「クオーター」とは?

関連ニュース

分岐点は宇都宮HCの決断 エース比江島への「信頼は変わらない」 - 05月12日(日)19:16 

 (11日、Bリーグ日本生命チャンピオンシップ準々決勝第2戦 宇都宮67―58千葉J) 第1戦を落とし、負けたらシーズンが終わる。崖っぷちの宇都宮・佐々ヘッドコーチ(HC)は第1クオーター、早くも勝負…
カテゴリー:

<佐賀バルーナーズ>名古屋Dに敗れ最終戦飾れず 佐賀68―80名古屋D - 05月07日(火)09:39 

バスケットボール男子・Bリーグ1部(B1)西地区の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第36節最終日の6日、佐賀市のSAGAアリーナで西地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦。68―80で敗れた。通算成績は29勝31敗の西地区5位。勝った名古屋Dは西地区優勝を決めた。B1はレギュラーシーズンの全日程を終了した。 佐賀は第1クオーター、相手の厳しい守りに苦しみ、わずか7得点に終わった。第2クオーターには一時最大16点リードを許したが、レイナルド・ガルシアが個人技で反撃。30―38で折り返した。
カテゴリー:

ワッツPO敗退/西地区優勝の滋賀に屈す - 05月05日(日)22:23 

プロバスケットボールBリーグ2部(B2)東地区4位の青森ワッツは5日、大津市の滋賀ダイハツアリーナで開かれたプレーオフ(PO)準々決勝(2戦先勝方式)第3戦で、西地区優勝の滋賀レイクスと対戦。1勝1敗同士、最後まで熱戦を繰り広げたワッツだったが、79-92で敗れ、PO敗退が決まった。ワッツは序盤、SF・PFハミルトンが2連続で3点シュートを決めて好スタートを切ったものの、その後は滋賀のパスに翻弄(ほんろう)されて失点を重ねた。18-22で迎えた第2クオーター(Q)、ワッツはPG・SG寺嶋(弘前…
カテゴリー:

<佐賀バルーナーズ>最終クオーターm名古屋Dの執念に屈す 最終戦へ井上諒汰「後悔なく終えたい」 - 05月05日(日)21:45 

「いい試合ができても勝てるわけではない。1年間戦ってきて痛感した」。副主将の井上諒汰は淡々と口にした。佐賀は名古屋Dを最後まで追い詰めたが、最終節を連勝すれば西地区優勝をつかむ相手の勝利への執念に屈した。 第3クオーターまで互角に張り合った。しかし第4クオーター開始早々、それまで身をていして攻守をけん引したレイナルド・ガルシアが、累積ファウルで退場した。エースの不在に、緊張の糸が切れたかのように、選手たちに疲れの色が見え始めた。5分過ぎには、この日最大の10点差がついた。
カテゴリー:

惜しまれる第1クオーター…ガード陣の動き封じられパス乱れる 鹿児島レブナイズ、福井に屈す ゲインズの34得点12リバウンドも届かず - 05月05日(日)06:30 

 バスケットボールBリーグ3部(B3)のプレーオフ決勝(2戦先勝方式)は4日、福井県の越前市アイシンスポーツアリーナで第1戦があった。鹿児島レブナイズは福井に77-85で敗れた。
カテゴリー:

【バスケ】宇都宮完敗 比江島「面食らってしまった」 受け身になった勝率全体1位  - 05月11日(土)09:59 

宇都宮ブレックスが黒星スタートを喫した。遠藤祐亮の試合後の言葉がすべてを物語っていた。 「完敗だと思います。千葉さんの圧力に押さえつけられた40分間でした」 出だしから千葉ジェッツの強度の高い攻守に押されっぱなし。第2クオーター(Q)途…
カテゴリー:

第4クオーターだけで31点、得意の「堅守速攻」で巻き返すも…一枚上手の福井に及ばず 鹿児島レブナイズ、B3準優勝でシーズン終える - 05月06日(月)06:27 

 バスケットボールBリーグ3部(B3)のプレーオフ(2戦先勝方式)は5日、福井県の越前市アイシンスポーツアリーナで決勝の第2戦があった。鹿児島レブナイズは福井に88-98で敗れて2連敗となり、準優勝で今シーズンを終えた。
カテゴリー:

<佐賀バルーナーズ>名古屋Dに惜敗 佐賀77―81名古屋D - 05月05日(日)21:56 

バスケットボール男子・Bリーグ1部(B1)西地区の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第36節第3日の5日、佐賀市のSAGAアリーナで西地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦。77―81で競り負けた。通算成績は29勝30敗、順位は変わらず西地区5位。 佐賀は第1クオーター、岸田篤生の速攻や角田太輝らの得点で1点をリードした。第2クオーターは葛原大智が体を張った守りと3点シュートで貢献。一進一退の攻防が続き、36―35で折り返した。 第3クオーターは、序盤にファウルを重ねたが、我慢して守った。
カテゴリー:

青森港ターミナルでPV 声援送る/ワッツPO準々決勝 - 05月05日(日)11:39 

青森ワッツのプレーオフ準々決勝の第2戦が行われた4日、青森市の青森港旅客船ターミナルビルでパブリックビューイングが行われた。駆け付けたブースターら約80人がメガホンやユニホームを着用して声援を送った。第2クオーター(Q)終了時には滋賀レイクスに10点のビハインドを許したワッツ。第3Q、60-61と1点差まで攻め上がると、シュートが決まるたびに会場は大歓声に包まれた。第4Qで再び点差が開き79-93で敗れたものの、試合終了のブザーが鳴ると、ブースターは拍手で選手たちをねぎらった。青森市の会社員川…
カテゴリー:

【バスケ】B1秋田、千葉Jから1度もリード奪えず敗戦 5日のリーグ最終戦で勝率5割目指す - 05月04日(土)22:16 

B1秋田ノーザンハピネッツは、千葉ジェッツに72-88で敗れた。 第1クオーター(Q)からチャンピオンシップ(CS)出場の懸かる千葉Jの勢いにのまれて、40分間1度もリードを奪えなかった。長谷川暢(27)、古川孝敏(36)がともにチーム…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる