「総力戦」とは?

関連ニュース

【W杯】遠藤航は後半途中出場「スペインの選手にも『落ち着け』言おうかな、みたいな」一問一答 - 12月02日(金)09:16 

まさに総力戦だった。第2戦のコスタリカ戦で右膝を痛め、別メニューで調整していたMF遠藤航(川崎F)は、スペイン戦の後半42分からピッチに立った。 1点を守り切りたい中、持ち味の対人への強さを発揮し、スペインに付けいるスキを与えなかった。…
カテゴリー:

ビジネスの土俵が、私たちを“悪人”のようにする。ではどうすれば? ソーシャルビジネスの先駆者が語る「構造の変え方」 - 11月29日(火)08:00 

現在の日本は“SDGs2.0時代”にあるーー。SDGs実現に向けた環境整備が整い、「サステナブルアクションのPDCAを実際に回していく段階に入っている」と語るのは、Makaira Art&Design代表・大畑慎治さん。このフェーズで重要なのは、先駆者から学ぶ視点と、具体的アクションへと落とし込む実践の場だといいます。この2つを実現する場として、Makaira Art&Design主催の ザ・ソーシャルグッドアカデミア が開校しました。第1回目のテーマは「SDGs2.0時代のソーシャルグッドクリエイション」。ソーシャルグッドを社会実装していく上で重要となる“マインドセット”を軸に、社会起業家のプラットフォームを運営する株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役副社長・鈴木雅剛さんと大畑慎治さんが語り合いました。ザ・ソーシャルグッドアカデミア 第1回の様子ビジネスという土俵が、私たちを“悪人”のようにする多くの人が、社会課題への関心・危機感を持っている昨今。しかし、その解決の手立てをビジネスとして確立させることに困難を感じる人は少なくありません。鈴木さんは言います。「日本のビジネスパーソンは、一人で食べて生きていく分には困っている人は少ないかもしれない。けれど、社会問題を取り扱うニュースを見て、社会への違和感を抱くようになった人は多いはずです」しかし、抱いた“違和感”を...more
カテゴリー:

手痛い一敗に静岡市民も天を仰ぐ 「総力戦で絶対.. - 11月28日(月)11:57 

手痛い一敗に静岡市民も天を仰ぐ 「総力戦で絶対勝って」W杯サッカー第3戦はスペイン #FNNプライムオンライン #テレビ静岡
カテゴリー:

【サッカーW杯】谷口彰悟 準備万端 過酷予選3戦ターンオーバー採用も「覚悟と自信持って」 - 11月26日(土)15:54  mnewsplus

デイリースポーツ  練習でハッスルする谷口(撮影・金田祐二)  サッカーのW杯カタール大会に出場している日本代表は25日、コスタリカとの1次リーグ第2戦(27日)に向けてドーハ市内で冒頭部分を除く非公開で調整した。左ふくらはぎの違和感でドイツ戦を欠場した守田英正(27)=スポルティング=はコスタリカ戦での戦列復帰に意欲を示し、谷口彰悟(31)=川崎=も出番へ気持ちを高ぶらせた。  総力戦なら、谷口に第2戦で先発も含めた出番が巡ってくるかもしれない。「覚悟と自信を持ってここに立っている。いつ...
»続きを読む
カテゴリー:

【W杯】冨安健洋と酒井宏樹のコスタリカ戦欠場濃厚 ドイツ戦で活躍の2人欠き、試される総合力 - 11月26日(土)04:45 

【ドーハ(カタール)25日】サッカー日本代表(FIFAランキング24位)が、早くも総力戦の様相となった。27日のコスタリカ代表(同31位)との1次リーグ第2戦でDF冨安健洋(24=アーセナル)が欠場することが濃厚となった。右太もも裏の負…
カテゴリー:

「SDガンダムオペレーションズ」,★6ユニット「アカツキ(オオワシ)」実装。シークレット超総力戦も開催中 - 12月01日(木)17:29 

SDガンダムオペレーションズ 配信元 バンダイナムコオンライン 配信日 2022/12/01 仲間と戦うガンダムRPG「SDガンダムオペレーションズ」新★6ユニット「アカツキ(オオワシ)」実装!さらに、「シークレット超総力戦」開催! 株式会社バンダイナムコオンライン(住所:東京都港区 代表取締役社長:関口 昌隆)は、PC向けブラウザゲーム「SDガンダムオペレーションズ」において、新★6ユニット「アカツキ(オオワシ)」を実装いたしました。また、「シークレット超総力戦…
カテゴリー:

ほんまでっか池田教授が警告。囚われるとドツボの埋没コストとタラ・レバ妄想 - 11月28日(月)19:09 

1年で倍になると誘われて出資し、半年ほど経ってこのままでは損するからいくらか追加してくれと求められると、かなりの人が応じて損が膨らんでしまうことがよくあるようです。掛けてしまったコストを諦められずに酷い目に遭うのは、始めてしまった戦争をやめられず、数百万人の犠牲者を出してしまった過去の日本と同じと指摘するのは、CX系「ホンマでっか!?TV」でもおなじみ、生物学者の池田清彦教授です。今回のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で池田教授は、投資やギャンブルにおいて「埋没コスト」と「タラ・レバ妄想」に囚われると身を滅ぼしてしまうと警鐘を鳴らしています。 この記事の著者・池田清彦さんのメルマガ初月無料で読む 埋没コスト、タラ・レバ妄想、正常化バイアス 今年7月に養老孟司と『年寄りは本気だ』と題する共著を出した。その中で太平洋戦争はミッドウェー海戦の敗退で、もはや勝てる見込みはなくなったのに、なぜずるずると戦争を続けたのかという疑問に対して、養老さんは、ここでやめれば、それまでかけたコストが無駄になると思ったのだろうとおっしゃられて、私も同意した。 沢山の人命と戦費を犠牲にしてここまで戦ってきたのに、ここで降参してしまったら、亡くなった人に申し訳ないし、費やした膨大な戦費も無駄になる。すなわちこれらは埋没コストになってしまうという理屈だろう。しかし、戦争を終結する決断をしなかったばかりに、その...more
カテゴリー:

【サッカー】ハンバーグやウナギなど、サムライブルーの躍進を支える「鉄のルーティンメニュー」 - 11月27日(日)10:59  mnewsplus

「日本代表の勝負メシ」は試合3日前から決まっている! ハンバーグやウナギなど、サムライブルーの躍進を支える「鉄のルーティンメニュー」 11/27(日) 8:31配信 サッカー批評Web 森保一監督の隣にユニフォーム姿で座る西芳照シェフ 撮影:中地拓也  11月27日、サッカー日本代表はカタールワールドカップ第2戦コスタリカ戦に挑む。初戦のドイツ戦に勝利したことで、最速で今日にもグループリーグ突破が決まる。 ■【画像】「美味しそうな勝負メシ」と1万いいねがついた、日本代表がドイツ戦後に食べた「勝利のカレーライス」■ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【W杯】酒井宏樹「大会期間中には戻ってきたい」左太もも裏痛消えず スペイン戦もアウトか - 11月26日(土)04:45 

【ドーハ(カタール)25日】サッカー日本代表(FIFAランキング24位)が、早くも総力戦の様相となった。27日のコスタリカ代表(同31位)との1次リーグ第2戦でDF冨安健洋(24=アーセナル)が欠場することが濃厚となった。右太もも裏の負…
カテゴリー:

控え組「もっとアピールしなきゃ」ドイツ戦に刺激 サッカー日本代表 - 11月25日(金)21:37 

 サッカー日本代表は27日、ワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組第2戦でコスタリカと対戦する。中3日の過密日程に加え、ドイツ戦で負傷した選手もおり、決勝トーナメント進出に向けて総力戦で臨むことになりそうだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる