との声も★2 - 02月11日(火)10:10  newsplus

https://news.livedoor.com/article/detail/17795197/ 『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』が、またも議論を呼んでいる。   事の発端となったのは、3日発売の2020年10号に掲載された同作259話に登場したキャラクター・志賀丸太の名前。 志賀は改造人間の製造をしている医者という悪役キャラだったが、その名前について、第二次世界大戦の際に 満州で人体実験をしていたとされる731部隊の被験者の隠語「マルタ」に由来するのではと、一部ネット上で物議に。 炎上を受け、3日に『週刊少年ジ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ジャンプ】「ヒロアカ」今度は登場人物がヒトラーや山本五十六と同じ誕生日とまたも炎上。「謝罪したからこうなった」との声も - 02月11日(火)08:16  newsplus

https://news.livedoor.com/article/detail/17795197/ 『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』が、またも議論を呼んでいる。   事の発端となったのは、3日発売の2020年10号に掲載された同作259話に登場したキャラクター・志賀丸太の名前。 志賀は改造人間の製造をしている医者という悪役キャラだったが、その名前について、第二次世界大戦の際に 満州で人体実験をしていたとされる731部隊の被験者の隠語「マルタ」に由来するのではと、一部ネット上で物議に。 炎上を受け、3日に『週刊少年ジャンプ...
»続きを読む
カテゴリー:

“丸太”で炎上・謝罪の『ヒロアカ』、今度は「ヒトラーと同じ」誕生日で批判? 反発の声も - 02月10日(月)20:14  poverty

2020年2月10日 12時30分 リアルライブ  『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』が、またも議論を呼んでいる。  事の発端となったのは、3日発売の2020年10号に掲載された同作259話に登場したキャラクター・志賀丸太の名前。 志賀は改造人間の製造をしている医者という悪役キャラだったが、その名前について、第二次世界大戦の際に満州で人体実験をしていたとされる731部隊の被験者の隠語「マルタ」に由来するのではと、一部ネット上で物議に。 炎上を受け、3日に『週刊少年ジャンプ』編集部は「作...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「第二次世界大戦」の画像

もっと見る

「第二次世界大戦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる