「青森県深浦町」とは?

関連ニュース

深浦・北金ケ沢のイチョウ、駅前にモニュメント - 10月15日(金)11:00 

青森県深浦町は12日、同町のJR北金ケ沢駅前に、近くにある国指定天然記念物「北金ケ沢のイチョウ」のモニュメントを設置した。JRや地元自治会の関係者ら5人が除幕し建立を祝った。町観光課によると、モニュメント設置は、同駅舎が今年1月に89年ぶりに改築されたのを記念。大イチョウを保存・継承する意識を地域で醸成する狙いもある。県町村会の補助金118万円を活用した。除幕に先立ち、吉田満町長は、駅舎の改築を喜び「大イチョウのライトアップが11月11日に始まる。多くの観覧者でにぎわうことを期待したい」とあい…
カテゴリー:

米価下落で独自支援策 出荷1俵当たり800円/深浦町 - 10月09日(土)11:58 

青森県深浦町は8日、米価下落に伴う町独自の農家支援策として、業者に出荷した主食用米1俵(60キロ)当たり800円を助成することを明らかにした。年内に交付する。町によると対象農家は150人ほど。対象銘柄は、本年産の概算金が大幅に下落した「つがるロマン」「まっしぐら」などで、「青天の霹靂(へきれき)」やもち米などは対象外となる。助成は収入保険などへの加入の有無を問わず、一律同額とした。まっしぐらの場合、1俵当たりの概算金8千円に、保険的制度からの補填(ほてん)(2100円前後)と町助成800円を合…
カテゴリー:

不明の釣り男性 遺体で見つかる/深浦・風合瀬 - 10月14日(木)12:22 

青森県深浦町の風合瀬漁港近くで釣りに出て行方不明になった介護施設職員小野政衛さん(72)=同町田野沢汐干浜=が13日午後1時ごろ、現場付近で遺体で見つかった。鯵ケ沢署や青森海上保安部によると、小野さんは、釣り道具が見つかった大島の海岸から、東に約170メートル離れた水深約50センチの浅瀬で発見。海保のヘリが見つけ、うつぶせで既に心肺停止の状態だった。海中では小野さんのヘッドライトも見つかった。同署が今後、死因などを調べる。小野さんは12日午後、行方不明になり、13日は午前7時半から警察や消防、…
カテゴリー:

十二湖地区に温泉宿泊施設 計画が再始動 - 10月09日(土)11:00 

青森県深浦町の観光地・十二湖地区の海岸で、地元企業が温泉宿泊施設の建設に動きだしている。建設は2004(平成16)年、旧岩崎村の官民が、過疎からの脱却を目指して計画。翌05年の町村合併を経て、凍結状態だったが「コロナ後」を見据え、今年春に民間主導で再始動した。建設を目指しているのは、地元の建設業者や有志が04年に設立した「十二湖海岸開発」。予定地はJR十二湖駅近くで、日本海に面した海浜公園に接する。同社によると施設は2階建てで、延べ床面積約500平方メートル。地元産のスギ材を使い、22年春に着…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる