「脳梗塞」とは?

関連ニュース

61歳女性タレント、脳梗塞発症の経験を振り返る 番組収録中に「マジックが持てない…」 - 07月18日(木)18:18 

タレント麻木久仁子(61)は18日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8時)に生出演し、かつて自身が脳梗塞を発症した際の経験を告白し、予防の心構えなどを視聴者に呼びかけた。 番組はこの日、夏場に起きる脳梗塞について特…
カテゴリー:

【悲報】石丸伸二に祭り上げられた居眠り議員、誹謗中傷によるストレスで死亡 - 07月18日(木)10:00  news4vip

東京都知事選に出馬し、165万票余りの大量得票で2位に食い込む大健闘を見せた石丸伸二氏(41)。彼の認知度が爆上がりしたきっかけは、前職の広島県安芸高田市長時代の4年前、本会議中に居眠りをしたり、質問をしない市議に対し「恥を知れ」と声を荒らげたことだ。これがSNSで大バズリ。だが居眠りをした市議は当時、脳梗塞を患っていた。若手「改革派」市長に血祭りに上げられたことで、“老害”市議に対する批判や嫌がらせは家族まで巻き込んで続き、ストレスを極度にためた市議は胃に関する持病を悪化させ、今年1月、68歳でひっそり...
»続きを読む
カテゴリー:

脳梗塞議員「持病があって申し訳ない」議長「議員から謝罪のメールと診断書です」市長「知らん個人情報だからシュレッダーにかけた」 - 07月12日(金)13:46  poverty

安芸高田市長と「恥を知れ」と批判された「66歳市議」の評判 事態は泥沼化で不信任案の提出も https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07100700/?all=1&page=2 VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:donguri=0/3: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

脳梗塞などの卒中リスクは「孤独感が続くと上がる」という研究結果 - 07月09日(火)14:52 

脳梗塞などの卒中リスクには、孤独感が関連していることが研究によってわかりました。今回のもりさわメンタルクリニックの無料メルマガ『精神医学論文マガジン』で詳しく紹介しています。 慢性の孤独感と卒中リスク ◎要約:『孤独感は(他のうつ症状などの条件とは独立して)卒中リスクを高めるかもしれない』 今回は、時間経過でみた孤独感と脳梗塞などの卒中リスクに関して調べた研究をご紹介します。 中高年の成人における慢性の孤独感と卒中リスク Chronic loneliness and the risk of incident stroke in middle and late adulthood: a longitudinal cohort study of U.S. older adults アメリカで2006~2018年に行われた調査(the Health and Retirement Study)を元にしており、調査開始時点で卒中のない50歳以上の成人が対象となりました。 尺度(the 3-item Revised UCLA Loneliness Scale)を用いて、孤独感の経過を調べ、卒中が起こるリスクとの関連を調べています。 結果として、特に複数の調査時点で高い孤独感が続いている場合には、(うつ症状や社会的孤立とは独立して)卒中のリスクが高くなっていました(ハザード比で、1.56倍)。 ...more
カテゴリー:

神田うの激白、夫が4年前に脳梗塞「喋れない、立てない、歩けない…」も現在は回復「よかった」 - 07月08日(月)14:56 

タレント神田うの(49)が8日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜午後1時)に出演。夫が4年前に脳梗塞を患っていたことを明かした。 「まだなったときは50代前半で。4年たちまして、今は元気にゴルフをやるようになりましたし。銀座にも…
カテゴリー:

手足口病、意外と怖い - 07月18日(木)10:41  poverty

怖い 麻木久仁子、「モーニングショー」で14年前「脳梗塞」兆候が番組収録中に起きたことを告白…「発作が起こって…マジックが持てない」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/45acfaf7fa75ffa757fbc3c6809b32122633e483 VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:donguri=0/3: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

第70回 日本不整脈心電学会学術大会に協賛 - 07月17日(水)10:00 

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:岡田 歩、以下当社)は、2024年7月18日(木)~20日(土)の3日間、石川県金沢市で開催される第70回 日本不整脈心電学会学術大会に協賛します。当社は、心電計付き上腕式血圧計や携帯型心電計など、心電計の主力製品をブース展示します。また、7月19日(金)には、携帯型心電計を活用したカテーテルアブレーション術*1後患者の自己管理に関するランチョンセミナーを開催します。   日本不整脈心電学会は、日本の医療発展と国民の健康増進を目的に、不整脈の発生メカニズムや診断法、治療法研究の助成などに取り組んでいます。近年は、「心房細動」の早期発見および予防の重要性に関する啓発活動に注力しています。「心房細動」は、重症になりやすい脳梗塞 のひとつ、「心原性脳塞栓症」の原因ともいわれる危険な不整脈です。今回、当社は山根 禎一 先生(東京慈恵会医科大学循環器内科 教授)を座長に迎え、濵 義之 先生(幕張不整脈クリニック 院長)より「患者満足度9.8達成への取り組み」と題したランチョンセミナーを実施します。 幕張不整脈クリニックでは年間600件を超えるカテーテルアブレーション術を実施しており、入院患者の平均満足度9.8(10点満点)を実現しています。本講演では、携帯型心電計を活用した術後患者の自己管理について、患者に寄り...more
カテゴリー:

血管内治療の課題を克服する新規の抗血栓性コーティング - 07月10日(水)18:00 

ポイント ・ 脳動脈瘤治療用ステントの安全性と有効性を高めるコーティングを開発 ・ 従来技術では困難だった抗血栓性と細胞接着促進という相反する効果を同時に実現 ・ 血管内治療に残存する合併症リスクを低減、抗血小板剤の減薬によって医療費削減にも貢献の可能性     概 要  国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下「産総研」という)生命工学領域連携推進室 寺村 裕治 連携主幹(細胞分子工学研究部門 分子機能応用研究グループ 研究グループ付)は、一般社団法人ジャパン・メディカル・スタートアップ・インキュベーション・プログラム(以下「JMPR」という)、N.B. Medical株式会社(以下「N.B. Medical」という)と共同で、脳動脈瘤治療用ステントのための新規抗血栓性コーティングを開発しました。   血液と接触する医療機器において、血栓の発生を抑制することは重篤な合併症を回避する重要な要素です。血管内に異物を留置するため、ステントを使用した患者は常に血栓性合併症のリスクにさらされています。そのため抗血小板剤の服用が必須となります。また、血栓発生のリスクを低減するためにこれまでに多くの抗血栓性コーティングが研究されてきました。従来のコーティングは、タンパク質の非特異的吸着を抑制することで抗血栓性を発揮するという原理が主流でした。タンパク質吸着の抑...more
カテゴリー:

石丸伸二「恥を知れ!恥を!」話題となった居眠り議員への叱責、当事者は脳梗塞で酩酊しその後死亡していた… - 07月09日(火)12:59  poverty

https://youtu.be/pNStwL6czKw?si=-QcTab2VuUHjlI3H VIPQ2_EXTDAT: checked:checked:1000:512:donguri=0/3: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

熱中症と夏の脳梗塞 どう見分ける - 07月08日(月)13:00 

6月のある真夏日に、屋外で運動をしていた50代男性が、頭痛や吐き気に加え、手足のしびれを感じていたものの、熱中症だと判断。帰宅してシャワーを浴びた後、涼しい場所で...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる