「見物客」とは?

関連ニュース

コロナ終息願い 花火一斉打ち上げ - 06月02日(火)05:26 

 新型コロナウイルスの終息を願って、1日夜に全国各地で一斉に花火が打ち上げられました。 1日午後8時、北海道から沖縄まで全国のおよそ160の花火業者が各地で一斉に花火を打ち上げました。見物客が「密」になるのを防ぐため、事前に打ち上げ場所を告知しない「シークレット花火」という形で行われ、開催時間も5分以内に制限されました。  「早くコロナが収まって、みんなが楽しく元気に過ごせるようになってほしい」  今年は全国で400を超える花火大会が中止となっていて、花火業者にとっても経営が厳しい状況だといいます。  「どうしても下を向き気味の世の中。(花火は)あっと思ったときは自然と上を向く。下を向くんじゃなく、前向きに進んでもらえれば」(須永花火田島煙火工場 田島浩代表)
カテゴリー:

明日6月1日、全国で一斉に「花火」が打ち上がる - 05月31日(日)19:23  poverty

6月1日にコロナ収束願い全国で花火打ち上げ 密集避けるため場所は秘密 - ライブドアニュース https://news.livedoor.com/article/detail/18344215/ 新型コロナウイルス感染拡大の収束を願って、全国約160の花火業者が1日夜、各地で一斉に花火を打ち上げることが分かった。 見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だ。 日本の花火大会は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が隅田川花火大会になったのが起源とされている。 この...
»続きを読む
カテゴリー:

場所は秘密…1日夜、全国一斉に花火 新型コロナ収束願い - 05月31日(日)18:20 

 新型コロナウイルス感染拡大の収束を願って、全国約160の花火業者が1日午後8時から3分間程度、各地で一斉に花火を打ち上げることが分かった。見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だ。
カテゴリー:

・∀・どようび~  あくえきたいさん! - 05月29日(金)20:30  news

----------  岐阜市の花火製造会社「村瀬煙火」が「花火の日」の28日、悪疫退散を願う花火を 市内の長良川河川敷で、予告なしで打ち上げた。見物客が集まって密集しないよう、事 前に周知しないサプライズ。6月初旬に全国の都道府県200カ所以上で一斉に打ち上 げる計画も進めている。 ---------- https://www.47news.jp/national/4857789.html ※いつもの人と連絡が取れないので代行で立てますた ...
»続きを読む
カテゴリー:

岩木山麓の菜の花畑、町が農家と観光客の板挟みに - 05月21日(木)09:00 

青森県鯵ケ沢町の岩木山麓で、今年も菜の花が見ごろとなり、終盤に入りつつある。残雪を頂く秀峰をバックに、黄色いじゅうたんが広がる光景は春の風物詩として、例年多くの見物客を魅了している。菜の花畑は人口1万人を切った同町にとって明るい話題のはずだが、町は今年、案内看板の設置を見送り、地元紙に報道自粛を要請するなど、発信に消極的な姿勢をとってきた。新型コロナウイルスの影響だけでなく、昨年、菜の花畑周辺に大混雑が発生、農作業の支障となったためだ。町は、民間主体で評判が高まった菜の花畑に来年以降、どう関わ…
カテゴリー:

【6月初旬予定】 全国一斉に花火 新型コロナ収束願い - 05月31日(日)20:59  news

新型コロナウイルス感染拡大の収束を願って、全国約160の花火業者が6月初旬、各地で一斉に花火を打ち上げることが分かった。 見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だ。 日本の花火大会は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が隅田川花火大会になったのが起源とされている。 このため、花火業者の若手有志11人が「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」を呼びかけた。 1社で複数箇所で実施するところも...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナ収束願い全国200カ所以上で花火打ち上げ 密集避けるため場所は秘密 6月1日午後8時~ - 05月31日(日)18:36  newsplus

 新型コロナウイルス感染拡大の収束を願って、全国約160の花火業者が1日午後8時から3分間程度、各地で一斉に花火を打ち上げることが分かった。  見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だ。  日本の花火大会は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が隅田川花火大会になったのが起源とされている。  このため、花火業者の若手有志11人が「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」を呼びかけた。1社で複...
»続きを読む
カテゴリー:

【愛知】世界最大の貨物機・An-225ムリーヤが中部国際空港(セントレア)に飛来 - 05月29日(金)22:39  newsplus

世界最大の貨物機、アントノフ「225ムリーヤ」が5月23日と29日の2回にわたって、中部国際空港(セントレア)に飛来した。今回の飛来は中国・天津からカナダへ医療品輸送の途中で給油目的で立ち寄ったもので、運航されているのは世界でこの一機だけだという。 アントノフ225ムリーヤは1980年代に旧ソ連時代のウクライナで開発された。大きさは全長84m×全幅88.74m×全高18.1mもあり、中部空港に就航中であるボーイングの航空機部品専用貨物機「ドリームリフター」(全長71.68m×全幅64.4m×全高21.54m)と比べても二回りは大きいという感じ...
»続きを読む
カテゴリー:

大分・鶴見岳でミヤマキリシマが見ごろ 山頂鮮やかなピンクに ロープウェイも再開 - 05月28日(木)14:57 

 全国有数の温泉地、大分県別府市の町並みを一望できる鶴見岳(標高1375メートル)でミヤマキリシマが見ごろを迎え、山頂付近をピンクに染めている。例年は見物客でにぎわう時期だが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響が続き、人影がまばらな山頂をそっと彩っている。
カテゴリー:

【福岡】セッコクの甘い香り漂う…「セッコク寺」として親しまれる西光寺、セッコクが見頃を迎える - 05月20日(水)18:58  newsplus

福岡県うきは市浮羽町朝田の禅寺「西光寺」で、木の幹や岩に着生するラン科の花セッコク(石斛)が見頃を迎えている。花びらは白や薄紅の星形で愛らしい。境内には甘い香りも漂い、見物客の五感を楽しませている。 ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/609891/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「見物客」の画像

もっと見る

「見物客」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる