「解決金」とは?

関連ニュース

時間外労働「月平均83時間」で過労死 コープ側と和解 - 12月11日(火)18:50 

 生活協同組合「おおさかパルコープ」東都島店(大阪市都島区)の店員だった男性(当時54)が2017年に過労死したことをめぐり、生協側は11日、長時間労働させた責任を認めて遺族と和解した。解決金額は非公…
カテゴリー:

大阪人「地震で壊れた塀で死んだメスガキになんでそんな大金やるんや!」 - 12月07日(金)14:12  poverty

6月の大阪府北部地震で、同府高槻市立寿栄小のブロック塀が倒壊し女児(9)が死亡した事故で、 北岡隆浩市議は7日、市が遺族に支払う解決金は不当に高額だとして、 浜田剛史市長らが賠償するよう勧告することなどを求め、住民監査請求した。 請求書によると、解決金は約1億円。 違法な塀を設置した業者や、その後の管理を怠った市の担当者、市長らに責任があると主張している。 北岡市議は8月、塀の手抜き点検を放置したとして、 業者や当時の市長らに支出した公金を賠償させるよう現市長に求める住民監査請求。訴えは退...
»続きを読む
カテゴリー:

女児死亡の解決金で監査請求 大阪府北部地震で高槻市議 - 12月07日(金)13:42 

6月の大阪府北部地震で、同府高槻市立寿栄小のブロック塀が倒壊し女児(9)が死亡した事故で、北岡隆浩市議は7日、市が...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

「セクハラは政治的行為だ」“セクハラ禁止法”のない日本、対策めぐり専門家が指摘 - 12月06日(木)12:57 

2018年4月、財務省事務次官(当時)が女性記者に「おっぱいさわっていい?」などとセクハラ発言をしていたことがわかり、多くの人に衝撃を与えた。その後も東京都狛江市や百十四銀行などで同様の事件が次々と明るみに出ている。 いまだに多くの女性が日々セクハラに悩まされるなか、政府としても対策が必要だと、厚生労働省の審議会で現在、セクハラ対策の法整備について議論をしている。年内に報告をまとめる予定だが、厚労省が示した取りまとめ案を見ると十分な法改正になるかは疑わしい状況だ。そこで、この問題に詳しい女性研究者4人が、12月2日、東京都内で緊急座談会をした。 女性に関する法律に詳しい浅倉むつ子早稲田大学教授、戒能民江お茶の水女子大学名誉教授、神尾真知子日本大学教授の3人と、司会の内藤忍労働政策研究・研修機構(JILPT)副主任研究員。 議論の中から、セクハラを減らし被害者を支援するために本当に必要な法律とはどのようなものかが見えてきた。裁判をしても低い賠償額内藤 11月19日に、厚生労働省の労働政策審議会の分科会で報告の「取りまとめに向けた方向性」(以下、「取りまとめ案」が出ました。本日は、この提案内容と、セクハラの法律とはどのようなものであるべきか、ご議論をお願いしたいと思います。浅倉 なぜ今こういう話をしているのかというと、今年4月以降、日本でいろんなセクハラ問題が起きて対応が必要になったこ...more
カテゴリー:

神奈川飲酒ひき逃げ 和解 遺族と非訴追の同乗者ら - 11月28日(水)12:14 

 神奈川県葉山町で平成27年、飲酒した男の車が歩行者に突っ込み3人が死傷するひき逃げ事件があり、死亡した神戸市出身の浜口望(のぞみ)さん=当時(23)=の両親が、男と同乗者3人に約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟は28日、神戸地裁(黒田豊裁判長)で和解が成立した。連帯して解決金計6300万円を支払う。同乗者3人は刑事訴追されておらず、和解に応じるのは異例とみられる。
カテゴリー:

ブロック塀倒壊で市議が住民監査請求 大阪北部地震 - 12月07日(金)21:53 

 6月の大阪北部地震で、大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小のブロック塀が倒壊し、4年生女児(9)が死亡した問題で、市が和解のために遺族に解決金を支払うことになったのは、塀の建設当時の市職員らが管理を怠ったためなどとして、高槻市の北岡隆浩市議が7日、当時の市職員らに解決金に相当する額の損害賠償を請求するよう求める住民監査請求を行った。
カテゴリー:

高槻市議「ブロック崩れて死んだ女児に賠償1億円って高すぎやろ」監査請求へ - 12月07日(金)14:08  news

女児死亡の解決金で監査請求 12/7(金) 13:41配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000120-kyodonews-soci  6月の大阪府北部地震で、同府高槻市立寿栄小のブロック塀が倒壊し女児(9)が死亡した事故で、北岡隆浩市議は7日、市が遺族に支払う解決金は不当に高額だとして、浜田剛史市長らが賠償するよう勧告することなどを求め、住民監査請求した。  請求書によると、解決金は約1億円。違法な塀を設置した業者や、その後の管理を怠った市の担当者、市長らに責任があると主張している。  北岡市議は8月、塀の...
»続きを読む
カテゴリー:

「セクハラは政治的行為だ」“セクハラ禁止法”のない日本、対策めぐり専門家が指摘 - 12月06日(木)12:57 

2018年4月、財務省事務次官(当時)が女性記者に「おっぱいさわっていい?」などとセクハラ発言をしていたことがわかり、多くの人に衝撃を与えた。その後も東京都狛江市や百十四銀行などで同様の事件が次々と明るみに出ている。 いまだに多くの女性が日々セクハラに悩まされるなか、政府としても対策が必要だと、厚生労働省の審議会で現在、セクハラ対策の法整備について議論をしている。年内に報告をまとめる予定だが、厚労省が示した取りまとめ案を見ると十分な法改正になるかは疑わしい状況だ。そこで、この問題に詳しい女性研究者4人が、12月2日、東京都内で緊急座談会をした。 女性に関する法律に詳しい浅倉むつ子早稲田大学教授、戒能民江お茶の水女子大学名誉教授、神尾真知子日本大学教授の3人と、司会の内藤忍労働政策研究・研修機構(JILPT)副主任研究員。 議論の中から、セクハラを減らし被害者を支援するために本当に必要な法律とはどのようなものかが見えてきた。裁判をしても低い賠償額内藤 11月19日に、厚生労働省の労働政策審議会の分科会で報告の「取りまとめに向けた方向性」(以下、「取りまとめ案」が出ました。本日は、この提案内容と、セクハラの法律とはどのようなものであるべきか、ご議論をお願いしたいと思います。浅倉 なぜ今こういう話をしているのかというと、今年4月以降、日本でいろんなセクハラ問題が起きて対応が必要になったこ...more
カテゴリー:

大阪地裁:乗客操作ヘリ墜落で死亡 機長両親と会社が和解 - 11月29日(木)19:04 

 堺市で2007年、小型ヘリコプターが墜落し機長ら2人が死亡した事故で、無資格の乗客に操縦を体験させた「大阪航空」(大阪府八尾市)に責任があるとして、機長の両親が同社に損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁堺支部(中垣内健治裁判長)で和解したことが29日、分かった。同社が両親に解決金6000万円を支払う。1
カテゴリー:

「解決金」の画像

もっと見る

「解決金」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる