「自治会」とは?

関連ニュース

<金口木舌>フェンス越しの祈り - 11月27日(金)06:00 

 読谷村大湾の国道58号沿いに大型スーパーや外食チェーン店、自動車店などが並ぶ。米軍嘉手納弾薬庫の一部が返還され、区画整理が進む。本島中部で米軍基地の返還に伴い、新たなにぎわいが生まれた地域の一つだ ▼隣接する同村牧原のフェンスの向こうにチチェーン御嶽がある。牧原自治会の與古田松吉会長は「旧牧原出身...
カテゴリー:

平安座島の食材でサングヮチポーポー商品化へ ゴーヤー、ニンジン…色とりどり - 11月26日(木)13:29 

 【平安座島=うるま】うるま市平安座島にある丘陵「ウフバンタ」を活用した地域活性化事業のワークショップが7日、平安座自治会館で開かれた。 今回は旧暦3月3日からの3日間の伝統行事サンガチャーで重箱に入れて仏壇に供える「サングヮチポーポー」(麦粉、黒糖、薄力粉を混ぜた)の商品化に向け、住民や平安座...
カテゴリー:

災害時の自主避難促す警報器「ひなん獅子」開発 地域の雨量データ活用 岡山理大 - 11月24日(火)14:59 

 雨量計のデータや過去の災害の記録から、自主避難のタイミングを知らせる簡易警報システム「ひなん獅子(しし)」が、岡山県内外に広まりつつある。岡山理科大生物地球学部の佐藤丈晴准教授(48)=防災気象学=らが開発した。低価格で簡単に設置可能なため、自治会・町内会単位や福祉施設などでの活用が見込まれている
カテゴリー:

令和2年度自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰 - 11月20日(金)05:00 

令和2年度自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰
カテゴリー:

伝統守りガンヤー祭 うるま・南風原 12年に1度、葬具へ祈り - 11月19日(木)05:40 

 【うるま】うるま市勝連の南風原自治会は8日、琉球王国時代から葬具として利用されてきた「龕(がん)」を拝むガンヤー祭(御龕(うがん)祭)を実施した。12年に1度しか行われない祭事で、参加者らは龕が納められているガンヤー前に集まり、区民の無病息災や地域の発展を祈願した。 無病息災、発展願う ...
カテゴリー:

円満に見えるけど…離婚も修復もできない「仮面夫婦のシビアな現実」 - 文・三松真由美 | ananweb - マガジンハウス - 11月26日(木)21:00 

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、夫とケンカにもならないほど会話レスの34歳人妻。三松先生が、離婚でもなく修復でもない、仮面夫婦の新しい関係の築き方を伝授します!文・三松真由美【レスなひとびと】vol. 97華江(34歳)夫婦喧嘩レスで円満に見えてるが内心ざわつく仮面夫婦朝9時過ぎ、史彦が先に家を出る。リモートワークになってからは週2度の出社。華江はホッとして濃いめのコーヒーを淹れ、BON JOVIとQUEENのライブ動画を続けて大音量で流す。「やってらんない。史彦と毎日顔つき合わせて同じ空気吸うのなんて…」華江は、派遣社員をしているが現在は仕事が少なく休職中。自宅で翻訳の在宅ワークをしている。ネットで単発の仕事が見つかる、便利な世の中だ。と心でつぶやきながらも、熊のぬいぐるみをソファに投げつけ、「あたしは不便なんだよ!!」と叫ぶ。史彦とは社内恋愛で結婚。5年目に突入。会話が少なくなったのは3年前のこと。史彦が高性能カメラを買って、写真に凝りだした頃。自然を撮りたいと、休日になると奥多摩や房総半島にカメラ抱えて出かけてしまう。最初のうちは華江も同行したものの、なんだか退屈。やがて史彦はひとりで自由気ままに出...more
カテゴリー:

地域の拝所が基地の中「フェンス、基地側に後退を」 読谷村・牧原自治会住民が要請 - 11月26日(木)13:24 

 【読谷】読谷村牧原自治会の與古田松吉会長らが17日、村役場に石嶺伝実村長を訪ね、米軍嘉手納弾薬庫地区内の拝所「チチェーン御嶽」前にあるフェンスを基地側に後退させるよう求めた。旧暦9月9日(クングヮチクニチ)に当たる10月25日の例祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって基地内に立ち入れず、約30人...
カテゴリー:

<オスプレイ配備計画>佐賀市長「約束はすべてに勝る」 - 11月21日(土)10:00 

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、空港周辺の自治会の代表者らが九州防衛局に説明会を開くよう要望したことに関し、佐賀市の秀島敏行市長は20日、「漁業者だけの問題ではないという市民の声」と理解を示した。空港は自衛隊と共用しないとして県と県有明海漁協が結んだ公害防止協定に触れ、「約束がすべてに勝る。その整理が先」と従来の見解を繰り返した。 定例会見で記者の質問に答えた。
カテゴリー:

街を彩る明るい光に願いを込めて 『ユーカリが丘ウィンターイルミネーション2020』を開催します! - 11月19日(木)11:30 

2020年11月19日 山万株式会社 街を彩る明るい光に願いを込めて 『ユーカリが丘ウィンターイルミネーション2020』を開催します!   千葉県佐倉市ユーカリが丘の地元商店組織「ユーカリが丘商店連合会」(会長:渡邉久)「ユーカリが丘商店街振興組合」(理事長:林新二郎)と、 ユーカリが丘を開発する街づくり企業・山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6番1号、 代表取締役社長:嶋田哲夫) は、2020年11月21日(土)から2021年3月14日(日)(予定)まで「ユーカリが丘ウィンターイルミネーション2020」を開催いたします。   昨年のイルミネーションの様子(ユーカリが丘駅北口ひまわり広場)    ユーカリが丘の冬の風物詩として愛され、20年以上の歴史を持つユーカリが丘地域のイルミネーションが始まります。本年は、ガーデンラべニュー南ユーカリが丘(千葉県佐倉市南ユーカリが丘14-2)噴水前、ユーカリが丘駅北口ひまわり広場、山万ユーカリが丘線「中学校」駅前の3ヵ所を中心にユーカリが丘全体を約19万球を使用したイルミネーションで彩り、鮮やかで光煌めく夜の街並みを楽しんでいただきます。   さらに2020年9月に始発から終電まで乗り通す「20時間耐久」によりTwitter上で話題...more
カテゴリー:

令和2年度地域の底力発展事業助成の追加募集 - 11月18日(水)15:21 

東京都は、地域活動の担い手である町会・自治会が主催して行う地域の課題を解決するための取組を支援しています。この度、「令和2年度地域の底力発展事業助成」の申請事業について追加募集(第5回)を実施しますので、お知らせします。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「自治会」の画像

もっと見る

「自治会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる